想像系新ラジオ?(笑)

気が緩んでるせいか、聴き漏らし多発してま~す♪ 
ノリと雰囲気でよろしくで~す♪( v ̄▽ ̄) 

「関ジャニ通信」冒頭から非常に緩~く、間延びした雰囲気です。
「えぇ、渋谷すばるです」「安田です」
ライブDVDが10日後にリリースで「よろしくお願いします」と3人。
ヨコさんソロコンについては
「仕上がりも上々やと思いますけど」の一言にホッコリ♪(*´σー`) 
書籍関係の告知に続き、心理テストを先にバラしてしまうヒナちゃん。
「先言うなよー!オイオイオイオイ!」渋谷さん激怒です。
ヤスくんも「焦らしてあげてくれよ」酌んでます。
「ほんなら、もうやめようか」の反応に
「うわぁー、そんなコトあるかね」「こいつモテへんわ」めっちゃキレてます。
「もう誕生日プレゼント用意してるから…みたいな」「それはモテへんわ」ヤスくんも同調。
「オマエなんやねん」「うわ、もうリアクションとか半減するわ」
曲振り中もギャーギャー言ってますが、とりあえず“強情にGO”が紹介され…
「聴いたよ」まだ言ってます( ̄m ̄〃) 

CM明け「渋谷すばるです」声ちっちゃ!(T▽T)「安田章大です」笑ってます(*^m^*) 
いざコーナー名が出ると「やったー!きたぁー!」なリアクションのすばるん。
「100点じゃないですか」笑うヒナちゃんに「あとどうでもイイんですよ」と( ̄∇ ̄;) 
どうやら、オープニングで明かしたのには理由があるそうです。
「占いお好きですかね?」唐突に訊くヒナちゃんに
「占い好き」とすばるん。そうなんだぁ~♪( ̄m ̄* ) 
これから占いについてもリスナーに募集をかけるとの話。
「大丈夫?」渋谷さん訝ってますけど(; ̄ー ̄A 

まずは日用品占い。生年月日をもとに出されるとのモノ。
こちらに全部出てきますので、細かい説明は省きます(笑)。
ヒナちゃんが「急須」な時点で笑われちゃってます。
「メーカー勤務が向いてる」とのコト(T▽T) 
そして「歯ブラシ&歯磨き粉」ヤスくんは「証券会社や不動産、建設会社が吉」なる結果。
すばるんは「ドライヤー」で「営業が吉。アナウンサー、お笑い芸人も向いてます」と。

「占いって…占い師呼んでくれな」渋谷さんの怒り口調をスルーし、
お次は街占い。「なんでそんな一風変わったヤツ?」すばるん、またもボヤきます。

ヒナちゃんは「人口50万人くらいの街」だそうで
主な産業は秋刀魚の養殖とビール工場(笑)。よく起きる事件などは聴き逃しました(_ _。) 
ヤスくんは「人口63万人の街。道路工事とソーセージ工場が主な産業だそうです。
よく起きる事件は不倫とか何とか(逃)。
「マンションをレインボーカラーに」なんて住人からの要望が出てるようで…。
すばるんの街は「人口97万人」で、主な産業はテレビゲーム制作とうなぎパイ作り。
よく起きる事件はセクハラと不倫(爆)。
「水族館がマグロばかりでつまらない」とのクレームも(ノ∇≦*) 
「何これ?」「何やねん!」笑うやら呆れるやら。

ここで漸く心理テストになります。
「いらんかったそのくだり」バッサリ斬り捨てられた占い達(*T-T) 

1問目は10個の質問に答える形式となってます。

「恋愛に嘘って必要?」には全員がイエス。
「自分を動物に例えると犬」これも全員イエス。
「酔っ払うと人恋しくなる」というのは、やすばがイエス。
「流行には結構敏感である」ヤスくんのみイエス。
「恋人のいない機関が長くなると焦りを感じる」全員ノーです。
「異性に媚びる人を見るとイラッとする」ヒナヤスがイエス。すばるん不明。
「男女の友情は成立する」には「絶対ない」言ってる人がいました。
「自分の魅力をある程度知ってる」の問いには、すばるんイエス。
「浮気は絶対に許せない」に「タイガー・ウッズは別やからなー」でも全員イエス。
「デートのときは身なりに気を配る方」ヤスくんがイエス。

結果、イエスの数はヤスくんが8つで、すばヒナが5でした。

このテストでは、恋人ができない理由がわかるとのコト。
すばヒナは「甘え上手で人気も高いのに『この人は違う』と決め付けがち」らしく
ヤスくんは「恋愛に焦りすぎ。短命に終わってませんか?」
そして「相手の気持ちを尊重するように」と…なかなか手強いっすねぇ( ̄ー ̄;)ゞ 

2問目は、紙に「男と女」を漢字で書くという問題。
「と」の大きさでノーマルかアブノーマルかがわかるとか? 
「女」が大きい場合はムードを大切にするタイプで
「男」が大きい場合は快楽を大切にするタイプ。夜も研究熱心で絶倫だそうです。
ヒナちゃん「男デカすぎる」「絶倫さん」言われてました(T▽T) 
ここで“情熱パーティー”ってのも(笑)。

名言&作品紹介、名言については「喋らなわからへん」なんて語ってましたね。
今回はコミックではなく、コミック雑誌の紹介になってます。
想像系新雑誌「ITAN」が創刊されるとの案内。
「関西弁?」「おまえいたん?」軽くフザケて、
また「マガジン」のアクセントが「たかじん」に近づいてます( ̄∇ ̄;) 
取り上げられた作品のあらすじ、
2012年、世界にたった1人しか男がいなくなると説明され
「やったー!絶対生きよう!2012年まで」「世界中、俺しかいない」大興奮な巨匠。
「これどうします?」訊くヒナちゃんに「俺しかいないんですよ」すばるん。
既に問答が成立してません(;^_^A 
「残していかないと!」相当やる気でいらっしゃいますが、
実際はすぐ囚われてしまうんじゃないかと言うヒナちゃん。
「抜きに抜く」「立てられへんわ」どう捉えるべきでしょ?(ΦωΦ) 
「そんなんアカンわ」な渋谷さん。
先生的には「私も私も」って来るのを予測していたそうです。
「60億、全部の相手せな」とも言ってます。
「何年先まで予約がいっぱい」で行列のできる店のように番号札が配られるとか?
「順番待ってくれへんやろ」「実際なったら耐えられへん」
色々と膨らむモノがあるようですなぁ( ̄ー ̄) 

エンディング、また皆で笑っちゃってます。
またしても、わさビーフを送るかどうかで軽く揉め、
リッチバターならOKってコトで帰結してました(笑)。
「面白占いは面白くない」との話で、ちゃんとした占いを募集するようです。
さて、どうなりますかねぇ?(; ̄ー ̄A 

by marooon8 | 2010-03-22 01:24 | エイトごと

<< 短気短文 3月21日∞拍手御礼 >>