2nd turn

骨折から2ヶ月が経過しました。
奇しくも、あの日と同じ服装で過ごし…。
まぁ、単なる衣類不足ってヤツで( ̄▽ ̄;)

当初から「2〜3ヶ月を要する」と言われ続け、
漸く何らかの目安となる時期に達してきた感じです。
2ヶ月と3ヶ月じゃ随分違うように思われますけど(・・*)ゞ

三角巾との付き合いも3ヶ月目、
ずっと傍で支え続けてくれています。
男女間ならラブラブになりそうなところ、
相手は布切れ1枚…嗚呼、切なさヒラヒラ(*TーT)
てっきり、頻繁に換えられると思い込めば、
スペアもなく、同じモノを使い続けるばかりで…。
ある意味、エコな取り組みかもしれませんねぇ(;^_^A

怪我の快復具合は、
まずまず良好と言えます。
1ヶ月前とも大きく変わりました。

何も分泌されていない様子だった手のひらに、
汗が滲むようになったのが嬉しく思えてならず、
手汗を喜ぶ自分自身にも驚かされてしまったり(*^^*ゞ

骨折の後、腫れが引かずに、
埋もれていた手の甲の太い血管も、
うっすら浮かぶようになってきました。
「HY」みたいな形が好きだったんですよ♪( ´▽`)
忘れていたコトを思い出す爽快感まで味わえます☆

異物感は常にあるものの、
痛みや痺れは確実に治まってきて、
あとは指や手首の動きを完璧にしたいなぁと…。

現状、最も支障なく動かせるのが中指、
人差し指も滑らかにイケてる方でしょう♪
薬指だって指輪を嵌めてもらえるくらいには…。
笑えない冗談は止めておくのが得策でしょうね( ̄ー ̄;)

親指は根元を楽に動かせる反面、
関節を曲げると手首の内側にピキッと痛みが…。
これでも、随分マシになってきていますので♪(* ̄  ̄)b

そんなこんなで、一番快復が遅いのは小指です。
根っこは動くのに、関節は自力で曲げられません。
必ず近隣の指達が同行しようとするのも問題で、
彼らを押さえ込むと、小指も覇気を失くすという…。
親離れも子離れも出来ない関係、まさに我が家?(T▽T)

医師の指示に従う形で、
殆ど動かしていない手首も含め、
完全な快復には、未だ時間を要するでしょう。

取り組む課題があるからこそ、
乗り越える快感も得られるワケで、
引き続き、ボチボチいってみますか♪( ´ ▽ ` )

by marooon8 | 2013-04-13 21:14 | ワタクシごと

<< 4月13日∞拍手御礼 土曜スタジオパーク 4/13 >>