緩気弛身

仕事用のジーンズが
相当なダメージを食らってます。
ま、ダメージを与え続けてるのは
他ならぬ私自身なんですけどね( ̄∇ ̄*)ゞ 

このまま穿き続けるのも厳しそうなので、
クローゼットの控え選手を選抜し始めました。
つまり「穿けるor穿けない」仕分けでしょうか?(; ̄ー ̄) 

学生時代、少し痩せたタイミングで購入し、
リバウンドによって出番を失くした選手が数名(※擬人化)。

何度か試着を繰り返しながら、
「ボタンの間」と「ファスナーの間」を
クリアした精鋭を見出しました(←番組変わってる)。

腰穿きの必要は皆無な体型、
股上の深い一番手を装着すると、
背筋を伸ばしながら勤務に臨みます。
背中を丸めると腹部が圧迫されるので(切)。

午前中は、なかなかの活躍ぶりで、
将来有望かと目されていたんですけど、
昼食を摂った後で状況は一転してしまいます( ▽|||) 

代打を召喚したい気持ちを抑え、
どうにか再登板させてみたものの、
胃に意識が集中するのを止められず(_ _。) 

前屈は出来ても、屈伸がキツいんですよねぇ。
伸縮性のある生地にも限界があるのを知りました。

それでも、穿けなかった時代に比べたら
前進してるからイッツオーライ☆<( ̄- ̄)> ←低モチベーション 

by marooon8 | 2012-03-30 21:45 | ワタクシごと

<< 3月30日∞拍手御礼 Playback Boys Club >>