ろーかるふれーず

連日の雨でしろしい福岡です。

「しろしい」ってわかります?
博多弁で「鬱陶しい」って意味なんだそうです。
私も数年前までは聴いたコトもなくて、
お客さんとの会話で初めて知った言葉なんですよね。
先日も「『しろしい』ってわからんやろ?」と訊かれました(*^^*ゞ 

その方は北九州のご出身だと仰ってたんですが、
福岡市内でもそこそこ聴いてます。
主に年配の方が口にされている印象ですね。
「しろしか~!」とか溜息混じりに言われます(;^_^A 

そんな折、「テントバエ」なる言葉を聴きました。
耳慣れない響きに「どういう意味ですか?」と訊いてみたところ、
「天道生え」という表記で、
種を蒔いたり植えたりせず自生する植物を指すんだそうです。

要するに、お天道様が命を芽吹かせたという意味でしょうか? 
こちらも博多弁だったと知って驚かされました。
そんな素敵な言葉があったなんて☆・:*:・ ( ̄* ) 

方言って、ホントにバリエーション豊富で面白いものです。
そして「言葉も生きてるんだなぁ」と常々感じさせられます。

福岡出身の芸能人がテレビで博多弁を説明してるとき、
地元の人間が「おや?」と思わされる場合も少なくありません。
それはきっと、その人達が福岡を離れた後で
言葉自体が変化していってるせいなのかもしれないなぁ~と。

ドラマでの方言などについても同じコトが言えます。
「今はそんな言葉使わないよ」とテレビに突っ込んでしまったり(笑)。
これも、正しくは「そんな言い方せんよ」でしょうか?(*^^*ゞ 

そこそこ有名な「とっとっと?」という言葉、
正しくは「とっとーと?」なんですよね。
その場合の返事は「とっとっと」でなく
「とっとーよ or とっとるよ」になります。

ところで私は何ばしよーと?( ̄∇ ̄;) 

by marooon8 | 2010-07-13 20:52 | ワタクシごと

<< ジャニ勉(BS)-岡田圭右さん- 私のJOKER待ち♪ >>