Voices

昨夜の「レコメン」では、10代の子の落ち着いた声に驚かされつつ、
殆どの応募者が年相応だったという話に笑っちゃいました(*^^*ゞ 
んで、「自分の声はどうかなぁ?」とか考えてみたり…。
大した特徴もない、ベタな30代の声でしょうけど(; ̄ー ̄A 

考えてみたら、声を使う仕事ばかりしてます。
しかも、殆どが電話応対ですし。
単に顔出しNGなだけだったのかもしれません(T▽T) 

女性の場合、複数の声色を有し、
状況によって使い分けてたりしますよね? 
私も自覚してるだけで4パターンぐらいはあります(笑)。
ザッと分けると「気取り声」「余所行き声」「地声」「超地声」ですかね? 

電話の仕事では、モロに「気取り声」を使ってましたね。
お客さんから「お姉さんって綺麗でしょ?高嶺の花って感じ」とか言われて
ボロッボロの容姿にも拘らず、満更でもない気分になっちゃったり♪(* ̄σー ̄) 

店では「余所行き声」が主になってるでしょうか? 
お客さんに話し掛ける際も、極力柔らかい口調を心掛けてます。
母の声に似てると言われるケースもしばしば(ー'`ー;) ←心外らしい 

以前は友達との会話でも「余所行き声」になりがちだったんですが、
今は「地声」ですね。緊張感なく、ボソボソと呟く感じで( ̄m ̄* ) 
声量のコントロールが積年の課題だったりします(汗)。
友達との電話だと…どっちでしょ?(←振られても) 

「超地声」は家庭内限定配信になっております(爆)。
下手したら、オッサンみたいな声かもしれません( ̄∇ ̄;) 
店で、お客さん相手に「余所行き声」を使いながら、
親と喋る際には「超地声」に自動切換…器用♪(* ̄ー ̄)v ←そうでなくて 

男性の場合は、そういう使い分けって少ないように感じられます。
せいぜい喋る声と歌声が違ってたりする程度かなぁ?と。
ま、物真似タレントさんや声優さんあたりは別でしょうけどね(笑)。

エイトのメンバーと話せる機会があったら…声出せるかなぁ?( ̄ー ̄;)ゞ 

by marooon8 | 2010-05-14 22:31 | ワタクシごと

<< 5月14日∞拍手御礼 すばくら熱が増している >>