カテゴリ:すばくら( 10 )

Vol.17

半年ぶりに「with」を購入しました。
待ち兼ねた2人が登場したもので☆ヽ(*^^*)ノ

見開き2ページの「COMBIi」
並んだ2人のジャケットの色合いが、
あまりにも自分好みでヤバいんですよね☆
その昔、オーラソーマで選んでいたボトルが、
こういう組み合わせだったなぁと(←知らんがな)。
レッドとグリーンの要素も窺えますよねぇ♪( ´▽`)
直立の身長差、鎮座の密着感…申し分ありません☆(*▼▼)b

テキストは対談形式で、
互いの関係性も説かれます。
すばるBANDの生まれた時期が、
関ジャニ∞結成より前だったとは…。
ナニゲに初っ端からビックリでした(・・*)ゞ
ボーカリストとドラマーの絆、感慨深いです(ノ_ ; )

赤穂温泉のエピソードは、
最早、テッパンでしょうね♪(ノ▽≦*)
「案の定」であっても「出た!」な感じでも、
振り返る2人が、ただただ微笑ましくてならず、
何にも上書きされない特別な想い出だろうなぁと…。

2006年のコンサートの話題、
公演の内容を語るのかと思えば、
まさかの部屋割りネタで仰天(◎_◎;)
んで、両者ともバッチリ憶えているとは♪(〃▽〃)

沖縄での誕生日プレゼント話も初耳で、
「ナンバリングT?」的に想像したり(*^^*ゞ
さりげない渡し方にもキュンときました☆
この2人と沖縄にも色々あるよなぁと( ̄m ̄*)
ライダースの件は、何処かで見た記憶もσ(^_^;)

加入から現在に至るまでの変化や、
溶け込みやすくしようと動いていた過去、
互いについて語っている部分も沁みました☆

「今、2人で」な想定の遣り取りでは、
たっちょんの案に「聞くジャニ∞」を想起し、
ピアノとドラムのセッションが非常に興味深く、
すばるんのリクエストにニヤけちゃいました♪(*^m^*)
いつぞやの「ジャニ勉」で見た強烈な情景、
ある種のタンデムだったのでしょうか?(ノ▽≦*)

「今月の1枚」のチョイスも、
それぞれ、心配になるようなノリで、
しかし、独特の空気が収められていて…。

とにかくレアで有難い2ページでした☆( ´ ▽ ` )

by marooon8 | 2013-09-30 18:19 | すばくら

お願い!ランキング 9/7

番宣も兼ね、今週いっぱい
関ジャニ∞が出演してるんですよね☆ 

しかし、8割は見られないため、
当初は少なからず落胆しました(_ _。) 

しかし、唯一オンエアされる水曜の内容に、
気分は一変、急☆上☆Show!!っすよ!(>▽<) 
企画からして「何故この2人?」という疑問が生じるも、
忽ち笑顔の素へと転じてしまうのが、すばくらの妙♪(※主観) 

「ちょい足しランキング」番外編として、
ハイチュウ(グレープ味)のちょい足し食材を
15種類検証した上でランク付けしたようです(*^^*ゞ 

入場してくる2人の画が、
新鮮というか、ぎこちないというか(*´ェ`*) 

第3位は「しょうゆ」
「これはちょっと勇気いるよね」
「刺身みたいに食えってコト?」
たっちょんの問いかけに苦笑するすばるん。
試食に臨んだすばるんへ「どうなんすか?これ」訊けば
「これは…一気に和菓子!」「和菓子感がすごいぞ!」
意外なリアクションが!?Σ(- -ノ)ノ 
「みたらし団子的な香ばしさも」という説明に頷きつつ
「これは美味いなぁー!」絞り出しました(ノ∇≦*) 
すばるんの笑い声が聴こえて…あまぁーいっ!(〃 ̄∇)」 
「これは面白いな」「和菓子の日にね」
「和菓子の日?」「今日は和菓子やなってとき」
「それやったら和菓子買うたらええやん」究極のツンデレ!d(-ω☆) 
てか、ハイチュウの立場はぁー?(* ̄o ̄)ゝ 

第2位は「食パン」
「さ、お待たせしました」と言いながら、
トーストを運んでくるすばるんが可愛いっ☆”(*>ω<)o" 
「ちょっとね、ほら」「ハイチュウ、こんな姿になっちゃった!」
「これ、なかなか珍しいよ!」「見たコトないっすけど、こんなん!」
「可愛らしい♪」
「これは楽しいですよ」見てる方も楽しすぎますよ!(≧∇≦)b 
たっちょんが齧りつくと「お、いったねぇ!」
「美味しそうな、それ」「とろけるチーズみたいな感じで」

すばるんがたっちょんを見つめながら実況し、
たっちょんは「美味しいー!!」「朝食ー!」叫んでるぅ♪(〃д〃) 
「あ、美味しいんや」的にリアクションした後で
自ら食べて「これは間違いないわ!」「間違いないっしょ?」
「美味い!」「まさにジャムの役割をしてますよ!ハイチュウが」
「これは美味い!」
揃って絶賛チュウ!(ノ´▽`)ノ 
「これは焼いたほうがイイ!」意気投合っ!v(≧∇≦)v 

第1位は「プチトマト」
「おや?」と思えば「ちょっとゴメンナサイ」
「あの、イイですか?」「僕、あの…嫌いなんです」
やっぱり(T▽T) 
「普通のトマトは」「食べられる?」
「大好きなんです」「プチトマトがダメなんです」
「何が嫌って、このプチ感がダメなんすよ、皮の」

「それがイイのに」相容れないポイント(ノω・、) 
「だから僕、皮剥かしてもらって、足してみます」努力を買います!(*TーT)b 
先に食べようとするたっちょんに、隣から手を出してるすばるん(*ё_ё*) 
「こんなん、すごい女の子好きそう」「あ、イイねイイね!可愛いやん」
「プリティな感じで『まぁー、可愛い!』言うねや」アンタが可愛いっ!(*/∇\*) 
「美味いっ!」「早っ!そんなに!?」
「一番早いでしょ?」
「すぐ美味い!」
「すぐ美味い!?」「あー、美味しい!」叫んじゃってるよ、オイ(ノ∇≦*) 
「あー、楽しい♪」「楽しい!!楽しいの!?」
「すごくね、ハイチュウの味がフレッシュになった感じ」
「別々のモノというよりも、すごい相性がイイ!」
説得力ハンパないっ!(⌒-⌒)b 
恐る恐る「いってみます」言うすばるんに「うん」相槌も可愛く
「あ、ゴメンナサイ」落としちゃった!(ノ||| ̄▽)ノ 
「皮剥いたから」言うすばるんに指差してるたっちょんとかっ!(*ノ∇)ゝ 
リベンジの末「めっさ美味い!」めでたいっ☆ヽ(▽⌒*) 
大笑いしながら「めっさ出ました?」「めっさ美味いわ!!」
「めっさ美味い?」嗚呼、めっさ2人の世界☆・:*:・ ( ̄* ) 
「完全にデザートやな」「うん、デザートです」
「デザート…フルーツや!」「フルーツフルーツ!」どっち?(; ̄ー ̄) 
「これはイイ!」そいつぁ良かった!ヾ(〃^∇^)ノ 
「プチトマト、苦手じゃないですか?大丈夫ですか?」「うん」
「トマト嫌いでも」「トマト嫌いでもイケると思うよ!」
それなら是非、あの方にお試し頂かなければ☆( ̄m ̄* ) 

締めは2人並んでの番宣コメント。
「皆さん、是非見て下さい!」かしこまりっ!(*゜▽゜ノノ゛☆ 

by marooon8 | 2011-09-08 13:59 | すばくら

冒険JAPAN 関ジャニ∞MAP~沖縄(下)~

朝イチ、リビングではラジオが流れてました。
テレビを点けると、別のチャンネルになってます(; ̄ー ̄) 

日テレに替えて、気まずくなるのも避けたいし(汗)。
ここは関口さんの番組など…あら、大林さん!(ノ´▽`)ノ 

さりげなく会話しながら、
真希ちゃんが訪れた寺泊の映像を見せ、
両親の反応を窺ってみたりとか(ΦωΦ) ←諦めない 
ちなみに、あのチマキは冷蔵庫に詰まってます(←何の報告?)。

再びTBSに合わせると、
女子の高校野球にビックリ!(ノ゜⊿゜)ノ 
ナニゲに、歴史のある大会みたいですねぇ。

9時半には自然な流れでテレ朝にチェンジ☆(* ̄ー ̄)v 
ま、母には「まだ、やりよったと?」言われましたが( ̄∇ ̄;) 

過去2週分のおさらいが流れた後で、
「マンタスクランブル」のクチコミを…あ、たっちょんの腋♪(*/∇\*) 
サトウキビ畑を横目に、チャリを走らせる3人。冬の作物でしたか(*゜‐゜) 

名人の方に案内されながらの船内、朝からええ眺めをご馳走様っす!(シ_ _)シ 
「今日はどうですか?」言うたり、海を見て「すごい色!」感激したり☆ 
ウェットスーツを着て潜ると、すばくらの判別が難しくなります(;^_^A 
「マンタいたかー?」「返事くれー!」船から呼びかける具志堅さん。
「マンタおったぁー!」「マンタいました!」興奮した大声が聴こえます♪(〃∇〃) 
映し出された姿に、我が家では「エイみたい」「エイやろ」と(←アホ一家)。
船上の具志堅さん「もう早く帰ってこーい!」「もうイイだろー!」心細いっすか?(*TーT) 
やっと戻ってきた2人「感動した!」「デカかった!」
「感動する!コレ」「一緒に泳ぎましたよ」
すばくらだけが共有する景色なんですね☆・:*:・ ( ̄* ) ←恍惚 

「ヤシガニ」のクチコミを読むたっちょんが、
「ヤシガニって何ですか?」問えば、
具志堅さんのお答えは「ヤシガニ」そのものです(-ω☆) 
昼間は見かけないそうで「夜行性?」言うたり(ΦωΦ) 

腹ごしらえすべく、3人で「ペンギン食堂」を目指します。
表記は「辺銀食堂」になっており、ご主人の苗字だとか!ヽ(*'0'*)ツ 
中国のお生まれで、帰化された際に「辺銀」を選ばれたそうです♪(*^.^*) 
こちらが、石垣島の「食べるラー油」を生み出されたお店なんだとか?(*´σー`) 
テーブルに運ばれてきたカラフルな料理。お、エイトカラー?(-ω☆) 
「漬物かと思った」のは、白を含めて5色の餃子。8色カモーン!ヽ(*^^*)ノ 
たっちょんはグリーンを選び、すばるんはイエローを…チッ!(←舌打ち) 
オレンジ色の餃子を取る具志堅さんに「ニンジンちゃいますよ」言うとかんとね( ̄- ̄)ゞ 
「ちょっちゅ美味い」の感想に「ちょっちゅはアカンでしょ」
具志堅さん曰く「ちょっちゅ」にもバリエーションがあるようで、
「何にでもなるんですか?ちょっちゅは」万能選手!(≧∇≦)b 
色々な料理が出され「このラー油、何にでも合うな」そう、「ちょっちゅ」と一緒(笑)。
ご飯を求め、麻婆丼が作られると
「ワンパクやな!具志堅さん」彼のようです( ̄m ̄* ) 

夜10時を回り、ヤシガニ獲りに赴く3人。
名人の方は、なかなかの重装備となってます。
いろんな虫やハブも現れるらしく、明らかに慄いてる面々( ▽|||) 
「とってきて下さい!ヤシガニ」そこ委ねたらアカン!ヾ(ーー ) 
ガッツリ厚着で挑む際には「いろんな出会い要りません」
「ハブ探すのやめません?」生息域が似てるんなら致し方ない(←Sモード) 
ちょっと進むと「開けたわ!」夜の海、波打ち際ですねぇ♪(*'▽'*) 
名人の後ろでヤシガニを見つけた具志堅さんが叫びます。
「大声出すと逃げる」注意されれば「具志堅さんが一番大きいから」冷静です(ノ∇≦*) 
砂浜に降りたヤシガニくんに「お前、バックできんの!?」どっちが前だか(;^_^A 
「どう捕まえるんですか?」慌てる2人に丁寧な指導が為されます。
掴んでみたたっちょん「決して気持ち良いものではないですね」
見てる我々は、なかなか気持ちイイから有難いです☆(*^^*ゞ 

名人の方が捕まえたヤシガニ、かなり巨大でした(◎_◎;) 
「どう食べるんですか?」何やら茹でられるらしく…。
「アタったコトあるんですか?」ワリと頻繁なようです(ノ||| ̄▽)ノ 
すばるんが何やらツボにハマったみたいで、笑っちゃってます(ノ∇≦*) 
「ふんわり終わる感じで大丈夫ですかね?」ザッツオール♪d(´▽`)b♪ 
笑い続けるすばるんに見守られ、味噌を食べるたっちょん。
「旨いなぁ」「これは旨い」「食べてないやん!」ありがとう!(*TーT)b 
具志堅さんのリアクションも微妙で面白かったです( ̄m ̄〃) 
更にたっちょんを見つめるすばるん。穴開きますよー♪( * ̄▽ ̄)σ ←壊れかけ 
「身たっぷりですね」「カニ!」感想を受け、
すばるんも「旨い!すぐ旨い!」テンション上がってました(〃⌒∇⌒)ゞ 
「昔の人も、こうやって食ってたんやろうなぁ」
「何人も立てんくなったんやろな」想いの馳せ方も様々ですね(* ̄- ̄) 

来週は、ヒナちゃんとたっちょんが銀座を巡るようです♪ヾ(〃^∇^)ノ 
てか、キーワードクイズが、どんどん雑になってる気が(爆)。

by marooon8 | 2011-08-21 11:22 | すばくら

流れ星の微笑

実は「レコメン」にメールを送ってたんですよねぇ。
「レンジャーの真相究明のため、すばるんに電話して」と(痛)。
不採用に終わったコトで、かえって救われたかもしれません(;^_^A 

何度も思い返し、ニヤニヤしていました(怪)。
すばるんの苦笑い、あまりにも容易に想像できて、
それは、苦笑いというより照れ笑いに近かったはず…。
とか何とか考えてたら、また私の頬肉に危機が(*ノ∇)ゝ←悦楽 

月曜の出来事だと睨んでるんですよね。
それって、まさかの…全開チュウ?(ΦωΦ) 
「来ている」とあるため、ほぼリアルタイムで、
興奮冷め遣らぬまま綴ったんじゃないかと…推測チュウ♪( ̄ー ̄) 

「もちろん」に引っ掛かるのは何故でしょう? 
「もちろん」であるのが無性に寂しいようでもあり、
「もちろん」じゃなくなるのを恐れている部分もあり…。

「沖縄の夜、佇んでたら声を掛けられた」
「言われて見上げた夜空の星は綺麗だった」
端的にまとめると、こんな感じになるでしょうか? 

それを、凄まじい勢いで、恐ろしく長文で、
ここまで認めさせるパワーを与えたというか、
書かずにいられない何かを齎してしまったというか…。

戸惑いや焦りや歯痒さの中に、
ほんのり嬉しさが垣間見えるようです♪(*´∇`*) 

中でも「小走り」にキュンときました。
すばるんに知らせようと駆け寄るたっちょん。
ま、イマイチ想像できないところですけど(←オイ)。

「耳元」を強調してるのも、たまらんです♪(*´ェ`*) 
尤も、たっちょんがすばるんの耳元で囁くためには、
それなりに身を屈める必要が生じるはずだよなぁと…。
突っ立ったまま呟いた声がデカかったのかもしれません(←夢ないなぁ)。

脚色なら、それも萌えの材料として甘受できます(-ω☆) 
明らかに意識しすぎな年上が、どうしようもなく愛おしいです♪ 

「その後の会話は?」とか「翌日のロケは?」とか
「これ読んだ反応は?」とか、気になってばかり♪(〃ω〃) 

兎にも角にも、オンエアは見逃せません☆(・◇・)ゞ 

by marooon8 | 2011-07-15 22:07 | すばくら

しぶみにくらがり

何でしょう?このタイトルは(←倒置法)。

随分前の「通信」で、
すばるんがたっちょんに言った
「うち来いよ」が忘れられません♪(〃д〃) 
内心「ホントに行ったら気まずいクセに」とか
ニヤニヤしながら突っ込んでましたけど( ̄m ̄* ) 

ひなのちゃんがゲストだった「ジャニ勉」でも
耳打ちの前後を、何度となくリピートしてます☆(*ё_ё*) 
すばるんの真っ直ぐな眼差し、笑いながら崩れるたっちょん、
ひたすらキュンキュンきてしまう感じ、たまりません♪(*´ェ`*) 

コンサート中、ロックメドレーでは
中央の彼らに見入るケースも少なくないです。
“ほろりメロディー”の並んで歌う姿がツボだったり、
アンコール、色紙を見ながら笑い合う様子に萌えたり☆(〃∇〃) 

「ウィンクキラー」の罰ゲーム、
ピラミッドでの口論は、新鮮に映りました♪ 
でも、何処かで躊躇ってるような気がして(〃⌒∇⌒)ゞ 

手紙を読み読まれた一度だけの機会、
想いを伝えるすばるん、受け止めるたっちょん、
対峙した際の、イマイチ慣れない空気感がツボです☆ 

すばるんの言動に、たっちょんがどう反応するか、
無意識のうちに、目で追ってしまう傾向があります。
以前に比べると、笑顔が多くなってきたように思えて、
高音の笑い声が響くのも、なんとなくレアに感じられて♪(*´σー`) 

少し前に、今月号の「with」のコトを教えて頂いたんですが、
逸る気持ちよりも怠惰な精神が勝り、確認が遅れていました(・・*)ゞ 

先日、立ち寄ったコンビニで遭遇し、
パラパラッと捲って「ホンマやー♪」みたいな(*´∇`*) 

2人が向き合って鉄板を挟んでる姿、
スケボー倉さんを優しく見守る師匠の表情、
もんじゃを作るボーカルに「味がない」言ってのけるドラマー、
やはり、ぎこちなくも遠慮のない感じが伝わってきます(←どんなん?)。

対談でも「ガム」や「ソワソワ」に
やたら引っ掛かってるたっちょんが可愛くて、
すば亮ネタで気まずそうに返す様は微笑ましく…ないっすね(斬)。

私的には、たっちょん宅で振る舞われた料理が気になるワケで( - ゛-) 
パスタが10年前なら、ラーメンは何年前だ?まえだまえだ?(←落ち着け) 

卵焼きの味を語りながら
意気投合してる感じには擽られました♪(〃∇〃) 
まぁ、うちの卵焼きは甘い方なんですけど(←余談)。

嘗ての「ガイド」で話題に上ったツーリング、
いつか実現するように願っています☆((o(*^^*)o)) 
すばくらまる3人だとすれば、尚良いかもしれません(-ω☆) ←欲張り 

「王様のブランチ」で見せた笑顔にも、
希望を見出したいです☆・:*:・ ( ̄* ) ←そこだけ保存したヤツ 

by marooon8 | 2011-07-02 18:11 | すばくら

冒険JAPAN 関ジャニ∞MAP~伊豆半島~

寝起きにメールチェックすると、
8通を受信しており…エイトォォー!(〃 ̄∇)」 
こうなると、迷惑メールではないのかもしれません☆(←過言) 

両親は、既に食事を終えつつありました。
特に何もないはずですけど…早くね?(汗) 

不機嫌オーラ漂う中でも、番組を楽しみます。
だって、すばくらだもんっ♪”(*>ω<)o" 

オープニング、海沿いで並んで挨拶する2人。
「ほんまなら富士山見えるはず」のスポットだそうで
「まったく見えないですね」「こういうとこあるんですよ」存じ上げてます(*TーT)b 

案内して下さるのはガダルカナル・タカさん。
レンタサイクルという表記について指摘されると
「カツカツでやっておりますんで」冒頭から残念感MAXです(笑)。

「高足ガニ」伊豆では有名なんだそうです。
チャリの後ろ姿、すばるんとたっちょんの服が
お互いの色って感じで、軽くニヤケてみたり(〃∇〃) 
入店するや、生簀に反応。「もう出てるやん、足が」ガッツリと(; ̄ー ̄A 
カニを持ってフザケるタカさんに、腰が引けてるすばるん(笑)。
茹で方など、とにかくコツが必要なんだそうで、
「どう違うんですか?」何故なら高足ガニだから(-ω☆) 
お座敷に通された2人、帽子を取ってます。すばるん上座♪(*´σー`) 
「あのまんま ゆで上がりましたね」見たまんまに告げてくれます。
甲羅を開いたり、足を取り出したり、渋谷さんの口が開いたり(〃д〃) 
「うまぁー!」「味が濃い!」笑顔も全開っ☆ヽ(*^^*)ノ 
カニ味噌に付けて食べると「味噌もチョット違いますよね?」高足ガニだから(ΦωΦ) 
「肩ヤバイ!」「凝縮してる!」更に興奮する2人。
「何でこんな甘いんですか?」そこも高足ガニ…ちゃうんかいっ!ヾ(ーー ) 

「白壁荘のわさび鍋」のクチコミが紹介され、
宿を経営されてる方がタカさんの同級生だと発覚しました。
「まさに地元!」驚かされますね♪(ノ´▽`)ノ 
タかさんのお姉様の嫁ぎ先も旅館だったらしく、
軽くヨリミチ。こういうノリ、なんか好きです♪(⌒-⌒)b 
たけしさんや軍団の皆さんが謹慎していた時代の話に。
86年の暮れ、私もそれなりに憶えております...( = =) 
半年間、過ごしていたという部屋はそのまま残されてます。
「逃亡中!!」と記された笑顔の写真など、懐かしそうに見入ってたり…。
相変わらず、ボソボソ指摘するたっちょんがオモロイっす(ノ∇≦*) 
たけしさんの要望に応えられていたタカさんのお義兄様の話もあり、
「今度会ったら言っといて」と託される2人。
実現するのを願いたいですわ☆(*´∇`*) 

白壁荘では、社長さんに釘を刺すタカさんの焦りがリアルでした(;^_^A 
わさびの本場であると教えられ
「知らなかったですね」と答えるたっちょん。
ナニゲに、静岡ロケはエイト最多な印象ですけど(・・*)ゞ
丸ごと1本入れられるようで、中には大根おろしも入ってます。
「混ざらない感じが何とも怖い…」若人よ、恐るるなかれ!(←誰?) 
食べるや否や、悶絶するすばくらの顔、頂きました!(*▼▼)ゞ 
「クセになる感じ」「わさびの甘みっていうのがわかります」
味わいながらも、頬には涙が伝い…。
「ヘアブラシで頭どつかれた感じ」鈍器じゃなくて良かった(←そこ?)。

「とんかつ一」デカ盛りのお店、すばくら2人になりました。
道中「めっちゃキレイやん!」「桜?」「満開ですよ!」
テンション上がってるのが可愛いっす♪(*^^*) 
河津桜って、ニュースとかで見たコトがありますねぇ(*゜‐゜) 
お店に到着し、手書きのメニューに見入る2人。
「鳥のからあげって」鶏じゃないようです(笑)。
「こっちは『とりの~』って」「揃えてほしかったなぁ」
個人的には、ちょっと親近感を覚えてしまいました(〃⌒∇⌒)ゞ 

入店するなり、ご主人が元気に声を掛けられます。
「初めてです」「そうなんですか?」「あ、じゃあ…お願いします」戸惑いつつの返事。
ボリュームたっぷりなミックス定食にカレーまでサービスされ、
たっちょんが爆笑してます。確かに好きそうですよねぇ(ノ∇≦*) 
「まだ食べてないんですけど」「まだ全然、ひと口しか」
聴き入れられず、半ば強制的に加えられていくスパゲティやキャベツ。
「段々メガ盛りになっていく?」おそらく、そうだと思います( ̄∇ ̄;) 
採算は度外視で、お客さんの喜ぶ顔が見たいと仰るご主人。
そうした反応に元気を貰えるとのコト。商売人として、尊敬っす!(*'▽'*) 
「ほんまに楽しそうやもん」見守る2人の笑顔も優しかったです(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

タカさんから、伊豆のオススメスポットが紹介され、
次回はkicyuコンビが埼玉でロケってました。あ、小坊主が(◎_◎;) 

by marooon8 | 2011-04-10 10:42 | すばくら

冒険JAPAN 関ジャニ∞MAP~愛知・三河~

市場の50周年イベントがあるらしく、
母はタクシーの予約などで慌しく動いてます。
当事者の父は、ニュースを見ながら憤ってました( ̄∇ ̄;) 

出発は9時半…番組見てけばー?(* ̄o ̄)ゝ ←誘ってみる 
ボーッと見送りながら、選手宣誓に改めてウルッときたり(ノω・、) 

オープニング、すばくらの挨拶から始まりましたっ!v(≧∇≦)v 
CGも流れ、2人は立ち話。たっちょんの袖周りが可愛いっす♪(〃д〃) 
そこに、自転車で颯爽と現れたのが光浦さん☆(ノ´▽`)ノ 
昨今は有名人が増えてる地域だそうです。コージーさんのお母様も? 

「タイラギ&本ミル」を目指し、雨の中をチャリで進む3人。
ここでもフードを被るたっちょんの後ろ姿がラブリーです♪(*´ェ`*) 
何故かヨリミチするコトになり「光浦さんの実家来た」戸惑うすばくら(;^_^A 
犬の様子を見ながら待つ2人の距離感…たまらんっ!”(*>ω<)o" 
結局、ご機嫌がよろしくないようで、NGになっちゃいました(笑)。
漁港へ着くと、漁から戻られたご夫妻に話を伺います。
すばるん、傘の持ち手が左になって、手を繋げそう♪( ̄m ̄* ) 
巨大なタイラギが開かれ、驚く2人。そのまま食べて「甘っ!」
磯辺焼きにも「甘み増すな」ご満悦の表情が可愛いっす♪(*´σー`) 
本ミルは幻の貝だそうですが、幸いにも1つだけあるとのコト。
すばるんに促され、捌いて下さるあたりが海の男っ!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
うちの母が「1個しかないのにイイと?」なんて心配してました(笑)。
あ、バックに“Isn't she lovely”のインストが流れてますね♪(*'▽'*) 
水管と呼ばれる部位が焼かれ、見た目はイカっぽい感じ(; ̄ー ̄) 
たっちょんを見上げ「甘い!」とすばるん。そっちが甘い♪(*/∇\*) 
タケノコを欲する光浦さんに「貝とか関係ないやん」ツッコミ冴えてる!d(-_☆) 

「手筒花火」のクチコミを読むたっちょんの脇には、カメラ目線の師匠(笑)。
光浦さんの説明を聴いて「危ないんですか?」早くもビビりかけてる様子(◎_◎;) 
またもやヨリミチで光浦さんの母校へ。傘の持ち手は2人とも右です(←フェチ報告)。
ハシャぐ生徒に「いっぱい来た!」いや、その場に止まってますけど(・-・) 
奥から、貫禄のある先生が登場。年齢を訊くと間もなく26歳っ!?Σ(- -ノ)ノ 
「年下や…」「同い年!?」あ、たっちょんの歳も把握し始めた様子(〃⌒∇⌒)ゞ 
吉田神社で再会を喜ぶ光浦さん。「誰ですか?」ご親戚のようです♪ 
着替えを済ませた2人、凛々しく頼もしく見えます☆・:*:・ ( ̄* ) 
花火を見て「火薬も入ってるんですか?」「どっから火ぃつくんですか?」
たっちょんが積極的に質問し始めてます。怖さゆえでしょうか?(ΦωΦ) 
「そんな顔の横で?」「下から抜けるんですか?」しっかりぃー!( 」´0`)」 
先ずは水を浴び「はよしましょ!」ま、花火は暖かそうですしね(←他人事)。
最初に挑むたっちょん「心の準備とかない」ままに進められます(T▽T) 
しかし、やるときはやるたっちょん。最後まで気合いで乗り切りました!(≧∇≦)b 
「これ、もうやめた方がええんちゃう?」すばるんを気遣う弟(T-T) 
「無理やって!」言いながら、こちらも立派に務め上げました!""ハ(^▽^*) 
背中から煙が出て、再び水を浴びるハメに(ノ||| ̄▽)ノ 

「豊橋カレーうどん」のお店へ出向く頃には、雨も上がった様子♪ 
光浦さんもご存知なかったようで、急に有名になったとの話でした。
見た目はオシャレなカレーうどん。「うまいけど」「カレーうどんですけど」
「最後にドーンって?」あ、たっちょんが横でリアクションした♪(*^m^*) 
「下にご飯?」「何て画期的な!」ご飯好きが興奮します☆ 
器にトロロご飯が敷かれていたようで「ペロッといっちゃいました」
「花火でお腹すきましたんで」
チャージ大切!(⌒-⌒)b 
そこへ、光浦さんの同級生がご夫婦でお見えになり…某番組のようです(汗)。
「何年ぶり?」「仲良かったんですか?」きっかけは大槻ケンヂさんのANN(ノ∇≦*) 
こういう流れにも、ホノボノさせられますねぇ♪(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

その他のクチコミは光浦さんが紹介され、
次週は、ヒナヤスのロケになるようです♪ヽ(*^^*)ノ 

by marooon8 | 2011-03-27 10:52 | すばくら

すばくら熱が増している

今回は右だ左だの細かい流れを追うのではなく、
2人の絡みでツボだった場面について書きたいなぁ~と。
ま、勝手にやらせて頂きます☆( ̄∇ ̄*)ゞ ←ワンマン 

すばるんの場合、3馬鹿内ではヨコヒナのどちらかが仕切るので、
ワリと自由に動いてる感じに見えるんですよね。
山田相手でも進行を委ねるような場面が少なからずありますし、
あの2人が相手だと極端にスキンシップも増えるワケで…(笑)。

ただ、Oガタン内だけはややこしかったりします(;^_^A 
すば亮のロケは過去にも見ましたし
「お互いギクシャクしそうだなぁ」って察しもつくんですけど…。
すばくらについては、特に読めなかったのもあり
「冒険JAPAN」のロケが指標になったかなぁと感じてます(*^^*ゞ 

「2人きりだと頼りになるお兄ちゃん」ってのが立証された形で、
山田には甘えてもたっちょんには甘えないすばるんがツボで…。
突っ込みや指摘もとことん優しかったですし、
突っ込まれた場合には黙ってジーッと見上げちゃうし(*ё_ё*) 
たっちょんが何時でも誰に対してもニュートラルに見えるからこそ、
余計にすばるんの変化がわかりやすいというか( ̄m ̄〃) 

今回はすばるんが仕切って、たっちょんが相槌を打つ流れでしたね。
逆だったら更に新鮮だったかもしれません(笑)。
ラジオではそういうパターンもチラホラ…って脱線してます?(; ̄ー ̄) 
何度見てもマップの扱いが可愛いですわぁ~♪(*/∇\*) 
喜多方ラーメン話で「売ってますかぁ?」って返すのも妙におかしいです(〃∇〃) 
駅の暖簾を見ての「潜る感じですよね?」に対する「う、うん」って返事とか(*ノノ) 

マップの掛け方も予想が当たってました♪(* ̄ー ̄)v 
たっちょんも同じ向きになるかなぁ?と。
んで、マルちゃんは逆っぽいなぁと…なんとなくの読みです(←これも脱線)。

川を見つけるまでの会話も少しぎこちなくてニヤケます。
橋の名前を見つけたときの「よう気付いたわ大倉」に笑い声で返す感じとか、
「呼んでみたら?」「長谷川さ~ん」従うあたりがたまらんですよ!(≧∇≦) 
つーか、このくだりってミラクル連発でしたよねぇ(ノ∇≦*) 
すばるんの甘噛み「長谷川さん+アスパラガス=アセパラガス」でしょうか? 
ハウスの中に臆せず入る年下に後ろから付いていく年上がツボです♪(⌒-⌒)b 
生アスパラ試食の際、慄くすばるんに
「長谷川さん大丈夫って言うてるで」ボソッと励ます長男気質☆(*^m^*) 
「めっちゃウマい」「本気のトーンですね、それ」tornが言うてます(←何だと?)。
網焼きの説明を受け「美味そう」言う脇でアスパラ齧ってる音が(爆)。
ホイル焼きのリアクションが被ってるしぃ~♪(*/∇\*) 

収穫の際、斜めになったアスパラを見て「大倉これどうする?」と訊き
「どれ?」って訊き返したりするのもくすぐったくて♪(*ノ∇)ゝ 
機械の前での「頭イイなぁ」が渋谷さんへの言葉に聴こえました(重症)。

炭火焼き前「グゥー言うてもうた」「めっちゃお腹鳴ってるやん」
「恥ずかし!」恥じらってしまえぇ♪( ̄m ̄* ) ←変態様 
醤油つける前の「行ってみろよ」とか「イイっすか?」とか…先輩後輩っ!(≧∇≦)b 
「うんんんまっ♪」に対する高音笑いもレア感あってイイっす!v(≧∇≦)v 
「ワイルドやなぁ」な渋谷さんの食べっぷり、皺の浮き出る感じが素敵☆ 
ぶっといアスパラを右手に持ってカメラにアピールする様は、
何処かのギャングスタラッパーみたいです(笑)。
「お願いしますよ」言った後で「お願いしますってようわからんけど」
照れながら自己処理するのを見て笑うたっちょんがいたり(〃∇〃) 
ホイルバター焼きへのリアクションも揃って大きめでしたねぇ。
「いってしまえ」「イイっすか?」この感じもなぁ~♪(* ̄(エ) ̄*) 
「もう言葉なんていらないね」にめっちゃウケてるすばるん…That's all☆(>▽<) 

食堂へ向かう際の「お店もチラホラ出てきたよ~」って言い方が優しくて、
チャリでの片足の止め方が一緒で(*/∇\*) 
のれんを見つけながらの語りこそがイイ雰囲気です♪(*´∇`*) 
「九重」は九州人ならワリと読めるかも(* ̄σー ̄) 
お店へ入るとき、マップがぶつかって「スイマセン」と扉に謝るすばるん、
それを見て、ちょっと笑うたっちょんがツボです。
読み方がわかってスッキリした2人の表情も面白いですねぇ。
すばるんはたっちょんを見てて、たっちょんは別の方を向いてて(笑)。

「手を出して頂いて…」に、先ず左手を出し、右の袖を上げつつ
右手も出すといった一連の動作がツボでした!d(-_☆) 
九重を一口でパクッといったすばるん、たっちょんをガン見してます。
あんな瞳で見られたら固まります(◎_◎;) 
一方のたっちょん、左手に受けたのを右手で摘んで食べますね。
ここら辺、編集でちょっと前後してそうですが…まぁイイでしょう(雑)。
お湯に溶かしてる間もずーっと食べてるたっちょんの自由さがツボで(*TーT)b 

アタミ食堂の「食堂感ゼロ」前後がちょっとぎこちなく(*ノ∇)ゝ 
たっちょんの背中「WELCOME BACK TO 1999 HAWAII」嵐ですか?(爆) 
モツ定もラーメンも2人で1つ♪ 
「あら♪」が繋がっていく感じがねぇ~、甘いっすよねぇ~♪(*^.^*) 
モツはたっちょんからで、ラーメンはすばるんから。
レンゲの位置とか確認しつつ「まさかの間接キスなの?」的な(*/∇\*) 
たっちょんが18代目登場の後もラーメン食べてたりとか(笑)。

チャリで緩めにたっちょんを励ましてるすばるんも素敵♪(T-T) ←何故泣く? 
職人さんへの「商売でやってはるんですか?」という問いに対する
「ええ加減にしとかなアカンで」も優しくてホッコリ♪(*´∇`*) 
すばるんの手元を見ながらの「危ない怖い危ない怖い~♪」が可愛く。
「NO LOOK 竹」「1.5l」のくだりでは、たっちょんが高音笑いでしたね。
不器用なとこは、ちょっと自分の読みが当たってニンマリしました♪(* ̄ー ̄)v 
「不器用やな」言われて反論せず何度もたっちょんを見上げるだけとか、
動きが小動物っぽくてたまらんですよ(〃д〃) 
「いい塩梅だ」と褒められた後の「聴いた?すばるくん」も好きです♪(* ̄▽ ̄*) 
ペットボトルの適当な渡し方もイイんですよねぇ。
中途半端なすばるんに膝を叩いて笑うたっちょん…たまらーんっ!”(*>ω<)o" 

このコンビ、まだまだ見たいっすわ☆ 
回を重ねるごとに、お互いの接し方が変わってくる期待も籠め(*^m^*) 

by marooon8 | 2010-05-14 17:26 | すばくら

すばくらJAPAN☆

先日はTV誌の情報に引っくり返っちゃいました。
まさか、こんなに早く彼らのロケが見られるなんて☆(≧∇≦) 

2人だけのロケって見たコトないんですよねぇ。
3人だったら「Can!ジャニ」でもありましたけど、
過去にあったのかどうかも定かでなく…。

明後日のヒナマルを差し置いて(笑)、
既にすばくら妄想がえらいこっちゃ状態になってます♪(*/∇\*) 

「マップはどちらが持つんだろう?」とか
「チャリでは、どっちが前を走るんだろう?」とか
「町の人に話し掛けるときは、すばるんが積極的にいくのかな?」とか
「甘えるたっちょんに戸惑うすばるんは見られるかな?」とか
「暴走するすばるんに笑うだけのたっちょんもアリかな?」とか…。

アスパラの他にも何か作業するみたいですし、
またすばるんがヘンテコなのを作って(←失礼)、
たっちょんに「何それー?」と笑われる様子を想像したりもして(*´σー`) 

移動中の車内はどんな感じだったんでしょうねぇ? 
終始、平然としているたっちょんに対し、
1人でソワソワ落ち着かなくなってるすばるんがいたのかも…( ̄m ̄* ) 

ある意味、マル亮より読めないコンビです。
今から楽しみで仕方ないですわぁ~♪((o(*^^*)o)) 

by marooon8 | 2010-04-30 21:01 | すばくら

渋谷さんと大倉さん

しれーっとカテゴリ新設しちゃいました♪(* ̄ー ̄)v 

今後、記事が増えるかどうかは、
あの2人次第だぜ!イェ~イ☆(投) 

実は、ここ数回の「関パニ」が
何かとツボ多かったんですよねぇ♪(*^m^*) 
萌えまくったため、つい勢い余ってしまい…(笑)。

対決系では、すばるんの仕切りで思いがけない絡みを拝めたりするんで
なかなかイイ感じに楽しませてもらっとります♪(* ̄▽ ̄*) 
腹八分目で敗因訊くときに珍しく肩に手を置いてたり、
「喧嘩すなよ」のくだりでの威嚇に噴き出すたっちょんがいたり(*/∇\*) 

一筆書きなんて、「渋やん」呼びがあるわ、「下手」って言われるわで、
挙句の果てには「騒音オヤジ」扱いされちゃってたりもして(T▽T) 
絵を汲み取らなきゃいけないのに、
堪えられず笑い崩れちゃうたっちょんも可愛かったっす♪(〃∇〃) 

3対3も「ありがとう大倉」が聴けたり、龍馬を巡る攻防があったり、
世界平和での「かっこよすぎる」発言があったり…。

とにかく、この2人に関しては
近いのか遠いのかよくわかんない距離感がツボです♪(*´σー`) 
ラジオでコンビになる機会は度々あったようですが、
映像で彼らがどう絡むのかを見てみたいんですよねぇ。
それも2人だけで…( ̄ー ̄) 

新番組、何卒よろしゅうにぃ~!(シ_ _)シ 

by marooon8 | 2010-02-24 20:54 | すばくら