プルメリア

“ポロメリア”のネーミングの元になったのは、
聴き間違いだか、言い間違いだか、記憶違いだかって話でしたね。
えらくボンヤリになっちゃってますけど( ̄∇ ̄;) 

「オリ☆スタ」ではCoccoのインタビューにも感銘を受けました。
「ジャニ勉」レポ以上に惹かれるポイントだったかもしれず(;^_^A 

イギリス、バレエ、女としての性を厭う感覚、一児の母、
どうしても林檎と重なるポイントが多いように思えます(←こじ付け癖)。
もちろん、異なる部分も沢山あるんでしょうけど。
サポートしてきた人達がネギさんやカメさんだったりするところも
なんとなく近いのかなぁ?なんて(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

曲作りやパフォーマンスについての想いや取り組み方は
以前と、あまり変わっていないように思えました。
「ステージを降りたら、単なる沖縄の女」と語ってたのを思い出したり…。

しかし、生き様などは大きく変貌してるように見受けられたんですよねぇ。
「ここまで話すか!?」と驚かされましたし「達観してるなぁ」なんて…。
彼女の言葉を借りれば、処方箋を見つけられたのかもしれません(*´σー`) 

髪形や服装だって一変しましたからねぇ。
腕の傷跡を隠そうともせず、白いドレスを身に纏って、
髪を振り乱しながら歌っていた時代が懐かしいです。
「Mステ」ではジャージを着てるコトが多かったなぁとか(笑)。

再び彼女の言葉に泣かされるとは思いませんでした。
思春期の話に心の問題、母性のくだりなど、
読んでいて共感できる部分も凄く多かったです。
私もダースベイダーに召還されかねない性分ですから(爆)。

彼女が母親になってから12年も経つんですねぇ。
「“樹海の糸”から一回りしたのかぁ…」なんて想いを馳せてみたり。
その流れで、何故か「コーラは温かいにしたら飲める」とか
よくわかんない話をしてたコトまで思い出しちゃったり(謎)。
未だ検証してないんですけど、それって美味しいんですかねぇ?(・-・) 

ゆくゆくは小説も読んでみたいと思ってます。
いろんな面で余裕が出来たらの話ですけど(笑)。

by marooon8 | 2010-06-26 20:06 | ホカごと

<< サタデーミュージックカウントダ... 王様のブランチ 6/26 >>