散歩の記憶

本日、5月12日は、
母方の祖母の命日です。
93歳5ヶ月の大往生でした。

母の日の前日、快晴の早朝、
車窓からの眺めが浮かんできます。
今となっては穏やかな情景だったり…。

周りの方々に支えられたコト、
仕事への影響が殆どなかったコト、
悲哀の傍ら、感激も多かったんですよね。

昨日は皆で寺を訪れ、
揃って手を合わせました。
伯母や母が用意した供物は、
置き場がないほど大量にあって、
微笑ましい空間を築いていました☆

生後間もなかった曾孫も就学し、
子や孫の生活も確かに変わっています。
祖母がいたからこそ保たれ続けた関係も、
特別な想い出として刻まれるばかりでしょう。

祖母と何度も散歩に訪れた公園、
祖父母の家と病院の双方から近い場所、
また、機会を見つけて訪れたいものです。
きっかけを与えてくれた特典に感謝しつつ…。

お祖父ちゃんや叔母さんと一緒に、
これからも、ずっと見守っていて下さい☆

by marooon8 | 2014-05-12 23:42 | ワタクシごと

<< 前週の前夜祭 Re:丸の大切な日 5○12 >>