1988年-昭和88年

父方の祖母の命日です。
ちょうど25年になります。

75歳の誕生日を前に倒れ、
1ヶ月余りの入院生活を送り、
自宅で退院祝の宴席が設けられた後、
月額の未明、静かに旅立ったそうです。

連絡を受けた朝の衝撃や、
駆けつけて目の当たりにした光景は、
四半世紀を経ても尚、鮮明に憶えています。

翻って、生前の祖母については、
殆ど記憶に残っていないんですよね。

どのような言葉を交わしたのか、
どういう風に接してくれていたのか、
何れも思い出せないのが切なくもあり…。

艶やかな黒髪、
瑞々しい肌の質感、
低くて柔らかめの声、
ちょっと曲がった背中…。

直に想起するのは難しくとも、
8㎜ビデオに収められた映像の中で、
祖母を近くに感じられるコトが幸せです♪

何かとトボけまくりな次男一家を、
ずっと温かく見守っていて下さい☆(*´▽`*)

by marooon8 | 2013-05-16 17:34 | ワタクシごと

<< レンジャー感想 5/16 Re:丸の大切な日 5月16日 >>