Miss…ing

どんだけ「ワタクシごと」押し?って感じですが(;^_^A 

えぇ~、本日は1年ぶりに親友と会ってきました。
姿は見えないし声も聴こえない。陽射しと風を感じただけの再会。
それでも、私にとっては掛け替えのない特別な時間です。

6年前の今日、彼女は遠い遠い空の向こうに自らの意志で旅立ちました。
夕陽に照らされる真っ赤なバイクの背中を見送った3日後の出来事でした。
もちろんショックは大きかったですし、
寂しさや悲しみで押し潰されそうにもなりましたが、
彼女を責めたコトは一度としてありません。断言できます。
「彼女の決断を止められなかった」と悔いる気持ちも全くないです。
寧ろ、26歳まで生きてくれたコト、近くでずっと支えてくれたコトに
感謝の念を抱いているくらいですから。

高校の入学式で出会い、すぐに意気投合して
それから11年余りを共に過ごしました。
腹を割って何でも話せる相手で、家族と同じくらい大切な人でした。
後にも先にも「親友」と呼べる存在は彼女だけだと思っています。
奇妙なまでに笑いのツボも一致し、
様々なネタを見つけては2人で爆笑したのも懐かしい記憶です。

ただ…「生きる」というコトに関するツボは真逆だったんですよね。
極端に「死」を恐れる私と「生」を厭う彼女。
考え方が全く違うからこそ惹かれ合ったのかもしれません。
彼女が悩み苦しみながらも精一杯生きている姿を目の当たりにしてきたからこそ、
死という道を選んだコトへの理解も難しくはなかったです。
私は今も変わらず「生」に拘り、執着しています。
そんな私のコトも彼女はきっと理解してくれてると思います。

生前は照れもあって誕生日のお祝いを伝えるコトさえなかったのに、
当人がいなくなって以来、その日を最も大切にしている自分がいます。
「何らかの記念に」と毎年考えては、事を起こしてもいますし。
メアドを変えて、機種変をして、ピアスを開けて、
指輪を作って、香水を下ろして…何やってるんでしょうね?(;^_^A 
あ、最近は鏡を見ずにピアス着けてるよ♪(←何の報告?/笑)

彼女が桜の季節の生まれなので、その日の花見も恒例行事となっています。
いつも同じ公園で、昔と変わらず遊んでるような感覚で…。
写真を撮ろうとすると、その瞬間に強風が吹いたりします。
イタズラされてるみたいで、それがまた面白かったり。

命日にも、この5年は1人で訪れています。なるべくサシで会いたいので。
お墓の前で毎回モタついて、お線香でヤケドしたり水をぶっちゃけたり。
そんな間抜けな私の姿も、空から笑って見てくれてたらイイなぁ…と。
一昨年以来、私の報告内容に驚いてるかもしれません。
2人ともジャニーズには殆ど縁がありませんでしたし。

「丸の大切な日」6日目にマルちゃんが「死」を語ってましたよね。
12月1日に更新された分、つまり前日(私の誕生日)に彼が考えていたコト。
あのタイミングで読めたのが何とも言えず嬉しかったのを憶えてます。
先日の「通信」での手紙の話も、私的には印象深かったです。
彼女との書簡のやりとりを思い出しました。
毎日のように学校で会ってるのに、
頻繁に手紙を送ってきてくれる時期があったんですよ。
今でも偶に目を通しますが、綺麗な字は懐かしく、独特の絵がまた面白く…。
例の8/25の切符も彼女から届けられたモノでした。
私の拙い文章を「いのちの言葉」と評してくれたコトもあり、
それがすごく嬉しかったのを今でも憶えています。

最後に貰った携帯へのメールのデータ、何とか復元できたらなぁと思いつつ、
記憶にしっかり刻まれてるから別にイイかな?とも思ったり(どないやねん)。

【私的ショートカット】
まぁ、備忘録とでも言いますか、
彼女への想いと思い出を、折々で綴ってきました。
心霊的なモノはございませんし、興味があれば見てやって下さい。
つーか「見て見て光線☆」出しまくっちゃってます(爆)。

別れ 誕生日 1年後
↑この辺りは概ね月末なので、下部スクロール推奨(^^;)ゞ 

墓参 2005 2006 2007 2008 2009
花見 2005 2006 2007 2008 2009
おまけ モンキー

by marooon8 | 2009-08-29 16:21 | ワタクシごと

<< 8月29日∞拍手御礼 諦めかけてただけにスゲー!(感涙) >>