枯れ葉の珍道中

「ウヒョー!」って情報が入り、飛び上がりそうな気分ですが、
需要を無視して、本日の私の動きをまとめてみます♪(←恣意的) 

今回はなかなかに気合いも入っておりました。
なんせ、エイト関連の行事に悉く見放されてる昨今の私ですから(笑)。

公式サイトで上映される映画館について確認した際には
「うぉ、少なっ!でも福岡あるっ!」となり、
「博多駅ならお手の物だぜぃ☆」みたいな(* ̄σー ̄) 

ストラップの情報が入ると「何ぃ~!?仕掛けてきやがるなぁ~!」
更にテンション上がって、おかしな方向へと進み始めます(危)。
以後、マメに映画館サイトをチェックし、
販売開始予定時刻や注意事項をしっかり押さえて今日を迎えました。

出掛けに店へ寄ると、母から「香水が…」と露骨に嫌な顔をされます。
そんなコトでめげる私ではございません(←反省は必要)。
何のトラブルもなくバスを降りると、駅を突っ切ってガンガン歩き、
映画館の入ってるビルまではスムーズに辿り着きました。

しかし、ここでまさかの地下エレベーター迷子になってしまいます。
一体、私はどのあたりで「お手の物」だと認識していたのでしょう?(; ̄ー ̄) 
慌しく走り回り「昨日の間食分も消費できてる?」などと考える余裕もなく、
ひたすら青エレベーターなるものを探し続けます。
漸く見つけて7階のボタンを…えっ、8階じゃないの!?Σ(- -ノ)ノ ←気付くの遅っ 

ゲーセンやマン喫の入った騒がしいエリアの一角に、
映画館はひっそりと存在しました。何でしょう?この違和感(汗)。

15分前に到着するも長蛇の列です。ちょうだの亮です(←言ってみたかった)。
ポスターを写メったりする人もチラホラ見受けられました。
ま、私もその1人だったワケですが(←こういうときだけ乗っかるタイプ)。

ぴっちぴちな女子の群れに堂々と並ぶ単身枯れ葉(33歳)。
背後から漏れ聴こえる会話の誤りに気付き、
振り返って訂正を入れてみたりもします(←ウザいし怖いし)。

「数は足りるんだろうか?」という不安も拭えぬまま、
列も少ーしずつ動いていきます。「牛歩ってこんな感じかなぁ?」的な。

ふと前方に目を遣ると、接客されてる方の脇に
ダンボールを抱えた別のスタッフさんが走ってこられました。
中には大量のぷりん…「よっしゃー、イケる!」と心の中でガッツポーズ。

順番が回ってくると、やや食い気味に枚数を告げ、
前売券とぷりんを手に出来ましたとさっ!めでたし めでたし☆( ̄∇ ̄*)ゞ 

by marooon8 | 2010-04-24 17:27 | ワタクシごと

<< 大切な仲間 Re:丸の大切な日 卯月弐十四日 >>