Slow Running

近所にお住まいの上品なご婦人が、
いつになくスポーティな装いでお見えになりました。
うっすら頬を紅潮させてらっしゃるのも認められ、
お尋ねしてみたら、ジョギングを終えられた帰り道とのコト。

失礼ながら、運動をなさるイメージがなかったため、
お話を伺い、驚かされてしまったものです(;^_^A 
ご自身でも「とにかく我慢するのは嫌いなのよね」
「無理は一切してないから」と笑顔を見せて下さいました。

ご主人がお元気だった数年前までは、
お2人で夜の散歩を楽しまれていたとの話ですが、
夜間に1人で出かけられるには、不安を伴うらしく…。

ふと思い立ってウォーキングを始められた後、
徐々にペースを上げ、走り出すようになったと仰ってました。
最初のうちは、バス停1つ分の距離で息切れしてたのが、
今では遥かに先のエリアまで余裕を以て進めるようになったと
溌溂とした表情で、嬉しそうに伝えて下さいます☆(〃∇〃) 

とにかく、ご自身のペースを大切にされているらしく、
周りのランナーさんに次々と追い抜かれるそうですけど、
それすらも楽しんでいらっしゃるのが窺えて、素敵だなぁと♪(*゜‐゜) 

夏場は早朝の気温が上がり過ぎない時間帯、
この冬は「ゆっくりでイイだろう」と遅めに出発されてるんだとか。

とにかく「無理も我慢もしない」と繰り返し仰るのが印象的で、
ご自分の「走りたい」という欲望を最優先されてるのが伝わります。
今では寧ろ、走らないコトに違和感を覚えるんだとか?(〃⌒∇⌒)ゞ 

身振り手振りで説明なさる頬に汗が光り、
その笑顔には、言葉以上の説得力があったように思えます☆ 

仕事終わりで、小走りになってる自分がいたりして♪(*´σー`) 

by marooon8 | 2011-01-25 17:11 | ワタクシごと

<< ジャニ勉(BS)-TKOさん- Re:丸の大切な日 Jan.25 >>