ぷちほっさ。

本日、漸く美容院へ行って参りました(*^^*ゞ 
日付と時間帯に拘った結果、17時17分に入店(←どんだけ)。

当初は前髪カットだけを考えてたんですけど、
どうせなら、横や後ろもイイ感じにしてもらうかなぁと♪(*´σー`) 

スタイリストさんと簡単に打ち合わせた後、
シャンプー台へ通される過程で「おや?」という感覚が…。
先導してくれるのは男性アシスタント。イケメンです(※補足情報)。
妙な動悸も、その緊張感(興奮)ゆえと判断し、気にせず臨みました。

ところが、ケープを掛けられ、顔に布を置かれた段階で
久しぶりに「あ、こりゃヤバいな」と…はい、発作の兆候!( ̄∇ ̄;) 

「お湯加減どうですか?」とか
訊かれてる間は耐えられたものの、
シャンプーで頭がアワアワになるにつれ、
頭の中までアワアワに(←事後の悪ノリ)。

腕に浮き出る血管も見事なお兄さんのハンドテクは、
心地好いものだったはず…そうに違いありません(断言)。

若い男性の指先の力を、
肌(頭皮)で感じられる貴重な機会、
それを堪能できぬまま、呼吸の調整に専念するとは、
なんという勿体無いコトをー!<(T◇T)> ←誤った自責 

途中「そうだ、彼をマルちゃんだと思えば♪」などと考え、
「余計にテンパるやろ!」と更にボケたり突っ込んだり(忙)。

「布が捲れる勢いで大きく呼吸する客は変かな?」とか
「モゾモゾ動いてるけど、身悶えてるワケじゃないんだよ」とか
心の中でアシスタントさんに弁明し続ける自意識過剰のベテラン。

動悸や手の冷えを感じながら、
「1人で大阪行けたやん」「携帯もあるし」
「最悪、お兄さんに言えば止めてもらえるから」と
極力プラスな発想で凌ごうと努めた数分間…まぁ、長かったです。

ふと、頭部に温もりを感じる瞬間がありました。
泡を流すお湯だと気付けば、次第に動揺も治まります。
その後は、トリートメントもかかってきやがれ状態に突入☆(* ̄σー ̄) 
「あの恐怖は一体?」と想いを馳せるコト自体、ちょっと久々な感覚でした。

カットはスムーズに運び、視界もバッチリ良好に♪(ノ´▽`)ノ 
メルマガ登録や、アンケート記入まで、滞りなく完了っす!(・◇・)ゞ 

長引かずに済みましたし、立ち直りも早くて良かったです♪ 
何より、こうやってネタに出来たからイッツオーライ☆ヽ( ̄▽ ̄)ノ ←芸人? 

by marooon8 | 2011-03-08 19:49 | ワタクシごと

<< ジャニ勉(BS)-長野SP- 一時チュウ断 >>