ローカルICカード

nimocaのチャージを完全に忘れていて、気付けば残高は150円でした。
バスにも乗れない額です(※初乗り160円)。どうしましょ?(知らんがな) 
運転手さんに頼んでチャージさせてもらうって手もありますけど、
このタイミング音痴の私が上手く切り出せる自信もなく…。
親に駅まで送ってもらってチャージだけ済ませるか?なんて(どうでもイイ)。

ちなみに、このnimocaってのはSuica系の福岡バージョンです。
現時点では私鉄のみで利便性もよろしくない上に、
JRが対抗してSUGOCAってのを発行しちゃったんですよねぇ。
「そこは仲良くやれよ!」って地元民は不服に思ってます(-,-メ)ρ)) 
ネーミング的にはJRの方が特色あって面白いですけど、
キャラクターはnimocaの方が可愛いんだよなぁ~とか。
市営地下鉄まで使えるっていう点では、
現行の「よかねっとカード」が最も便利だったりするんですよ。
でも来年3月で終わっちゃうらしいんですよねぇ…。

今ちょっと調べたら、来春には全部が統合されるんだとか?
だったら、それぞれもう少し待てば良かっただろうに…(ノ_-;) 

つーか、こういうネタって需要あります?(;^_^A 



2週間ぶりの独り言です。

ヨコマルどちらも抜群にカッチョイイ!タオルないのがまた嬉しい♪
湯本ワールドにもなんだか懐かしさを感じますなぁ~。
最初の巨木、湯本さんから寝転がって見るよう勧められ、
湯本さんとマルちゃんの間の狭いスペースに入り込むヨコさんがツボでした。
ホント、そういうとこが可愛いんだから♪(*^m^*) 
曲がりくねった巨木の周りを屈んだり潜ったりして
一所懸命に測るマルちゃんの可愛さもまた言うコトなし♪

次の場所へ移動する際、編集点作ってジャンプするという古い手法に
躊躇いを見せるヨコさんとノリノリな湯本さんの対比が面白かったです。
川下りの模様は概ねカットされてましたが、
マルちゃんの「お姉さん~」って語りかけが流石☆
ご神木を前に興奮してる湯本さんもまたラブリーでした。
そして、そんな湯本さんの手を引っ張るヨコさんがまた素敵だなぁ~♪と。
マルちゃんが頬ずりしちゃってた感じなのにもキュンときました。

お次は一般の方のお宅の巨木。小さくて愛らしい方がお住まいでした。
樹齢を確認すべくヨコさんが湯本さんに無茶ブリ、
応じられなかった湯本さんがヨコさんにリベンジ。この関係もオモロイです(笑)。
測ってる最中、目を丸くしたままカメラに寄るマルちゃんが可愛すぎてもう…(*ノノ) 

最後の巨木へは、バンダナでの目隠しで2人が誘導されます。
湯本さんがヨコさんの両手を取ったので「じゃあ、マルちゃんは?」と思ったら、
ヨコさんの両肩にちょこんと手を載っけてました。可愛すぎぃ~!ヾ(≧∇≦)〃
バンダナを取ってもしばらく目を閉じてます。そのまま唇を奪い…(自重)。
巨木を前に大興奮な面々。いっそ私も木になって触られ…(更に自重)。
癒されるやら可愛いやらカッコイイやら、大満足☆

指令canさんに「一切面白くなかった」と言われ、不満げなマルちゃんですが
眼光の鋭さと左上位な腕組みにやられた女が此処におります(笑)。
すばるん、「お前のスランプは死を意味する」って、そんな…(T▽T)

by marooon8 | 2009-08-22 16:52 | ワタクシごと

<< 愛の病 Re:丸の大切な日 270日目 >>