ジャニ勉(BS)-濱田マリさん-

エイト関係の記事に没頭するあまり、
せっかくの月刊誌なのに番組表を見逃しておりました(←どんだけ)。
改めてチェックしたところ「いいとも秋祭」は
10月11日21時からの生放送になりそうですねぇ。

ってコトは…例のプレミア上映会の夜になるワケですな☆(ノ´▽`)ノ 
マルちゃんファンにとってはバタバタな1日になっちゃうかもしれません。
嬉しい悲鳴がたくさん聴こえてきそうな予感っ☆(〃⌒∇⌒)ゞ 
私にとっては単なる温泉帰りになりそうですが...( = =) ←拗ねるし僻むし 

さて、今回のゲストは1年ちょっとぶりのご出演になりますねぇ。
前回もこうやってツラツラ書いてた憶えがあります(笑)。
マトちゃんを賭けたゲームに負けて、涙目になられていた記憶が…(*TーT) 

前列がすばるん、後列が山田亮ヨコたつの並びになってました。

女性ゲスト恒例で好きなタイプを確認する流れ、
すばるんお直し入ってます。誕生日オンエアでしたね☆(*^.^*) 
ヨコさんがなかなか選ばれていないという話になり、
乗っかってみたたっちょん「お前も選ばれてないからな!!」
ヨコさんに指差され、巻き添えを食らってました( ̄∇ ̄;) 
マルちゃん一旦選ばれるも、濱田さんはO型以外NGだそうです。
ワンクッション入れられて不服そうなマルちゃんを他所に
Oガタンのお直しタイムが始まっちゃいました(笑)。
前後すばくらの張り合いで「クソッ!!蝶ネクタイか!!」イイなぁ( ̄m ̄* ) 
結果的にはたっちょんが指名され「選ばれた!!」めっちゃドヤ顔です(爆)。
ガッツポーズしながらの「横山くん?選ばれた」得意気で可愛いっす。
師匠の諦めの早さが素晴らしいっ!(*TーT)b 

最初のゆずれないことは「手作りのカバン」
デザインやブランドより機能性を重視されるらしく、
市販のモノでは満足できなかったため
ご自身で作られるようになったそうです。
かなり本格的な出来で驚かされました。
デザイン的にもポケット多めで可愛らしく
台本も入る仕様になってるみたいです。
下敷きが入ってるというコトは、何か書けるんですかねぇ? 
カバンの中に「アメちゃんが1個だけ入ってた…」指摘され
「濱田マリでした!!」師匠が締められました!(⌒0⌒ゞ 

続いてのゆずれないことは「釜揚げしらす!!」
釜揚げしらすを知らなかった亮ちゃんに驚く面々。
ま、魚嫌いの彼ですからねぇ(笑)。
週3~4回、旬の時季には3食召し上がるとのコトでした。
今回は「今日食べます?」ってコトで、スタジオに3kg用意されました。
「なんで皆立ってんの?」なんで標準語なの?( - ゛-) 
「サッパリしてる」「白いご飯欲しいです」が微笑ましいっす☆(*ё_ё*) 
「ご飯ですよ!」ってマルちゃんが差し出したお盆を
亮ちゃんがしっかり受け取ってるぅ~♪(*/∇\*) 
ヨコすばは、並んでガッツリ食べてますねぇ。
「しらすって大きくなったら何になるん?」
亮ちゃんの素朴な疑問が可愛いですねぇ♪(*^.^*) 
イワシの稚魚だと聴き「当たった!」と喜んじゃってます(*´σー`) 
師匠は「大きくなったらしらすになりたい」言うてました。
「一つ一つが命やもんな!!」「100匹くらいの命を食ってるってことやろ?」
シビアな表現にヨコさんが引いてます(笑)。
「ありがとうって言いや」諭すマルちゃんの優しさが沁みました(T-T) 
でも「一寸の魚にも五分の魂」ってのは微妙かな(←厳しい)。

最後のゆずれないことは「亀の甲羅むき!」
亀を飼ってらっしゃるそうで、
年に1回ぐらい脱皮するとテレビでご覧になり、
試しにやってみたらハマったという話でしたねぇ。
瘡蓋をめくる感じに近いんだそうです。ちょっとやりたいかも( ̄m ̄* ) 
縁日で貰ったのが大きく育ち、今は手のひらサイズぐらいでしょうか? 
ただ、専門家曰く「故意にむくのはよくない」そうです(T▽T) 
「むりくり剥いたらアカンねんな」先生が言うと別の話に…いえ、何でも(自重)。
お子さんの自由研究に剥かれた甲羅を持たせてみたら
先生が食いついたとも仰ってましたね(;^_^A 

ここで足ツボ、待ってましたっ!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
濱田さん、かなり凝ってらっしゃるらしく、
大まかなツボは把握できているんだそうです。
挑戦者を募る流れで「は~い!!」1人だけ、めっちゃ元気に挙手するヤスくん(笑)。
「オレやるわ!!」「オレやるわ!!」の波がありーの
「じゃ オレやるわ」で「どうぞどうぞ」ダチョウさんパターンは王道です!d(-_☆) 
ところでマルちゃん「にどあし」って言いました?(・-・) 
濱田さんはヤスくんの足を褒めてますが、
「うわぁ~!クサそう~!!」「臭いはテレビで伝われへんからな!!」
言いたい放題の顔つきが面白いです!( ̄m ̄* ) 
しかし、特に痛いツボもないみたいで、
「ナイス膀胱!!」と師匠のお墨付きを貰ってました。
どうやら足の裏全体が柔らかいみたいです。
脳のツボに刺激を感じなかった安田くん、
「僕、脳みそ花咲いてるからです!!」まさかの自己申告(T▽T) 
悪いところを訊かれ「腰と胃…」言うと、だんだん痛くなってきたみたいです。
押さえ役を命じられるたっちょん。そして、そのたっちょんを押さえる面々。
亮ちゃんは加わらず、笑いながら見てましたねぇ(* ̄σー ̄) 
意味のない後ろの連中はヒナちゃんにドツかれていきます。
「こっからおかしい!!」いや、そっから面白い!(≧∇≦)b 

続いて「女の子みたい」と評された美脚の持ち主すばるん。
押されながら「痛いですねぇ…Oh!Yes!」洋モノ?(; ̄ー ̄) 
たっちょん、やたらスピーディに押さえてます。すばくらっ!(速) 
今度は亮ちゃんも入りつつの列が出来てました。
ゆっくり1人ずつ叩いていくヒナちゃんの動きもイイっすねぇ!d(-_☆) 
次に押された場所はこしょばかったらしく、聴けば生殖器のツボ( ̄ー ̄) 
「生殖器が痛かったらどうなるんですか?」何故そこに食いつくんですか? 
痛いのは機能してない証になるらしく、
「もうちょっと速くしてもらっていいですか?」どういうプレイですか? 
叩くヒナちゃんに「なんやお前!!」キレる師匠。
肝臓を攻められ悶絶するも、生殖器で「う~しゃ♪」復活!(⌒-⌒)b 
ヒナちゃんは、ツボこそ特に問題なかったようですが
「これどないしたん?」「色ちゃうぞ」先生の指摘が入ります。
昔、ケガした跡だそうで、ひねってどうこうと…。
「ほったらかすから色かわんねん」先生、優しく厳しいです(*TーT)b 
このくだり、笑い転げるメンバーがツボでしたね。足ツボだけに(←なんて?)。

最後は亮ちゃん。一番しんどい足と言われてましたね。
「あっあぁ…」言いながら左手で拳を握っちゃってます( ̄m ̄〃) 
「目ぇ瞑ってテレビ見たら大変なコトになる」確かに( ̄m ̄* ) 
「すげぇ~!」って声に「やっぱ嬉しいんや」どういう意味? 
とにかく「あっすげぇ」とか言って悶える亮ちゃん。
「何マッサージやねん!!」「足ツボやねんけどなぁ~」違うんですかねぇ? 
ヨコさんの高笑いが心地好く響いてました( ̄m ̄〃) 

エンディングには“LIFE~目の前の向こうへ~”のPVが流れてましたね。
なんか久しぶりに見た気がするぅ~♪(*ノ∇)ゝ ←実話 

by marooon8 | 2010-09-28 23:23 | エイトごと

<< 9月28日∞拍手御礼 GO SISTA >>