少年倶楽部プレミアム 8/27

ジャニーズ以外の男性アーティストが出演するのって
やっぱり初めての機会になりますよね? 
先月の予告で「うそーん!」と叫んでしまいましたし(;^_^A 
太一くんも含め、どんな空気になるのか読めないまま番組はスタート。

窓の外を見遣ったりしてる状態から太一くんに招かれ着席。
亮ちゃんはセンターで、太一くんと斉藤さんに挟まれてます。
開口一番「気持ちが悪い3ショット」と太一くん(笑)。
斉藤さんは、この番組についてご存知なかったそうです( ̄∇ ̄;) 
「俺もジャニーズにいたんでね」と仰る斉藤さん、
亮ちゃんがとにかく嬉しそうに笑ってました。
楽屋からもギターの音が聴こえていたそうで、
「そっち(セッション)の緊張があるから薄れてしまってる」と。
斉藤さん「相当、場違いな感じなんでしょ?」なんて仰ってました。

VTRでは、先ず「ちょんまげぷりん」の紹介が…見てないっていう(T▽T) 
尊敬するアーティストとして斉藤さんのライブ映像が流れてました。
ワイプでは笑ったり喋ったりしてます。
昔の亮ちゃんを見て驚く斉藤さん「子供じゃんかよ」と(笑)。
NEWSとエイトの映像では“ローリング・コースター”をバックに
ギターに纏わるエピソードが紹介されてたり…ってマルちゃんで笑った(*/∇\*) 
もちろん“パズル”も流れます。私は“渇いた花”が好きです(←静かに)。

年齢差が19だと言われ「嫌な感じだなぁ」とポツリ(笑)。
きっかけはラジオでの“Happy Birthday”だったと亮ちゃん。聴きました( ̄m ̄* ) 
「せきじゃに」と呼んでた斉藤さん、人伝に自分のファンだと知らされてたそうです。
亮ちゃんは、斉藤さんの曲を二十歳ぐらいから聴き始めたと語ってたり。
“ローリング・コースター”で使っていたギターは、斉藤さんと展示場へ行った際に、
薦められて買ったんだそうです。「儲かってる」とかからかわれてるし( ̄ー ̄) 
斉藤さんのライブへ行ったとき楽屋で挨拶したのが初対面だったらしく、
すぐ帰ったけど、好青年なイメージを持たれたようです。
「キラキラでなくポツンとしたイメージ」ってのはイイんでしょうか?(汗) 
その後にリリー・フランキーさんから呼び出されて一緒に飲んだそうですが
ベロベロで憶えてないという斉藤さん。自由すぎます(ノ∇≦*) 
なんと、リリーさんは「にしやん」と呼んでるそうで…たっちょーん!(T▽T) 
メアドを交換しつつ、勢いで曲を依頼していた亮ちゃん。抜かりないっ!d(-_☆) 
「酔ってて憶えてない」斉藤さんを見て、亮ちゃんめっちゃ嬉しそうに笑ってます。
斉藤さんも、亮ちゃんウチワを持って京セラ参戦を果たされたそうで、
ハイヒールモモコさんと宮根さんに挟まれ…お疲れ様です!<(_ _)> 
「一大エンタテインメント」「芸達者」って言葉が嬉しかったですねぇ♪ 
斉藤さんの魅力については「空気感」と亮ちゃん。
とにかく、いろんな話をしてるそうです。「錦戸くんの熱さは伝わってくる」と言われ
めっちゃイイ笑顔な亮ちゃん。可愛すぎるんですけど(*ё_ё*) 

ビデオレターはリリーさん。スヌーピーのTシャツだ(笑)。
亮ちゃんの印象を語り、「連絡下さい」的なコトを仰ってました。

“パズル”制作話で、斉藤さんが「たっちょん」「マルちゃん」と呼んでて驚きました。
飲みに誘ってインタビューし、グループの経緯を聴いて詞にしたとのコト。
「2人からイイ話を聴けた」と斉藤さん。亮ちゃん、自虐入っちゃってます(・・*)ゞ 
「ジャニーズだから」で収まりたくない的な意気込みを感じたそうです。
「刺激を受けた」「プロ意識すげー」って言葉が嬉しかったなぁ~☆ 
出来上がった曲について「一番僕らに近い曲だし、入り込みやすい」と亮ちゃん。
大阪のスナックでヤスくんと一緒に聴かせてもらったんだとか。
今回のセッションがスナック以来になるらしく「シラフで歌うのも初めて」だとか(笑)。
リハーサルもボチボチで「ストリングスの方達についていく」んだそうです(ノ∇≦*) 

パズル
真向かいに座り、お互いにギターを弾いて、
亮ちゃんが歌ってるところへ、斉藤さんがハモります。
エイトの歌とも違っていて、心に沁みる演奏でした。
斉藤さんのコーラスがまた効けます(ノω・、) 
めっちゃイイ顔で歌ってました。

トークの続きは映画の話から。
初主演のプレッシャーを感じる暇もないほど練習に打ち込んでた亮ちゃん。
一方、監督のコトを知ってた斉藤さんは、タイトル聴いて不安になったそうです。
「面白かった」って感想、亮ちゃんも嬉しかったでしょうね♪(〃∇〃) 

中村監督からもメッセージが届いてました。
笑顔を褒められてたり、今後を見ていきたいと…。
斉藤さんと亮ちゃんの共通点についても語られてたり(*^^*ゞ 

監督の言葉を受け、撮影時の状況を振り返る亮ちゃん。
斉藤さん曰く、ライブをやるように撮る監督さんなんだそうです。
独特な手法で作り出されてるんですね。

亮ちゃんから「25歳のときは何されてましたか?」という質問があり、
親御さんに「25までは音楽やらせてくれ」と言ってて、
25歳でレコード会社に入ったから、ギリギリ約束は守った形になると…。
無我夢中でライブとかやってた1年だったそうです。
若さゆえの根拠なき自信があり
「気付かない奴らがバカなんだ」とも思ってたらしく(;^_^A 
太一くんの経験談が語られ、亮ちゃんは冷静だと評価されます。
亮ちゃんは「やっと自分達の意見が通り始めた時期」と話してたり。
「メンバーだけでやるライブを見てみたい」と斉藤さん。
亮ちゃんも「やってみたい」と強い目で語ってましたね。
斉藤さんは「66会」の話をしながら
「40代になってラクになった」と仰います。
44が想像つかないという亮ちゃん、
「30ですらわかんないですもん」そーっすか...( = =) 
現状は、やりたいコトを出来てて、納得いかない部分もあり、
絞り込めない時期にあると語ってましたねぇ。
「色々と吸収して作り上げたときにメチャクチャ楽しい」って顔が素敵でした。
ナニゲにシラフで話すのは初めての機会だっただそうです。
ジャニーズだと思われてないか不安になってる斉藤さん。
「朝もバク転して来た」と…適当でイイなぁ~!(≧∇≦)b 

太一くんの「部外者」呼びに、斉藤さんが「ジャニーズだっつーの」と返し、
ここの関係も面白いです( ̄m ̄〃) 

歌うたいのバラッド
斉藤さんバンドで歌う亮ちゃん。夢のような世界かもしれません。
1コーラス目が亮ちゃん、2コーラス目以降は斉藤さんが歌ってました。
ギターを弾く姿、緊張感は漂ってるものの気持ち良さそうです(*´σー`) 
大サビ途中から亮ちゃんも加わり、一緒に歌うのがもう…たまらーん!”(*>ω<)o" 
青い光に包まれ、ギターを持って佇む2人が素敵でした☆・:*:・ ( ̄* ) 

来月は「大奥」コンビがゲスト也っ!***ヾ(≧∇≦)ノ"*** 

by marooon8 | 2010-08-27 19:07 | エイトごと

<< ミュージックステーション 8/27 WOWOW 2 Knight >>