笑って誤魔化しゃ なんとでも…なる?

えぇ~、何の脈絡もなく今朝の話をします(; ̄ー ̄A 

ある常連のお客さんがお越しになった際、
両親が「先日はご馳走様でした」とお礼を言い、出迎えてました。
どうやら頂き物をしてたみたいです(←読めばわかります)。

偶々その現場に居合わせてなかった私、
状況を把握できぬまま、双方の遣り取りを眺めていたのですが、
もしかしたら、知らない間に頂き物が食卓へ並べられ、
しっかりお相伴に預かっていたかもしれないなぁ~と(*゜‐゜) 

「ここはひとつ、自分からもお礼を言っておかねば!」
そう思って、会計の際に「ご馳走様でした」と頭を下げ…。

直後に「何が?」予想外の言葉が飛んできました。
不敵な笑みで「何をご馳走したかいな?」畳み掛けられます。
ど、どうしよ~!完全に試されてるぅ~!?(@_@;)  

その時点で、頂いた物について確認しそびれていたme、
「何をって、そりゃ…」モゴモゴ言いつつ笑顔で動揺を隠し、
レジ打ちに集中して誤魔化すという作戦に出ました(卑)。
願わくば、この会話そのものを忘れて頂きたく…(*T-T) 

咄嗟に「さ~ぁ?私は何をご馳走されてましたっけ?」と
純次さん風に返す機転や余裕があれば(_ _。) ←それも如何かと 

帰られた後で改めて両親に確認してみたところ、
私はその方から何もご馳走されていませんでした(爆)。
「やってもうた感」でいっぱいになるも、
もはや笑うしかない状況に…ワッハッハー!( ̄∇ ̄;) ←自棄 

教訓:調子合わせは程々に!口裏合わせは入念に!(* ̄  ̄)b 

by marooon8 | 2010-03-06 20:29 | ワタクシごと

<< 3月6日∞拍手御礼 月刊誌(duet・POTATO... >>