スバラジ 1/15

今回も基本はダラーッと聴きながらカタカタやってみました。
「彼氏」とか「恋」とか「K」がやたら多かったような( ̄∇ ̄*)ゞ 

「1月15日、本日が仕事始めです」先週はロケでしたからねぇ(;^_^A 
「ぶっちゃけると、11日ですね」「もうイイでしょ」
「1日にライブ終わりまして、10日間ぐらいゆっくり」
「ずっと大阪に、久しぶり長くいたんですけど」
「同級生で幼馴染みいまして、誕生日も一緒」
「赤ちゃんの頃からずっと一緒で」
前にも何かの番組で聴いたような(*゜‐゜) 
「それこそ、おしっこ漏らして、俺のパンツ穿いて帰ったり」
「その子が『子供生まれた』言うて、俺も実家いたから」
「初めて同級生の子を見たんですけど、ビックリしますね!」
「手ぇとか、めっちゃちっちゃい」「握ったら、絶対離さないですね」
「可愛いですねぇ」「母になったら、やっぱり違う」
「『うちの子可愛いわぁ』言うて、デジカメでずっと撮って」
「俺の横で乳を飲まして」「ガッツリとはいかないですけど」
「授乳してるワケですよ。ずっと見てましたけどね」
「布こそ掛けてるけど『うわ、すげーなー』思て」

ガン見してる画が容易に想像できます(ノ∇≦*) 
「子供欲しなりました」「オカンも『早よ見たいわぁ』ベタに言うてきて」
「『早よしてくれんと、面倒も見られへんし』」
「そんな年になったんかと思った正月でした」
「女の子は殆ど結婚してるけど、男は全然遅い」
「同級生でも少ないですよ」「フラフラフラフラしてる」
「ちょっとねぇ…頑張ろうと思いました。色々」
「そんな正月でした」
からタイトルコールに入ります。

「さ、今週も始まりました『スバラジ』」
「今週は、ずっと言うてました『恋愛スペシャル』」
「ぜひぜひ、皆さんお楽しみにして頂きたいと思います」
「早速1曲目、聴いて頂きましょう!Dreams come trueで“大阪LOVER”」

何故か「聞くジャニ∞」のイメージがついちゃってます(*^^*ゞ 

「スバラジ恋愛スペシャル」
「さぁ『恋愛スペシャル』というコトで」
「去年から言うてましたけど、たくさんメッセージ頂いてます」
「恋愛相談、色々と紹介していきたいと」
BGMは“Unchaind Melody”でした。

最初のリスナーさんは、東京と大阪で遠距離恋愛中らしく、
ここ数日、素っ気ないとの話で「男にとって難しいのか?」なる質問。
「遠距離恋愛…これ、電話出てくれないのは問題でしょ」
「怪しいですよ!なんぼ『転勤や』言うても」
「ただ、まぁ、遠距離恋愛は苦じゃないですね」
「ホンマ、東京-大阪間ぐらいが理想」「毎日会える環境とか嫌なんですよ」
「『いつ何時会える』とか、なんか嫌ですわ」
「毎日電話とか逐一メールとか考えられない」「何なんやろ?」
「そういうコトするからダメやと思うんです」
「当たり前になるでしょ?会えるのが」
「いて当たり前になるのが嫌」「ある程度の距離感を保ちたい」

「会えない時間が愛育てるのさ」ってヤツでしょうか?( ̄m ̄* ) 
相談については「これ、大丈夫じゃないでしょ」「電話に出てくれないってのは」
「でもちょっと、信じて待ってあげるしかないでしょ」
「連絡ついたら話し合った方がイイと思います」「無理しないコトです」
「離れてるってコトで、めっちゃ頑張って会いにいったりすると良くない」
「我慢が必要」
脳内では郷ひろみさんが頻りに歌っておられます...( = =) 

続いては「好きな人の笑顔を見たくて頑張りすぎる」
「面白い女で終わってしまう場合も多い」とのお悩みです。
「イイんじゃないですか?」好意的な反応ながら
「どんなボケを…その感じにもよるよなぁー」
「『急にボケられても』ってあるでしょ?」
「あと、無駄に達者なツッコミしてくるヤツ」
メンバーではなさそうです(当然)。
「何なんやろ?」「笑かそうとしすぎたら、男女関係なく」
「意識しすぎると引いたりするから」
「そうやって『笑顔を見たい』っていう意識を持ってるだけで」
「接してれば出てくるから」「『楽しまそう』って意識しすぎ」
「その意識は素晴らしい」
最後にプラスの言葉を貰えるって嬉しいでしょうね♪(*^^*) 

次は「彼氏の部屋で見つけたメイドさん系のDVDに気付かないフリをした」とのメール。
「まぁねー、こればっかりは仕方ないですよ」「嫌なモンじゃないですから」
「生きる術、男にとっては飯食うのと一緒」
「ライフラインですから、仕方ないですって」
そうまで言われちゃ(T▽T) 
「彼氏の性格とか、わかってるやろうから」
「ぶっちゃけたら嫌がられるか、わかりやすく机に並べてみるか」
「彼氏に合わせてやったらイイんじゃないですか?」「悪いコトじゃないですよ」
「女の子からしたら『えー』って部分あるかもしれないですけど」
「女の子でも、見る人は見ますし、人によりますから」
「一緒に見てみるとか」「『今度、メイドさんの格好で』とか」
「本物になってみるのもイイし」「楽しんでほしい!これを機に」
「楽しいモンですから!前向きに考えて頂いて」

まさに「男の意見」って感じでした(笑)。
「ここで1曲、THE BLUE HEARTSで“ラブレター”」

「引き続き恋愛スペシャル」BGMがプレスリーに変わりました。
先ずは「忘れたい人がいる」との悩み。現在進行形で引きずってるそうです。
「これは辛い!」「忘れたくても忘れられるわけがない」「好きなんですから」
「僕もこういう経験はありますよ」「でもね、僕…何やろ?」
「自分から一切連絡を断ち切る」「それこそ電話番号を変えて」
「それこそ引っ越しとかまでして…ぐらいの勢いで」
極端っすねぇ(ー'`ー;) 
「どう足掻いても連絡取りようがない状態に持ってかないと」
「そういう強引なやり方しか出来ないんですよ」
「この人より、もっと震える人が出てきますから」
「『歩かれへんくらい震える』ってほど」
変な想像しちゃってスミマセン(爆)。
「会いたい人出てくるから」「頑張ってほしい」

次に「彼女のいる人を好きになった」という相談です。
男性もリスナーさんの想いを知ってて、特に何もないとのコト。
「これは、言わしてもらうと『あわよくば』的な空気がプンプンします」
「何も起こさないのが逆に、安心させて保険かけて」「悪いヤツですよ」
「マジのパターンですから」
決めつけちゃってますけど(; ̄ー ̄) 
「好きになってしまってるんでしょ?相手も知ってて」
「これもう…やってまえば」
あ、ここ聴き間違いかもしれません(・・*)ゞ 
「タイミング次第で何かしらアクションあったら、どうするよ?」
「逆にこれ、チャンスかもしれないですよ?奪えるチャンスかも」
「可能性はこれ…どっちかですよね」「悪いヤツなのか、迷ってるというか」
「もしかしたら、コロッとくるかも」
「一概に『止めた方がイイ』とか言われへんかもなぁ」
「色々考えた方がイイと思います」「頑張って下さい」
委ねられた系?( - ゛-) 

続いて「付き合って1ヶ月のアラサー彼氏が何もしてこない」とのコトで
「どうしたらイチャイチャしてもらえますか?」という内容。
「どうした?何でやろ?」「『どうやったら』って、だいぶ欲してるやん」
「彼に何かあんねやろな」「草食系?」「自分からアクション起こしてみたら?」
「それでも発展しないようであれば、これ完全、彼氏に色々問題があるのか」
「1回勇気出して、きっかけ作りを」「手ぇ繋ぐなり『チューしよ』言うたり」
「珍しいなぁ…いるんですかね?」「内気な感じなんですかね?」
「わからんなぁー」「1ヶ月なんて、一番するときでしょ!そんなもん」
「一番せなアカンとき」「頑張ってほしいなぁー」
せなアカンのかい( ̄∇ ̄;) 

最後は、中3の男のeighterさんから「彼女が村上くんに夢中」というお悩みです。
コンサート終わりで「ヒナちゃんみたいな彼氏だったら良かったのに」と言われたらしく…。
「これは凄いよ!ショックでしょ?」「『汚いもの見た気分』て」
「ヒナの後にそれやったら、相当汚いってコトになりますから」
「そんなキレイな方じゃないですから」「だからプロアクティブやっとんねんから」
「アイツも頑張ってあそこまで」「必死なんですから、アイツも」
敵はニコちゃん(ノω・、) 
なんか「アイツ」呼びにグッとくるものがあります(*^.^*) 
「それは『ファン心理』みたいなコトやと思うから」
「彼女も、ファンとして本気で応援してくれて、それはそれで認めて」
「一緒に楽しんでくれたら、僕としても嬉しい」
「ただ、でも、彼女も発言は彼氏の気持ち考えたがイイ」
「彼女に言わなアカンわ」「カッコ良くなれます!見た目云々じゃなく」
「ビシッと言うたったらええねん」「ファンで楽しむのはええけど」
「言うたったらええねん」「ライブとかは一緒に楽しんだらええけど」

あ、ウルフルズの“ええねん”が流れてきたかも(* ̄σー ̄) ←それもええねん 
「それでは曲聴いて頂きたいと思います!宇多田ヒカルで“First Love”」
願わくば、歌って頂きたいなぁと思ったり♪・:*:・ ( ̄* ) 

“アニマル・マジック”をバックに「エンディングでございますけども」
「どうやったんですかね?いろんな恋の形がありましたけど」
「ご紹介しきれてない部分も、まだまだたくさんあります」
「反響次第ですけど、まだまだ恋愛スペシャルやりたいと思います」

宛先の紹介や募集の内容を経て「焦らずゆっくり恋をしよう!」で締められました。

by marooon8 | 2011-01-16 01:21 | マルごと

<< ヒナティブホワイト☆ 1月15日∞拍手御礼 >>