pain of rot

自分には苦手なモノが少ないと思ってきました。

某メンバーが忌み嫌う虫も、
直に危害を加えたりしない限りは、
逃げたりもせず、余裕で触れられます。
寧ろ、可愛く思えてしまうほどですから(*^^*ゞ 

浴室の天井から、ぶら下がってた蜘蛛、
強風に耐える姿が健気に見えました(ノω・、) 

窓の桟で干乾びている様は、
イカ下足のようでした(←喩えおかしい)。

昨日と今日で気付いてしまったコト、
それは、腐敗した果実の恐ろしさです( ▽|||) 

商売柄、接する機会は少なくありませんし、
少々の傷みには「またかい」なノリで取り除けます。
フルーツの類は、一段と芳しく感じられるコトも(※主観)。

しかし、昨日のナスと今日のバナナは強烈でした( ̄_ ̄|||) 
もはや原形を留めておらず、全体に白い何かで包まれてる状態。
頑張ったらマシュマロのように見え…るかぁー!(←ノリツッコミ) 
少し動かせば、爛れたボディが露わになって、さぁ大変っ♪(ノ||| ̄▽)ノ 

ナスの場合は、ゆっくり持ち上げれば、
ヘタが捥げて果肉がボトッとダダダダーイヴ!(違) 
バナナに至っては、房から切り離そうとしたところで、
黄色い肉片が飛び散り、スプラッシュクラッシュ?(T▽T) 

泣く泣くカッターを洗ったが最後、
もう近づくコトは出来ないぃー!(※たっちょん風) 

何れも、最終的には親に任せました(_ _。) 
どうにか克服できるよう、努めたいっす!p(・∩・)q 

by marooon8 | 2011-09-13 22:00 | ワタクシごと

<< 9月13日∞拍手御礼 うたうたい >>