名犬ラッシー?名言ハッシー?(笑)

今回は、より一層ライブ感を大事に…要は殴り書きです(笑)。

「関ジャニ通信」オープニングから非常に緩い感じでしたね。
「どうも、えぇ~、渋谷すばるです」「どうも、あぁ~、安田章大です」
DVDリリースのお知らせ、「もうちょいですね」「よろしくお願いします」
ヨコさんのソロコンに関して「中身のコトは何もわからないんでね」と言いつつ
「楽しみに待ってて下さい」なあたりにニヤッときました(*´σー`) 
書籍関係の告知に続き、オープニングナンバーは“買い物ブギ”意外な曲が(;^_^A 

「オレやで、渋谷すばるやで」「僕やで、安田章大やで」
今回は、ホワイトデー特別企画、愛の名言クイズです。
絞り出すような「いぇ~い!」に続き「ウレシス」なすばるんがラブリー♪(〃∇〃) 

第1問「駄目な女とは○○を欲しがる女である」
「幅広いねぇ」と呟く声が聴こえる中で、先ずはすばるんが「愛」と答えますが不正解。
「家」と答えたヤスくんには「欲しがってイイんじゃないかな?」冷静です( ̄∇ ̄;) 
続いて「時間」とすばるんが答えると
「ちょっと違う。個人というよりはセレブ?寂しがりな人」反応の違いが歴然(笑)。
「電話相手」なヤスくんに、すばるんが「遊び相手」ときて、
だんだん寄ってきたところへ、ヤスくんの「友達」はニアミス。
「親友」でちょっと離れて「仲間」で正解。すばるん2ポイント先取です(笑)。
「答え言おうと思ったところで食い込んでくるすばるの良さ」ヒナちゃん絶賛です。

第2問「私達は完璧な恋人を探そうとして時間を無駄にする。
    完璧な○○を育てようとはせずに」
ヤスくんの「自分」には「最低やな」とバッサリ。
そして、すばるんが「愛」で正解。
「ほぼ一発。ホールインワンと変わらんわ」べた褒めです。

第3問「恋とはそもそも○○の準備をして始めるもの」
「3年B組金八先生」からの問題とあり、「何シリーズ目?」とかゴニョゴニョ聴こえます。
「失恋」と言うすばるんに「寄るわ~、この子できるわ」
立て続けに「涙」正解だったらしく「もう100点!すばる100点やわ」
ヤスくん、苦笑いしてる風で「見てたやろB組」と零してました。

第4問「ひとつだけ願いが叶うとしたら好きな人と同じ瞬間に○○させて下さい」
「死なせて下さい」で一発正解するヤスくん。
すばるん「何やねんお前」と言いますが、
これにはヒナちゃんも3ポイントあげてました。
「食い込んできた。腹立つなー」
「細かくちょこちょこやってるのがアホみたいやんけ」すばるん愚痴りまくり( ̄m ̄〃) 

第5問「恋をする相手からは○○を感じると私は常々思っている」
発言者についてボソッと「誰?」と発したヤスくん
「『誰?』とか言うな」「みんなが自分の知ってる人やと思うなよ」責められます(;^_^A 
ヤスくんの「色気」には「寄せた寄せた。いいアプローチ」と反応し、
すばるんの「ときめき」には「なるほどなるほど」
難しい言葉じゃないというヒントを得て「エロス」と答えるすばるんに
「減点でしょ?」とヤスくん。「減点はないやろ!」やすばの小競り合い。
ヒナちゃん曰く「エロスはいろんな要素の集合体」とのコト。
その中のひとつで種類もたくさんと説明されます。何のこっちゃ?(; ̄ー ̄) 
「遠目でも感じるもの」というヒントを受けて、ヤスくん「オーラ」と答えるも
「減点!せっかく2ポイントのチャンスやったのに。流れを引き寄せろ」叱咤されてます。
「五感で感じるコト」「良いものも悪いものもある」
「人間皆が出してるけど自分じゃわからない」更にヒントがバンバン出され、
「臭気」「匂い」のヤスくんが正解になってました。
厳密には「イイ匂い」だったそうです。

第6問「好きな人といるだけで街が○○になる」
「何点先取?」なヤスくんに「3点や。あとはニアピンで」相変わらずなルールです(;^_^A 
すばるんの「部屋」には「もっと広くいきましょうか」
「楽園」と聴き「なかなかイイとこ。もっと現実的」
みんな経験はあるというヒントで「遊園地」と答えたすばるんに「その発想すごくイイです」
ヤスくんの「歓楽街」にも「悪くはないね」との反応。
「公園」と聴けば「小さいモノから大きいところまで」きよし師匠?
「お花畑」には「ちゃうわ」とバッサリ。
「ホテル街」一青さんが言ったら嫌かも( ̄ー ̄;)ゞ
「大阪にも京都にもたくさんあって、もちろん東京にもある」
「下北には多い」「我々の仕事に関係ある」またまたヒントが並べられ、
すばるんが「劇場」で正解。
「今日負けたな」と言うヤスくんに「劇場出ないよ。お前の頭で」言い放つすばるん(笑)。
ヤスくんのホームランは「死なせて下さい」だけだったという(T▽T) 
わさビーフはすばるんがGET☆( v ̄▽ ̄) 
曲紹介「悔しいなぁ」と言いつつ“冬のリヴィエラ”カバー特集ですね。

名言&作品紹介、藤原紀香さんの名言に「リアルすぎないか?大丈夫?今日」
コミックからのキーワードに「これはもう、ドタバタ会議ですね」「こんなんアカンわ」
「後輩、我々もいますからねぇ」から、ハッシーの話題になります。
「橋本なついとるわ。一緒におるわ」
「一蘭行こうよ」「『ご馳走さん』言うて」自由です(; ̄ー ̄A 
「オモロイわ。気持ちええわ」ヒナちゃんも笑ってます。
今のすばるんの部屋はかなり汚いんだそうで、
遊びに来たハッシーに「前より汚いじゃん」言われた挙句
「暖房つけてイイ?」逆にすばるんが気ぃ遣ってそうだと…(笑)。
Wiiの桃鉄を見つけて、ずっと1人でやってるハッシー。
すばるんは接続だけして、その間に片付け。
一頻りやった後で「ラーメン食いたい」って言うから車出して…。
「16歳なんですけど」言うてます(T▽T) 
年明けてから初めて会ったときには駅まで迎えに行って、
入ってくるなり「すばるくん、お年玉」と発したとか?(*^m^*) 
ヒナちゃん、「いきなりかい」と笑いながら「大阪にはおらんなぁ」と。
ヤスくんも「大阪におりそうやのになぁ」なんて呟いてました。

エンディングでまた笑いが起こってますけど何があったんでしょ? 
当選者にイチャモン。「誰だよ!名言と関係ないやろ」毎週恒例の感じです。
「わさビーフあかんかったらリッチバターにしよか」歩み寄るヒナちゃんに
「リッチバターやったらええよ」そこは折れるんですね( ̄∇ ̄;) 

しかし、すばるんとハッシーの関係って面白すぎますね(ノ∇≦*) 

by marooon8 | 2010-03-15 01:29 | エイトごと

<< Heavenly 315 3月14日∞拍手御礼 >>