忍ぶれど破れど

仕事の際は2種類のスニーカーを履いています。
双方とも靴紐が煩わしくないタイプで、履き心地もなかなか。

うち1つが、長きに亘る務めを終えました(T◇T)ゞ 
この数ヶ月、よく持ち堪えてくれたと思います。
「風前の灯」「首の皮一枚」そんな状態で…(緩)。
ま、実際は「足裏の皮一枚」ってヤツでしょうか?(; ̄ー ̄) 

タンではない部分がベロベロになってて(※ダジャレの一種)、
でもまぁ、タンのない形状なんですけど( ̄∇ ̄*)ゞ 
そういえば、仙台の牛タンが美味しそうだったなぁ...( = =) ←逃避 

右足に関しては、辛うじて1箇所だけで留まっている状態。
ぎこちない姿勢になりつつも、母にバレるのだけは阻止したかったので、
素知らぬフリで、ピントが合わぬよう、機敏にステップ&ターン(←誇張)。

いつもだったら、ベロベロの靴底を見せて笑いを取るところですが、
昨今の私、エイトへの投資(散財)をネタに、
苦言を呈され、チクチクやられるのが目に見えてますから( ̄∇ ̄;) 

朝の勤務を終え、外出しようとした右足に、常ならぬ違和感を覚えました。
恐る恐る目を遣れば、ソール全体が爪先からベロ~ンと(汗)。
ストッパーになっていた部分が見事に剥がれちゃったんですねぇ。
踵で踏んづけ、引きずりながら歩く惨状に成り果て…(ノ||| ̄▽)ノ 

まさに心は“焼け野が原” 
「もう歩けないよ~♪」の世界です(TOT) 

諦めて玄関を漁ると、学生時代に履いてたReebokを発見(古)。
取り出して履いてみたところ…あら♪(〃∇〃) ←好感触 
足によく馴染むと思えば、ウォーキング系のモデルでした。
靴紐も短いため、さほど邪魔にならず済みそうです。
当面は新しいのを買わずに、これで凌げるかもしれません♪(*^^*ゞ 

底に「忍」という字の入ったPUMAのスリッポン。
その字が表す通り、最後まで耐え忍んでくれました。
ずっと私の足を護ってくれて、ホントにありがとう!(*TーT)b 

てか、右の底を接着剤でガーッと留めたら、
まだまだイケるんじゃね?( ̄ー ̄) ←諦めません 

by marooon8 | 2010-10-01 18:43 | ワタクシごと

<< ミュージックステーション 3時... さん☆スタ >>