Spraining fever

おはようございます♪
鉛色に染められた空から、
無数の雫が滴り落ちる朝です。
端的に表すなら雨天だろうなぁと…。
何故、回りくどい表現になるのやら?( ̄ー ̄;)

音もなく降る霧雨、
軽めに奏でられる小雨、
何れも寒さとは無縁な感じが、
春雨たる証なのかもしれません(⌒-⌒)b

「サメ」の響きを好んでいる彼は、
「さめ」と成り得る類の雨について、
どのような印象を抱いているのやら…。
確かめたところで、どうなるのやら?(←知らんがな)

五感と共に語感を重んじ、
戯言で遊んじゃいましょう♪ヽ(*^^*)ノ

by marooon8 | 2014-03-13 11:46 | ワタクシごと

<< Re:丸の大切な日 3○13 3月12日∞拍手御礼 >>