昆虫力☆

「レコメン」を聴きながら、
昨日の出来事に想いを馳せたものです(*゜‐゜) 

午後の勤務も終盤に差し掛かった折、
商品を補充しつつ、ふと目を遣った先に
珍しい物体を捉え、思わず手を止めました。

一見したところ、作り物のようなフォルム。
しかし、手を伸ばせば動いて「あ、虫なのね?」的な(鈍)。

商品を並べ終えるまでの間、
物言わぬ相手に「ちょっと待って」と
声を掛けながら捕獲を試みる三十路の独身女(怖)。

掴んでは逃げられ…を繰り返し、
どうにか胴体を摘み上げたところで、
一先ず、商品が入っていた箱に投じました。
そこで我に返り「ところで、コイツは何の虫?」と(・・*)ゞ 

箱ごと店に持ち帰り、
「カブトムシ?クワガタ?」
「ゴキブリじゃないよね?」なんて
不毛な遣り取りを重ねるばかりの母娘(疎)。

ふと耳に入った「カナブン」に反応し、
傍らの現物と見比べながらネットで検索。
読みが当たり、身元が判明しました☆(ノ´▽`)ノ 

見つけた画像の中には
ブルーの身体を持つタイプもいて
「コイツも青に変わらんかいな?」と、
ブロンズカラーのカナブンに無茶を言ったり。

当事者はダンボール内で足掻き続け、
上手く新聞紙を渡れず足を滑らせたり(ノω・、) 
飛び立とうとしたときには、流石にビビったものです(=◇=;) 
かなりストレスの溜まる環境だったのでしょうねぇ(ノ_-;) ←加害者 

逃がすのが得策だという考えに至り、
道路脇の植え込みへ運んでみたところ、
中学時代の友達とバッタリ鉢合わせました。

娘のMちゃんは愚図っている様子。
手元のカナブンを指しながら声を掛け、
Mちゃんの興味を惹こうと努めてみるコトに。
もし、彼女が虫嫌いだとすれば一貫の終わり( ▽|||) 

しかし、心配には及ばなかったようで、
ジーッと覗き込む姿に安堵させられたり♪(´▽`) 
虫を捕まえた状況を嬉々として伝える同級生(me)、
果たして、友は何を思っていたのでしょうか?(; ̄ー ̄) 

そんな矢先、不意にカナブンは翅を広げ、
高い空の向こうへと飛び立っていきました。
Mちゃんが落ち着くのを待ってたかのように…。
まぁ、我慢も限界だったんでしょうけどねぇ( ̄∇ ̄;) 

ちょっとだけ涙の残るMちゃんに
「明日も会おう」と声を掛け、バイバイしました。

そして約24時間後の今夕、
Mちゃんが幼稚園の工作を手に入店。
昨日とは違って、笑顔も沢山見られます♪ 

「ありがとう!カナブンのおかげで助かった」と
友達からお礼を言われ、照れくさくなったり(*^^*ゞ 

「約束通り来たよ」と言うMちゃん、
幼い子でも憶えてるもんだなぁと♪(*´σー`) 

最も強い虫はカナブンってコトで☆(* ̄  ̄)b ←極端 

by marooon8 | 2012-07-20 22:10 | ワタクシごと

<< 7月20日∞拍手御礼 ヒルナンデス!7/19 >>