1810円

昨夜から今朝にかけ、風邪具合もボチボチ安定してきました。
久々にグッスリ寝られたのも嬉しかったです♪(*´σー`) 
「玉子酒が効けたか?」なんて満足感もあり…。

それでもやっぱり母が怖いので、
午前の勤務終わりに病院へ向かいました。
入ってすぐ消毒液をプッシュした時点でアウトでしたね。
手がヌルヌルでカバンの中の物を取り出せないという(; ̄ー ̄A 
悪戦苦闘の末、受付で保険証と診察券を提示すると、
先方からは問診表への記入+体温を測るという
同時進行の高度な技を求められます(←大袈裟)。

幸い、こちらの体温計は私のような肉厚ボディにも対応しているようで、
音もクリアに聴こえます。しかしながら、表示された体温は36.5度。
途端に脳内で歌い始めたのは小さな民ちゃん、そうチータです。
まさに「人生はワンツーパンチ」っすよ。熱ないやん(T▽T) 
汗かきベソかき…問診表に体重もガッツリ書いたっちゅーねん!
お医者様から尋ねられる前に「何しに来たん?」と自問自答。

ちょっと一息つきたいと思い、お湯を注いでみたものの、
猫舌ゆえ飲めずにジタバタするだけの1人コントに終わり(*T-T) 
間もなく看護師さんから名前を呼ばれ、診察室へと通されました。

近年は、自身の行状を滔々と語るスタイルが定着しているため、
「実際に身体を診られるのも久々だわ♪」なんて感慨もあり(←変態か)。
問診表に具体的な症状(鼻詰まり、喉、咳、微熱)を書きすぎて、
直接話す内容もないよう。太陽が見たいよう♪(ドサクサ) 

喉を見られては「大して赤くないですね」とバッサリ斬られ、
聴診器を当てられている間はひたすら無言(←喋る場面じゃないし)。
結果「鼻炎のような感じかもしれませんね」的な診断を下されました。
それは「うちじゃなくて耳鼻科行っとけよ」って通告ですか?(←被害妄想) 
いろんな意味で申し訳なさを覚えながら、処方箋を受け取って薬局へ。

服用中の薬に関しても確認する必要があるワケで…めんどい( ̄、 ̄A) 
つーか、あの微妙な体温と症状に反して、明らかに薬多くね?(ー'`ー;) 
診療費と薬代を合わせて…3冊は雑誌が買えるなぁ(←計算の基準)。

帰りはコンビニで「TV JAPAN」をチェック。
久保田さんのインタビュー内容に満足し、そっと棚へと戻しました。
今の私には280円も惜しまれるので…。

一方で玉子酒のために日本酒を買い求めようとする矛盾も生じます。
だってぇ~、料理酒だと味が微妙なんですもの~♪(←伊代ちゃん@酒豪) 
しかしながら、そのお店には焼酎しかありませんでした( p_q) 

洋酒は置いてあったから、エッグノッグ用に買っとけば良かったなぁ~♪ 
…なんて、ちょっとオシャレな人を気取ってみたり(今更)。

長々と記しましたが、要するに元気です( ̄∇ ̄;) 

by marooon8 | 2010-01-18 16:29 | ワタクシごと

<< 関パニ with 親 Re:丸の大切な日 睦月拾八日 >>