汗も恥もまるもかいて

タイトルは“毎度オブリガード”って曲の歌詞にあった一文です(宣伝)。

仕事の合い間、就活中の忌まわしい(恥ずかしい)記憶が蘇ってきました。

某社の採用試験に臨んだ折、小論文的な問題が出されたんですよね。
設問は「『松竹梅』についての見解を述べよ」というモノ。
次の瞬間、何の躊躇いもなく「飲むことすなわち喜びさ」と記す自分が…(爆)。

「物事の優劣」とか「ランク付け」といった「松竹梅」の意味など微塵も浮かばず、
脳裏に現れた渡哲也さんのコトだけを考え、熱心にペンを動かしたものです。
えぇ、それはもちろん不採用でしたとも<( ̄^ ̄)> ←何故か得意気 

頓珍漢な解答を前にして試験官は何を想うのだろう?(“Eden”風) 
まぁ、まず間違いなく失笑を買っていたコトでしょうね(T▽T) 
何かしらのインパクトを残せていたなら、それはそれでイイかな?と(ヒナティブ)。

そんな私、数ヶ月後には教育実習生として教壇に立っていました。
「松竹梅」の意味さえ覚束ないヤツが国語を教えるというのも滑稽な話です。
生徒達のコトを考えると、申し訳なさで胸が痛くなります。
いや、実際には大して思い入れもありませんけどね(←台無し)。

私が22歳になる年、受け持っていたのは17歳の生徒達。
ちょうど3馬鹿さんの世代にあたるワケですよねぇ。
「彼らは今頃、立派な大人になってるのかなぁ?」と少し考えてみたり…。
まぁ、確実に私よりは逞しく育ってるだろうなと( ̄∇ ̄*)ゞ 

11年前のちょうど今頃だったでしょうか?
生徒達の顔よりも、かつての担任や部活の顧問が
ニヤニヤしながら授業を聴いていた様子が思い出されます。
だから母校での実習って嫌なのよぉぉ~!<(T◇T)> 

ま、恥をかくってのも、そう悪いモンじゃないっすね。
それによって学ぶコトもあるワケですし、今後も恥を恐れず生きまっしょい♪

追伸:ヨコさん、「早起きは三文の徳」が正解みたいですよ。
ちなみに私、ついさっきまで「三文の得」だと思ってましたヾ(  ̄▽)ゞオーホッホッホ!!

by marooon8 | 2009-09-15 18:15 | ワタクシごと

<< ジャニ勉(BS)-ナイツさん- まるころり&たちょんまげ >>