<   2013年 09月 ( 152 )   > この月の画像一覧

末広がりの旧交と教訓

ピン番組となって半年、
他では聴けないような話も、
新旧問わず伝えてもらえるのが、
実に有難く感じられますねぇ♪( ´▽`)

今回の「関ジャニ通信」は、
「9月最後の放送」と切り出されます(*^^*ゞ
「すばるくんとヤスくんも無事に誕生日迎えて」
呼称が妙に擽ったかったりもして♪(〃▽〃)
アルバムのリリースを控え、露出も増えるようで、
「知って頂くために活動していく」的に、
頼もしい宣言が為されたと思えば、
「間もなく消費税が8%になるじゃないっすか」
唐突な話題に驚かされちゃいました(;^_^A
「はっぱーやで?はっぱー」念を押し、
「上手いコト絡まれへんかねぇ?」と…。
まさか、近いコトを考えていたとは(ノ▽≦*)
笑いながら「顰蹙しか買わんけど」言うたり(T▽T)
「『関ジャニ∞』という看板背負ってきて」
「『8』という数字に異様なほど敏感に…」
こんなところにも共通点がありましたか☆ヽ(*^^*)ノ
「絡めるはずないけど、スポットCM来た日には」
「世の中の大バッシングを浴びるでしょう」
その場合、後処理は国に任せましょう(←オイ)。
消費税を上げるコトで何かが改善されるなど、
明るい未来が示されれば変わるとの見解で、
「僕も詳しいコトは知らないですけど」
謙虚で正直な姿勢が素敵だなぁと♪( ´▽`)
幼少期に導入された消費税について、
「最初3%やったよね?」そうでしたねぇ( ̄ー ̄;)
それまで100円で買えていたモノが、
「3円足らん」言われるようになって、
理由もわからず、ご両親に訊いても、
「決まってんねん」的に返されたそうで、
「5円になったときも、そうやったし」
「自動販売機さえも、気付けば上がってた」
既に遠い記憶ながら、鮮烈でしたねぇ(・・*)ゞ
駄菓子屋さんへ行くような機会があっても、
100円で買えない現実を突きつけられ、
衝撃を受けたというのが切なく感じられ(ノ_ ; )
「子供ながらに『なんで⁉』っていう…」
戸惑うのも致し方ないだろうなぁと(ー ー;)
遠足のときの「おやつは300円まで」に、
「消費税は?」問うた生徒もいたようですが、
クラスによって設定もマチマチだったらしく、
「何やねん?消費税って…」更なる疑念が(T▽T)
少額でも、子供には大きな差ですよねぇ…。
現代の話に戻り「把握してない子には」
「革命ですよ、8%って…」エイト♪
「消費税がなかった時代も知らなけりゃ」
「3%の時代もわからない」でしょうねぇ( ̄ー ̄;)
また、納税に際しての想いも語られ、
道が綺麗に整備されるようになったり、
渋滞の解消に役立てられたりといった希望が、
何年経っても変わらないコトを嘆いています(ノ_ ; )
周囲には、株の値動きを話題に出されたり、
車や家の買い時だと睨まれる方もいらしたりで、
率直に「俺は『嫌やなぁ』って」
「どう使うかは個人の自由やから」と、
考えを聴かせてくれるのが嬉しいです♪( ´▽`)
「ただ、そういうのを聴く現場に」
「身を置くようになったんだなぁと…」
大人の証にも切なさが漂うようです。
「変わるんすかねぇ?」「変わってほしい」
「希望的観測ではありますが」同じく願います☆
ツアーの案内が為される際には、
「日程は大体知っとるもんねぇ」と、
ややザックリな伝え方になっていたり(*^^*ゞ
「亮のドラマ」と「ヤスの映画」の話も出て、
「始めて参りましょう」元気良く言うて、
“TAKOYAKI in my heart”が流されました♪(*^^*)v

バイトの件でお父様に説教されたリスナーさん、
ヒナちゃんに同様の経験をお尋ねになります。
「まぁ、そうですねぇ…」唸りつつ、
「教えてもらったんは、そんなに」
「口数多い方じゃなかったんで」
普段はお母様の方がガンガン仰るようで、
「いざという時にガツンとくるのは父親」
「悪さしたり、ヤンチャしたときとか」
「オカンの言うコト聴かんくなって」
そういう時代を経てきたんですねぇ…。
中学では、物に当たる反抗期となったようで、
ドアに穴を開けてしまったコトもあるそうです。
「オトンに怒られる」的に焦ったらしく、
応急処置的にポスターで隠したとのコト。
暫く経ち、忘れ掛けてた頃に呼ばれて、
「物に当たって、どないすんねん」と、
めっちゃ怒られた結果、拗ねてしまったようで(ノ_ ; )
「親と壁作ってた時期があって…」
ドアは空けられたというのに(←そこ?)。
「何が雪解けやったか…」回想のヒナちゃん。
たとえ息子が機嫌を損ねたとしても、
お母様は毎日お弁当を作られていたそうで、
「ぶっきらぼうに偉そうに」受け取りながら、
ある日「スニーカー欲しい」的に強請ったら、
「何考えてんねん!」とお父様が激昂され、
お母様の優しさを見直すよう説かれたんですね(ノ_ ; )
怒られながらも気付かなかったというヒナちゃん、
二十歳になるかならないかの時期に、
「このままデビュー出来るのか」
「辞めて違う道を探すか」なんて、
葛藤を覚える時期があったとのコト。
お母様は当初から反対されていたようですが、
お父様は「やりたいなら、とことんやってみい」
「中途半端なコトはすんなよ」助言されたそうで、
「腹括らなアカン」的な決意に繋がったようです。
親元を離れて過ごす機会が増えて漸く、
「母の有難味や父の想いを考えるように」と…。
家事を自身で受け持ち、こなす過程で、
「『何も言わんとやってくれてたんやなぁ』と」
「数年経って沁みてきた」という話で、
「僕みたいなバカなタイプは時間掛かる」
「あんとき『ありがとうな』って言えてたら…」
ちょっと悔やむ部分もあるのでしょうか?
東京へ出る際にも、お父様が後押しされたらしく、
「唯一、親父だけが言ってくれて」と、
ちょっと珍しいトーンで語られました☆( ´ ▽ ` )
「続けてたから、仕事さしてもらえる機会が…」と、
周りの方への感謝の念も伝えられます☆
改めて、リスナーさんに対しては、
「今は沁みると思うけど…」
「時間経ったら深く理解できる」的に、
優しく説く声が印象的でしたねぇ♪( ´▽`)
「どうしようかなぁ?曲」迷いつつ、
「アルバムに入ってるシングル」と、
“あおっぱな”を紹介してくれました☆(⌒-⌒)b

名言には「ちょっと、これは…」
「わからんコトもない」謎の同調が( ̄ー ̄;)
コミックで取り上げられた場面には、
大切な行事が重なったときの対応や、
その際の判断などが描かれていたらしく、
「あぁー、こらぁ…ヨコがそうでしたから」
やたら舌が巻いちゃってますけどσ(^_^;)
ヨコさんは、中学の卒業式とハワイ行きが重なり、
ハワイの方を選択して旅立ったらしく、
後日、1人だけの卒業式が開催されたとか?
「そのときの気持ちの大きい方に」と、
ヨコさんを慮るように話していたり♪( ´▽`)
ヒナちゃん自身は「成人式も卒業式も」
「暇やったから、問題なく行けて良かった」と、
当時を懐かしむように語っています♪(*^^*ゞ
前日には、小学校時代の女性のお友達から、
「東京に来てんねん」的な連絡が入ったらしく、
大阪の舞台にも、お友達がいらっしゃると…。
何やら「見てんでー♪忙しいやろー?」と、
からかわれたりもするみたいです(〃⌒▽⌒)ゞ
「時間の過ごし方も就職もバラバラやし」
「偶に会ったり、電話したりもして」
「地元のツレと話できる」とのコト。
中には、メキシコの方と結婚された方も☆
野沢のように、夏場だけ帰国なさるらしく、
「そういう経緯もオモロいなぁ」言うて、
「学校行事も大事に」的な言葉も、添えられたのが温かかったです☆( ´ ▽ ` )

エンディングでは、
「学生時代の友達ってのは、そのときだけ」
「昔話が伝わらなくなるから」みたいにも告げ、
「自分発信で懐かしめる仲間は宝」などと、
ホッコリなエピソードで締め括られました♪( ´▽`)
ラストの「さよならぁー♪」も穏やかでしたねぇ(〃▽〃)

by marooon8 | 2013-09-30 23:58 | エイトごと

Vol.17

半年ぶりに「with」を購入しました。
待ち兼ねた2人が登場したもので☆ヽ(*^^*)ノ

見開き2ページの「COMBIi」
並んだ2人のジャケットの色合いが、
あまりにも自分好みでヤバいんですよね☆
その昔、オーラソーマで選んでいたボトルが、
こういう組み合わせだったなぁと(←知らんがな)。
レッドとグリーンの要素も窺えますよねぇ♪( ´▽`)
直立の身長差、鎮座の密着感…申し分ありません☆(*▼▼)b

テキストは対談形式で、
互いの関係性も説かれます。
すばるBANDの生まれた時期が、
関ジャニ∞結成より前だったとは…。
ナニゲに初っ端からビックリでした(・・*)ゞ
ボーカリストとドラマーの絆、感慨深いです(ノ_ ; )

赤穂温泉のエピソードは、
最早、テッパンでしょうね♪(ノ▽≦*)
「案の定」であっても「出た!」な感じでも、
振り返る2人が、ただただ微笑ましくてならず、
何にも上書きされない特別な想い出だろうなぁと…。

2006年のコンサートの話題、
公演の内容を語るのかと思えば、
まさかの部屋割りネタで仰天(◎_◎;)
んで、両者ともバッチリ憶えているとは♪(〃▽〃)

沖縄での誕生日プレゼント話も初耳で、
「ナンバリングT?」的に想像したり(*^^*ゞ
さりげない渡し方にもキュンときました☆
この2人と沖縄にも色々あるよなぁと( ̄m ̄*)
ライダースの件は、何処かで見た記憶もσ(^_^;)

加入から現在に至るまでの変化や、
溶け込みやすくしようと動いていた過去、
互いについて語っている部分も沁みました☆

「今、2人で」な想定の遣り取りでは、
たっちょんの案に「聞くジャニ∞」を想起し、
ピアノとドラムのセッションが非常に興味深く、
すばるんのリクエストにニヤけちゃいました♪(*^m^*)
いつぞやの「ジャニ勉」で見た強烈な情景、
ある種のタンデムだったのでしょうか?(ノ▽≦*)

「今月の1枚」のチョイスも、
それぞれ、心配になるようなノリで、
しかし、独特の空気が収められていて…。

とにかくレアで有難い2ページでした☆( ´ ▽ ` )

by marooon8 | 2013-09-30 18:19 | すばくら

Re:丸の大切な日 9月30日

らい。

君を慕い、焦がれる(*´-`*)

なんとなく、文字だと軽薄に思えたり、
嘘っぽく感じられるけど、それも
直に告げたらきっと不細工でも、
伝わるんじゃないのか(◎ ◎)

誰しも、こつこつ進めていくの
でしょうね☆

追随しつつ、えらいこっちゃだったり;

時も、止まっているように見えて、
移ろっていて、常に後退はありえない
のであります N
狭量の我、近寄ったり、遠ざけて
しまったり…。

団欒、信頼、環境、接触、幾つもの
形態で各々に相互理解が培われる
ワケで、深交も絶交も紙一重だと
認識させられます ノ

私も、この機に考えました。
わぁ、関わってるなら偶に声を
かけるべきかぁ~、て∞

願わくば、近い感覚の方には、
フラッと去らないでほしかったり、
屈強な心身に憧れてみたり。

ゆえに、貪欲に吸収し実りを
育んでいきたい(>▽<)v



今月の締☆

新たな抱負に触れられて光栄です♪
どうもありがとう!

by marooon8 | 2013-09-30 12:49 | マルごと

9th finale

おはようございます♪
憂いを帯びた雨の朝です。
涼しいような冷たいような風が、
哀愁を運んでくるみたいで物悲しく、
斯様な己の表現は痛々しく…(※自覚アリ)。

早いもので9月も最終日、
長月のワリには短く感じるワケで…。
そういう意味じゃないんでしょうか?(;^_^A

月日の流れの早さには、
つくづく驚かされるばかりで、
歳を重ねている証拠なのかもなぁと…。
まぁ、実際に数は増えていってますし(・・*)ゞ

年の瀬に向け、少しずつでも、
自身を高められるよう努めたいです☆(⌒-⌒)b

by marooon8 | 2013-09-30 11:49 | ワタクシごと

9月29日∞拍手御礼

こんばんは☆
微かに雨音が聴こえる夜、
少し肌寒さを覚えております。
こうして秋は深まるのでしょうか?

冷蔵庫の側面に足裏を当てては、
ささやかな暖を取ってみたりとか…。
まぁ、「頭寒足熱」って言いますからねぇ♪
私は先に頭を冷やすべきかもしれませんけど(;^_^A

朝からナニゲに精力的でした。
お寺へ赴き祖父母に手を合わせ、
両親の買い物にも付き添う形となり、
そこそこ運動できたんじゃないかと♪(* ̄ー ̄)v

出無精とデブ症のどちらも返上したい.jp

今日も拍手を頂けて凄く嬉しかったです。郷愁を誘う響きです♪
クリックして下さった皆様、ホントにどうもありがとうございました。

by marooon8 | 2013-09-30 00:00 | 感謝ごと

日曜日好っきゃねん 9/29

イヤホンを装着したまま、
肩を揺らし気味に笑う娘の背中を、
親は、どんな顔で見ていたのやら( ̄ー ̄;)

オープニングのクイズは、
「フランダースの犬」に関する問題。
パトラッシュとネロの和名が問われました。
そういえば、某「夜ふかし」で見たような(・・*)ゞ

「見たコトない気がする」呟き、
「感動系でしたっけ?」問うてます。
私も有名な場面しか存じておりません(;^_^A
「『タロ』とか『シロ』とか?」言うて、
「日本人に受け入れられやすい名前」と予想。
「『ハチ』はないですよね?」に、
ニヤッときてしまうeighterでスミマセン(笑)。
カタコト風に呼んでいるのもツボでした(ノ▽≦*)

「涼しくなって…秋ですねぇー」
「食欲の秋、僕の季節ですよ☆」
堂々たる発言に異論はございません(シ_ _)シ
紅葉で緑が少なくなるのを憂いたりもして…。
秋の味覚については「秋刀魚が好きですねぇ」
「秋刀魚ばっかり食べてる」とのコト。
「今住んでるとこは魚焼き器がない」そうで、
「七輪とか買うべきですかねぇ?」みたいな(;^_^A
お寿司などでも秋刀魚を注文するそうです(*^m^*)
「秋刀魚をどうしようかなぁ?」
「脂が乗って美味いんですよねぇ」と…。
上手いコト焼けるよう願っております(*TーT)
現在はダイエットを止めている状態だそうで、
太らないように気を付けながら、
炭水化物も摂っているんだとか?♪( ´ ▽ ` )
「米を探してるんですよ」とも話していて、
情報を得ながら取り寄せている現状を明かし、
何れも美味しくて「基準がわからない」
「食べ比べしたらわかるんかな?」的な(;^_^A
漬物の素晴らしさにも触れながら、
「糠漬けが好き」なんてアピールも♪( ̄m ̄*)
「日本人は米と漬物と味噌汁」
「未来永劫変わらない」断言しています☆(*▼▼)b
「オススメ教えてほしい」的な依頼を受け、
自分が殆ど食べないコトに気付いたりσ(^_^;)
「糠床はキープが大変」とか、
「綺麗にするバランスが難しい」などと、
それなりに時間を割き、漬物を語って、
「熱くなってしまいましたけど…」
我に返った風なのが微笑ましかったです(*^^*)v

リスナーさんからのメールを読む際には、
「秋の木漏れ日を浴びながらロマンチックに」
言うておいて、特に何も触れないという( ̄ー ̄;)

「ドラマーあるある」的なもので、
著名なドラマーさんの言葉に触れられれば、
「ホンマに、その通りですね」
「休んでると下手になるんですよねぇ」と…。
違う仕事も並行して進めている中で、
毎日欠かさず練習するのは難しいらしく、
腕が鈍っていくのを実感するようで…。
しかしながら「その過程も楽しい」
「感覚取り戻すのも練習の醍醐味」と、
言えるたっちょんの捉え方が好きです☆
バンドで合わせているときに反省したり、
徐々に戻ってくる感覚への喜びを表したり…。
「だから上手くならないのかなぁ?」
いやいや、何を仰いますやら!(9 ̄^ ̄)9
爆音ゆえ、家で練習するコトが出来ず、
電子ドラムにヘッドホンを構えて臨むも、
以前、お隣さんから壁を殴られたと(◎_◎;)
「そら、うるさいやろうなぁって…」
「バスドラを踏んでるのがうるさいんですよ」
冷静に省みるあたりも素敵だなぁと☆( ´ ▽ ` )
「スタジオ持ってる方はイイでしょうけど…」には、
「YOU、作っちゃいなよ」言いたくなったり(←誰?)。
リハーサルでは居残りも多くなるようですが、
「思いっきり叩くと気持ちイイ」とも話していて、
ホントにドラムを楽しんでいるんだなぁと♪( ´▽`)
それでいて「有名な方と同じように言うのも」
「おこがましいですけど」なんて謙虚な☆(〃▽〃)

18歳になられるリスナーさんから、
「17歳の想い出は何ですか?」的に問われ、
「何してたかなぁ?17歳って高2か…」
「ちょうど関ジャニ∞に入ったときですねぇ」
なるほど、運命の歳だったんですね☆
「花のセブンティーン」なるワードに、
「雑誌があるくらいやから、イイ時期なんかな?」
「もうすぐ大人になる、その一歩手前」
「自分が変わるようなとき」噛み締めるも、
「17歳って何も思わんかった」とか(;^_^A
「尾崎豊さんの曲で“15の夜”があるから」
「それで言うたら“17歳の地図”もあるけど」
ちょっと笑っちゃってる感じでしたね(ノ▽≦*)
改めて「人生の中で大きい歳」
「人生が大きく動いた歳」と語り、
「我武者羅やったから、夢見て頑張ってるとき」
「今の仲間と走り続けてたとき」
「それは今でも続いてるんですけど」
「気分的には変わってない、14歳のまま」
「数字だけが増えてってますけど」
「気持ち的にはねぇ」みたいに言うたり…。
たっちょんの新たな面に触れられたようです☆
リスナーさんへ「普通は何事もなく終わる」
「社会人になってからの方が」
「楽しいんじゃないっすかね?」
「OLトークで『キャッキャキャッキャ』したり」
どんなOLを連想しているのやら?(;^_^A
「何もなく終わるのも想い出」的に、
ありのままを伝えてもらえた感じです☆

ここで流されるのは、
「先程ちょうど話に出たので」
「聴きたくなったので」という理由に基づく、
尾崎豊さんの“15の夜”でありました♪( ´ ▽ ` )

「秋の改編直前抜き打ちテスト」
これまで半年の成果を確かめると…なるほど( ̄ー ̄;)
当人は「こういうの大事」気合い十分です☆

「小屋の扉が閉じたり閉まったりするのは何故?」
何度か読み返し「オッケー♪」
「ずっと閉じとるがな!」正解っ☆
「バカにされてる気がするなぁ」
「今、危なかったなぁ」とか言われて、
軽く突っ込みたくなったなぁ( ̄▽ ̄;)

「買い物へ出た際、ワカメちゃんにだけ」
「商品を薦めてくるのは何故?」
フワッと「歳が若め?」的に答え、
不正解と知るなり「最悪や…」ボヤきます(ノ_ ; )
正解は「買いそう(海藻)だから」だったらしく、
「店員次第ですよ!そんなモン」
「みんな買いそうだから来てんねや」
無理のある反論ながら、好ましいです(笑)。

「200円を持って80円のノートを買ったお釣りは?」
「消費税の問題?84円になるし…」
そこは考えていませんでしたねぇσ(^_^;)
「200円やから、120円」答えるも、
正解は「20円」になるんですねぇ(T▽T)
「そっか、お釣りか…」項垂れたかと思えば、
「出す人おるかもわからんやん」
「おさいふケータイで買ったらお釣りナシや」
なんとなく「やーい、やーい」みたいに、
チョッカイを掛けてみたくなります(*^m^*)

「三角なのに四角なモノは?」
ブツブツ呟きながら出した答えは、
「見栄っ張り」というもので、
「何だ?これ」いや、貴方が言うたんじゃ?(;^_^A
答えを聴けば「めっちゃ難しいやん!」
「頑張られへんわ」マジ凹みでしょうか?(T▽T)
「こんなん出来るってIQ高い?頭柔らかい?」
「でも実生活で役に立つのかな?」みたいに、
チクチク言う感じが面白いんですよねぇ(ノ▽≦*)
ここで“TAKOYAKI in my heart”が流れ、
アレンジやパン振りにも耳を欹てたり♪( ´▽`)

オープニングのクイズの答えは、
「きよし」と「ブチ」でしたねぇ♪(*^^*ゞ
「合ってたんですねぇ、考え方」
少し安堵したような声音でした♪( ´ ▽ ` )
「『山下清』みたいな?その頃流行ってた…」
時系列的には、どうなるんでしょうね?(・・*)ゞ

ニューアルバムの告知が為される際には、
「僕らのグループは歌える人達が揃っていて」
「僕はメンバーの歌声が大好きなので」
「どんな歌でもイケるっていうのを」
「再確認できたので…」的なトーンで語り、
誇らしげな声が頼もしく愛らしかったです♪(〃⌒▽⌒)ゞ
ツアーに関しては「ドームなのでスケール大きく」
「5万人と僕らで楽しい空間にしたい」
「サプライズも用意したい」
「日頃の感謝も伝えたい」なんて、
旺盛な意欲に満ち溢れていましたねぇ♪( ´▽`)
「素敵な日曜日をお過ごし下さい、バイバイ♪」
爽やかな挨拶にも、彩りが窺えて良かったです☆(⌒-⌒)b

by marooon8 | 2013-09-29 23:53 | エイトごと

スバラジ 9/28

こちらの番組で読まれるメール、
かなりの割合でツボだったりします。
すばるんの笑いにつられる場合もあって、
とことん楽しませてもらっているなぁと♪( ´▽`)

「9月28日…僕は21日ですけど」
おや、31歳最後の日でしたか☆(〃▽〃)
今年も残り3ヶ月というコトで、
「毎年何なんでしょ?たかが3ヶ月…」
「年明けからの3ヶ月は一瞬で終わるのに…」
多分にスケジュールの組み方かと(;^_^A
先日、家でデリバリーを利用し、
パスタをオーダーしたんだそうで、
「いつものパスタ屋さん」的な表現を、
ちょっと新鮮に感じてしまったり♪(*^^*ゞ
「時間も憶えてるんですよ」言うて、
細かく経緯を伝えてくれていました。
注文したのは6時15分だったみたいで、
「ちゃんとお腹減ってた」言うのが可愛く♪(〃▽〃)
確認のメールを受け取り、ボンヤリ待てば、
「来てるんですよ…」みたいな( ̄ー ̄;)
時刻は6時25分…まさかの10分後?(◎_◎;)
「早すぎて怖ないっすか?」とか、
「5分で作る?パスタを」的に問い、
「窓の外から見てるヤツがおるんですよ」
「俺が携帯弄ってんの見て茹で始めてる…」
かなりホラーな推理まで始まりました(T▽T)
「百歩譲って『チン』なのかな?」言うたり、
10分以内に着く距離だと説明したりしつつ、
「美味しいんですよ!ホンマに美味しい」
強く訴える声も聴こえました♪( ´ ▽ ` )
なかなか凝ったメニューだというコトで、
「『チン』では無理」なんて判断されます。
食事時ゆえ、ある程度は用意していたと読んだり、
よくオーダーするメニューだというコトで、
「渋谷すばるフォーメーション」が組まれ、
万全の態勢で作られている可能性もあると?( ̄m ̄*)
スタッフさんの想定に笑いながら、
「俺ってわかってんのかなぁ?」
「怖いな、それ」的に言うたり(;^_^A
パスタ以外のメニューも豊富らしく、
配達の方にも「『早いなぁ』思うて」
「めっちゃ疑いの目で『大丈夫か?』って…」
かなり凝視していたんでしょうか?σ(^_^;)
急遽キャンセルが入った可能性にも触れ、
「便利だけど、早すぎてどうなん?」
「でも、美味かったんですよ…」
複雑な心境なのかもしれませんねぇ(*TーT)
「シェフ、暇やったんかなぁ?」と、
また意外な角度から突いてきました(笑)。
6時半から混むと見越し、僅か15分の間で、
「シェフの本気を見たのかもしれない」と…。
スタッフさん曰く、すばるんの手つきは、
焼きそばを作るような動きだったそうです(ノ▽≦*)
「平日、もっかい同じコトしてみる」
「それで10分切ってきたら訊きますよ」
遅くてもモヤッとくるでしょうか?(・・*)ゞ
今一度「早すぎてもアカン」と、
言い聞かせながらのタイトルコール。

「なんと今日は…先言うときましょ」
「3曲目にアルバムの曲をかけます!」
おかげで心の準備が出来そうです☆( ´ ▽ ` )
「世界初オンエア」「何処でも流れてない」
「『スバラジ』が初めて」「一押しの曲」
嬉しすぎる言葉が連ねられました♪(〃▽〃)
先ずは、アルバム収録曲でもある
“ここにしかない景色”が流されます☆

キャミソールにパンツ姿で、
過ごされるというリスナーさん。
眠られている間、双子の弟さんから、
それぞれ二の腕を甘噛みされるそうで、
「どういう状況?甘噛みなんや…」
なるほど、強さが気になるんや( ̄ー ̄;)
更に「パンツのくだりは要らんのちゃうか?」
「なんでパンツのコトまで知らなアカンのや」
なかなか冷静なツッコミが為されていたり(;^_^A
何やら、キャミの画像を目にしたようで、
「これで寝てたとして、俺が弟やったら」
「二の腕どころじゃ済みません」など、
よくわからない告白まであったり(;^_^A
「小5の男の子って結構…ねぇ?」
伏せられた部分は想像で補います(*▼▼)ゞ
「二の腕甘噛みゲーム」的な催しが、
弟さん達のブームかもしれないと読みつつ、
「甘噛みなんや…」しみじみ呟き、
「おっぱい的なモノをハムハムしてる感じ?」
表現が色々とアレな感じでしたねぇ( ̄▽ ̄;)
「お姉ちゃんに甘えたい年頃」
「オカンじゃないんでしょうね」
「なんか、わからんでもない」と、
弟さん側に歩み寄っている様子でした(ノ▽≦*)

バスに乗り遅れそうになりながら、
前方にいらした女性の助言でダッシュされ、
どうにか間に合ったと仰るリスナーさん。
早々に「何の話やねん」突っ込みながら、
乗り込まれた直後のメールである点に言及し、
「想いが溢れたんや…」伝えたかったんですね…。
「何事も諦めたらアカン」教訓を得た感じで、
「素敵なエピソード頂きました」と、
爽やかにまとめてくれていました♪( ´▽`)

大阪へ旅行されたリスナーさん、
地元のご夫婦にお寺を案内されたり、
食事の席では男性陣に奢られたり、
良い旅の想い出を作られたようです(*^^*ゞ
「なかなか凄いですねぇ、これは」と唸り、
「お寺の老夫婦はご好意やと思いますけど」
「あとのオッチャン2人はグレーやなぁ」と…。
まぁ、少なからず考えますよねぇ(;^_^A
「違う目的が見え隠れ」「NANPAな男」なんて、
スタッフさんとも盛り上がっていました(ノ▽≦*)
「携帯番号まで交換して…なかなかですよ」
「楽しかったならイイですけど」的に、
大人な対応を示してくれた感じです(⌒-⌒)b
関西の方の気質を「基本的に世話焼き」
「そういうスタンスですから」などと、
わかりやすく説いてくれます♪( ´▽`)
2曲目は「こちらもアルバムから」と、
“涙の答え”が紹介されていました。

「eighterのスゴイイ話」
心温まる話が伝えられます☆

コンサートDVDをご覧になれば、
お子様が言葉を発するよりも早く、
バースデーソングを憶えたとの逸話が☆
すばるんも「凄いですねぇ」感嘆し、
「去年のヤツで言うたら、僕のヤツ」と、
まさに1年前のコトが語られていて、
色々と思い出してはホッコリしました♪( ´▽`)

着席されたままの男性eighterさん、
後ろには小さい子供がいたみたいで、
終わってから「楽しかったね」的に、
笑顔で声を掛けられたとの話でした☆
「これは素晴らしい」唸るように発し、
「席とかはねぇ、身体大きい小さい」
「仕方ないけど…」えぇ、確かに(ノ_ ; )
「配慮して、自分より人を優先するって」
「素敵なコトですよ」見習わねば☆( ̄^ ̄)ゞ

カフェで高校生eighterさんに遭遇され、
会話をお聴きになっていたリスナーさん、
関ジャニ∞の影響でアイドルを目指し、
日夜、励まれているのが伝わったようで、
その感動をメールでお知らせになります。
「これは凄いなぁー、アイドル的なのを…」
「二次審査って、あと最終だけやんか」
「それがどうなったかやなぁ」なんて、
先輩としての目線で語っているようでした☆
男性アイドルを目標にされたコトに驚き、
「こんな話もあるか…」呟いたりもして♪( ´▽`)

「さぁ、きましたですよ!世界初オンエア」
はい!待ちまくってましたよ☆v(*≧▽≦*)v
今回、流されたのは“青春ノスタルジー”
すばるんのボーカルと、
関ジャニ∞のコーラスで始まり、
懐かしさや温かさ、切なさに浸って、
ひたすらキュンキュンしちゃいました☆(〃▽〃)

「なかなかカッコイイですよ」
「初めてSkoop on somebodyさんに…」
馴染みのある名前に納得させられます☆
「ハードル高かったですよ、レコーディングも」
「ライブでもやると思うんで」的に伝え、
楽しみを何倍にも膨らませてくれました☆(⌒-⌒)b

このままエンディングへと移行し、
BGMも“へそ曲がり”に変わります♪
今回のステッカー当選者さんは、
「『二の腕甘噛みしてくるよ』っていう…」
キャミソールのお姉さんでしたね(*^^*ゞ
「ステッカー、二の腕に貼って」
果たして制御できるでしょうか?σ(^_^;)
締めの一言は「甘噛み〜♪」
鼻濁音バッチリで届けられました☆ヽ(*^^*)ノ

by marooon8 | 2013-09-29 21:10 | エイトごと

Re:丸の大切な日 9月29日

ひさし。

あべこべな陽気ですな☆

そして、皆様の動向がひとえに注目を
集めているはずです(>▽<)v

ボチボチまったり、ギュッギュギュ
つめたり、ゴォォォォーッてなったり、
ドンチャンな印象です♪

様々な縁でウルウルきてます(◎ ◎);

手掛かりが欲しいです(*^^*ゞ♪


吉日の兆☆

ワクワクな報告が嬉しいです♪
どうもありがとう!

by marooon8 | 2013-09-29 12:35 | マルごと

Play back and forth

おはようございます♪
9月最後の日曜日の朝は、
曇天から雨天へと移ろいました。
なんとなく感傷的な情景に思えたり(・・*)ゞ

何とも形容し難い空の色で、
これも空色には違いないよなぁと…。
はて、私は何を言っているんでしょ?(・-・)
つまり、日本語は奥深いってコトですな☆(←ムリクリ)

思えば、1年前の今日も、
近い色を眺めながら過ごし、
その色の近くにも達したワケで、
改めて己の行動力に驚かされたり(←そこ?)。

特別な想い出を反芻しつつ、
確かに前進して参りましょう☆(〃⌒▽⌒)ゞ

by marooon8 | 2013-09-29 11:58 | ワタクシごと

9月28日∞拍手御礼

こんばんは☆
まったりモードな土曜の夜、
アレコレ見ては楽しんでおります♪
ある意味、芸術の秋かもしれません(*^^*)v

午後は蒸し暑くなりました。
一雨くるかと構えてみたものの、
特に崩れもせず、拍子抜けしたり…。
仕事上、助かったからイッツオーライ♪(⌒-⌒)b

現在は、謎の虫刺されで、
右腕が痛痒くなっています。
蚊にも求められないというのに、
物好きなヤツもいるんだなぁと( ̄ー ̄;)

虫に無視されるよりマシだいっ!(9 ̄^ ̄)9 ←ダジャレ?

今日も拍手を頂けて凄く嬉しかったです。葉音に溶け込むようです♪
クリックして下さった皆様、ホントにどうもありがとうございました。

by marooon8 | 2013-09-29 00:00 | 感謝ごと