ヨリミチ空路

大阪と京都を訪れてから、
早くも3週間が経過しました。
まだまだ浸っちゃってますねぇ(*^^*ゞ

往復とも飛行機を利用するのは、
一昨年5月以来の機会でもあったため、
搭乗前はハンパなく緊張していたという(;^_^A

小学生の頃に苦手意識が芽生え、
肘掛けを占領しながら凌いできた過去。
ここ十数年は寧ろ精神面の懸念が強くなり、
一大決心の上、搭乗に挑んできたというか(・・*)ゞ

今回も、乗り込むまでは、
不安でたまらなかったものの、
窓側、8列目の席に腰を下ろすなり、
不思議と気分が解れたんですよねぇ♪( ´ ▽ ` )

外から射す朝陽は明るく眩しく、
ガラスを通して指先に虹が架かり、
澄んだ空の青や、柔らかな雲の海を、
楽しむほどの余裕まで生まれたもので、
「このまま克服?」みたいに考えたり♪(*^m^*)

しかし、そう単純でもなく、
雨の中での離陸となった復路も、
少なからず不安が残っていたワケで…。
切なさの増す時間帯でもありましたし(ノ_ ; )

そんな夕暮れ時、
滑走路に照明が灯され、
光に向かって飛び立つ感覚に、
心弾むのがわかったんですよね☆
上空では夕陽の名残を拝む形となり、
着陸前にはリアルな夜景まで堪能でき…。
結局は、寛いでいたのかもしれません☆( ´ ▽ ` )

ほんの僅かな事象だとしても、
楽しみを見出していけるのならば、
恐怖心の割合も減らせるんでしょうね。
今回の経験で、学んだように思えます☆(⌒-⌒)b

こうなると、頻繁に搭乗し、
慣らしたくなってくるよなぁと…。
今度は金銭面で厳しくなりそうです( ̄▽ ̄;)

次のチャンスは、案外近くにあったり?(*^^*)v

by marooon8 | 2014-02-11 23:58 | ワタクシごと

<< 2月11日∞拍手御礼 抱擁と包容 >>