AV回顧録-音響編-

※そっちのAVではありません(←わかったから) 

まさかの続編でお送りしております(*^^*ゞ 
音モンでは、やはりカセットデッキが原点でしょうね。
録音と再生のボタンを押すタイミングが云々と言われてましたが、
私が使い始める頃には、既に双方が連動する仕組みになっていました。

当時はコンポも普及しておらず、
アンプやスピーカー等もバラバラでしたし、
レコードからCDへの過渡期でもあったなぁと(・・*)ゞ 
ダビング等の作業も、かなり面倒だった記憶があります。

ラジオ番組の類を録音する際には、
予めテープの黒い部分が見えるあたりまで
鉛筆を突っ込んで巻き進めてましたっけ?(笑) 
中学の入学祝いにウォークマンを貰って喜んだのも懐かしく、
CDを取っ換え引っ換えしながらマイベストを作ったものです☆(*´σー`) 

大学に入り、サークルでMDに出会うと、
デジタル編集の面白さに目覚めさせられます。
順番を変えたり、不要な分を削除したりの利便性も、
操作しながら、しみじみ実感していったものです(*゜‐゜) 

曲の取り込みこそCDからの等倍速でしたけど、
巻き戻しや早送りといった煩わしさがなくなって、
切ったり貼ったり繋いだりといった面倒な作業の全てが
機械の中だけで済ませられるのも画期的だったんですよねぇ。
新たにMDウォークマンを買い足し…オレンジ色だった記憶が(-ω☆) 

はて、iPodを認識したのは、いつ頃だったでしょう? 
CCCD問題で騒がしかった2002~2004年あたりかもしれません。

しばらくは「どうせWindowsだし」みたいにヘソを曲げ、
iriverなるメーカーの商品を試したりもしました(←ちっちゃい)。

2007年、初めてiPod shuffleを発注する際には、
ガッツリ刻印までしてもらってたんですけど(←わかりやすい)。

一旦、取り込めば、ソフトが不要になるという、
あまりの便利さに衝撃を受けたのも記憶に新しいです☆・:*:・ ( ̄* ) 

今や、携帯で音楽を聴く時代にまでなりました。
音の楽しみ方、今後も多様化していくんでしょうね☆(〃⌒∇⌒)ゞ 

関ジャニ∞のラジオ出演に際しては、
未だカセットテープを用いてますが、何か?(ΦωΦ) ←アナログ回帰 

by marooon8 | 2011-10-29 18:00 | ワタクシごと

<< 関ジャニの仕分け∞ 10/29 ジャニ充 >>