切迫の尽

「またかい」ってぐらい
振り返っちゃいますけど( ̄∇ ̄;) 

2001年の今日は激鬱の目覚めでした。

2日前に浴室で発作を起こし、
初めて精神科の門を叩いたのが28日。
診察後、病名が判明した後に薬を処方され、
「何かあったら、いつでも連絡するように」と、
24時間受付の緊急ダイヤルまで案内して頂きました。

とても心強く感じられ、
薬の効果に期待しながら、
気分良く床に就いて迎えた翌朝、
ありえない事態に陥ったんですよね( ̄_ ̄|||) 

目覚ましにセットしていた大好きな曲が、
トラウマソングへ変わってしまうほどの衝撃。
沈んでる頭を更に押さえつけられる感じでした(ノ_-;) 

何もする気にならず、
食べる気さえ起こらず、
そのワリに痩せたりもせず
…いや、これは後日談かも( ̄∇ ̄;) 

母に背中を流してもらったり、
毎晩のように添い寝してもらったり、
すぐ近くのバス停まで送ってもらったり…。

「イイ歳して」みたいな想いがありつつ、
甘えていられる間だけは落ち着くのがわかって、
だからこそ仕事へ行くと家が恋しくて仕方なくなり、
ホームシックのような状態にまで陥ったりしてました。

その頃、既に自己判断で断薬しており、
「自力で治す!」と心に決めてたんですよねぇ。
まぁ、それが叶えられるほど甘くはなかったという(T▽T) 

とにかく浮き沈みの激しい3月でした。
概ね沈みっ放しだったかもしれませんが(_ _。) 

10年余りを経た現在こそが、
笑って話せる未来なのでしょうね☆(*´σー`) 

by marooon8 | 2012-03-01 17:53 | ワタクシごと

<< レンジャー感想 3/1 Re:丸の大切な日 3/1 >>