銭とマリンな甲殻類(謎)

爽健美茶の黒冴を飲んで一息ついたところです。
今日も非常に適当でヤンス。聴き漏らし続出~♪( ̄∇ ̄*)ゞ 

「関ジャニ通信」落ち着いたトーンのヒナちゃんに続き
「どうも丸山隆平です」「どうも安田章大です」
「2人合わせて」のフリに「山田です」答えたのはヤスくんだけでした。
「なんでそこ合わさへん?」訊かれると
「思ってたテンションと違った」言い訳してます。
「もっとガーッとくる感じやった?」と問われ、
「アナウンサーみたいにシュッときた感じで…」色々言ってます。
「臨機応変にいかな」叱咤され、仕切り直しとなります。
「かにかに かにこうげき 丸山隆平です」「ざりがに ざりざり 安田章大です」
「2人合わせて」「甲殻類です」ってのはマルちゃんでしたっけ? 
よくわからないながらも「頑張るぞ」言うてます。
ソロコン始まって新番組始まって、DVD出て「止まってられないっすよ」と一言。
「心の休憩になったら」良いコト言いますね(*TーT)b 
ヒナちゃんの読み方がムツゴロウさん風になってきました。
息継ぎのタイミングを間違え、自分のテンポとズレちゃったんだそうです。
1曲目は“君の歌をうたう”でした。

CM明けの挨拶、
「右からパチッ!上からパチッ!上から来ても負けないぞ!僕は丸山隆平マンだ!」
「斜めからパシッ!左斜めからパシッ!(中略)どっから来ても負けそうだ!安田章大」
言葉数が多い上に、速くて聴き取れやしません( ̄∇ ̄;) 

今回は「投稿相談物語」です。
最初の相談は、大学生になるけど私服で通うのが苦手だそうで、
どういう服が好きかとか、春の流行なんかを安田さんに教わりたいとの内容でした。
ヤスくん「雑誌で流行ってるモノとかが無難」と言いつつ
「マリン系が流行ってる」「ストライプやボーダーがきてる」流石な感じ☆ 
「ストライプのジャケットでインナーにボーダー」それは上級者向けじゃ?(; ̄ー ̄) 
「ボーダーって横なん?知らんかった」ヒナちゃんが言うと
「それ知らんかったんか?大体知ってるぞ」マルちゃん驚いてました(;^_^A 
「マリンは男女問わず?」ヒナちゃんが訊くと「メンズも~」なヤスくん。
「叶姉妹みたいなコト言うな」指摘されちゃいました(T▽T) 
当人も噴き出してしまったらしく
「メンズのよだれ」「メンだれ」言われてました。「美味そうやな」ってオイヾ(ー ー ) 
それをベースにしてとか何とか…とにかくマリンが流行ってるそうです。
全然わからないというヒナちゃんを置いて(笑)、
ヤスくんは気に入ったモノを着たり、マネキンを真似たり、
好きなブランドを上下セットで着たりなんて、細かくアドバイスしてます。
「サイズが大事」マルちゃんの言葉を受け、ヒナちゃんの思い出話に。
Jr.の頃、すばつばとLAへ行った際、
革シャツを求めて2~3時間探し回ったそうです。
徐々に閉まる店も増えてきた時間帯、やっと好みのタイプを見つけたらしく、
所持金が不足していたため、すばるんから借りて買ったとのコト。
2人も我が事のように喜んでくれたそうで…微笑ましいっすね♪(*´σー`) 
しかし、ホテルに帰って袖を通したところ、腕が出てこなかったとか(T▽T) 
博士みたいになっちゃって、服に着られてたそうです。
「テンション上がってサイズもわからんかった」とか言ってました。
仕方なくお父さんへのお土産にしたそうですが、
オトンが着てもブカブカだったと(; ̄ー ̄A 

次の相談は、クラスに好きな人がいるという女の子。
メールで恋話になり、その彼の好きな人がなんとなくわかってしまったけど
つい「相談に乗る」とまで言ってしまったらしく、
今は告白すべきかどうかで迷ってるんだそうです。
話を聴きながら「考えたいなぁこれ」丸山さん、宿題っすか?( ̄∇ ̄;) 
「諦めろとは言えへん」おっ、結論が出たようで(-ω☆) 
マルちゃんは、後悔しないためにも言うべきだと思ってるようで
「ダメでも次の恋の肥やしになる」素敵な表現☆・:*:・ ( ̄* ) 
そして「言いましょう!すぐ言いましょう!」なヤスくん。男だなぁ~☆ 
一方、ヒナちゃんは「逆手に取ったったらイイ」と言い出します。
逆に自分も同じような相談があると告げて、相手が想いに気付くよう仕向けると…。
「小悪魔ってこういうコトですかね?」さぁ、どうなんでしょ?( ̄ー ̄;)ゞ
マルちゃん、聴きながら「胸キュンキュンですね」とも言ってます。
自分のコト好きなのに相談乗ってくれてると思うとたまんないようで…。
ヤスくんはヒナちゃんの案を聴いて
「第二の紳助さんにしか見えない」とまで言ってます。
ネクタイの締め方まで似てきたみたいです(・・*)ゞ 
結果「伝え方次第」って結論に達してました。
恋の話にちなんで“I wish”が流れます。
ヤスくん、ボソッと「恋の歌かな?」呟いてましたけど(;^_^A 

名言&作品紹介、名言については「そらそうやな」と言い合ってました。
コミック紹介、相次ぐ「くら」に巻き舌で噛み倒すヒナちゃん。
セリフに「銭ゲバ」というワードが入ってます。
「腐女子の象徴なんじゃない?」「これが腐女子なんかなぁ?」
そこで冷静に分析されても…(; ̄ー ̄A 
漫画に出てくる子、伏し目がちでブツブツ言って
前髪が垂れてると…もしや私?(←違います) 
「金は大事です」キッパリ言うマルちゃんにちょっと驚きました。
「金は金やもん。愛とか人の気持ちは別やもん」
「お金だけで肉親関係とかダメになっちゃうもん。切なくなるもん」

シビアな話なのに「もん」が可愛すぎて困っちゃうんだもん♪(*/∇\*) 
この歳になると色々見えてきて切なくなるんだそうです。
勉強させてもらったコトも多いらしく…身に沁みますわ(*T-T) 
「金金言うたらアカンで」とヒナちゃん。
「あったらめっけもんや」とも言ってます。
世の中のルールで使わないといけないし、どうたらこうたら(投)。
「金の話ばっかすんなよ」なヒナちゃんに「一番言うてるで」とマルちゃん。
「銭ゲバですよ」言い放つヤスくんに「アカンよ」窘めるマルちゃん。
「なんや?」言われて「銭ですよ」もはや「ゲバ」も取れました(T▽T) 
しょっちゅう「マンション欲しい」言ってるとか
「裏道通ったら」とか、ヤスくんに色々と暴露されてます。
ここでマルちゃん「昔はテナント言ってましたやん」スタッフさん爆笑してます。
「順番がある」ってヒナちゃんも何やら釈明してます。
「銭ゲバとは思わないんですよ。ホンマは言いたくないんです」
また切なそうな声出しちゃって…o(TヘTo)
お金がどうこう言ってるワケではなく資産的な何かがありそうだと(汗)。
「電話の話聴いてんねん」「声デカいねん」反撃してます( ̄m ̄〃) 
しょっちゅうメモ取ったりしてるらしく、直通の電話番号がどうのこうの…。
「不動産は絡んでそうな」と言われ「ないないないない」一秒ヒナちゃん(笑)。
「将来、嫁や子供が住む場所だし、財産を残すのは大切」とか
マルちゃんもよくわからないフォローみたいな感じになってます。
電話については濁してましたが「銭は欲しい」素直な村上さん。
「一緒に掴みましょうね!アメリカンドリーム」
安田さんのワールドワイドな発言に衝撃を受けました(爆)。
「日本やろ」「ジャパンドリームちゃうんか」当然のツッコミですね(汗)。
「皆で掴んだら、いっぺん俺のところに相談来いよ」謎の誘いです。
パーティがどうこうって話も出てましたね。うーん、何が何だか(・・*)ゞ 

エンディングは非常にサラッとした形で終わってました。
しかし、トークが濃かったなぁ…( ̄ー ̄;)ゞ

by marooon8 | 2010-04-05 01:30 | エイトごと

<< ため息またひとつ 4月4日∞拍手御礼 >>