破滅型マッサージ人生、そして伝説へ…。

おっ、カウンタの末尾「88」を踏みました☆ 
嬉しくなっちゃうのも致し方なく♪( ̄∇ ̄*)ゞ 
今宵も、概ね半笑いで聴いたものを、
ザックリとまとめてます。しっかり聴くのは2週ぶり♪ 

「関ジャニ通信」くらまるも3週目です♪ 
「よっ!丸山隆平だ!」「よっ!大倉忠義だ!」
「2月も終わってしまいますが」からのーDVDリリース情報☆ 
くらまるがガヤで「うぇーい!」言うてて、ノリノリです♪ヽ(*^^*)ノ 
「結構、早い方じゃない?」「来れなかったという方も楽しみに」かしこまりぃ♪ 
「マルは、みんな終わったんや」というテイで
「無事に千秋楽終わりました」「お疲れ様でーす」拍手が起こってました。
「新しい面を見てもらえたんじゃないでしょうか?」マルちゃんが言えば
「新しいとこしかなかった」「貴重な」たっちょんも感慨深げです♪(*´ェ`*) 
東京公演の際は、2日に1回ぐらい顔を出してたというヒナちゃん。
「楽屋見舞い、おかしいねん」「水とか持っていく方が多い」
「最終日には、俺と同じくらい共演者の方と仲良くなって」

「『また来たんか』言われて」流石ヒナちゃんって感じです☆(≧∇≦)b 
たっちょんが「紹介して♪」甘い口調で頼むと、
「もう終わってるから…ふざけんなよお前は!」何が起こった?(・-・) 
「下手くそなノリツッコミ」「何やねん」それでこそマルちゃん!(*TーT)b 
「別フレ」連載再開の情報や「With」の山田について触れられ
「オープニングナンバー参りましょう」「“一秒Kiss”」
懐かしさに加えてキュンとくる感覚が♪・:*:・ ( ̄* ) 

CM明け、「さぁさぁ、丸山隆平だ」「大倉忠義です」
今回は「心理テスト」というコトで
「イェイイェイイェイ!」なたっちょんに
「お前の心理を読み尽くしてやる」とマルちゃん♪(*ノノ) 

「紙とペン用意して下さい」言われ
「このパターンはなかなか深いよ」「はいはい」
今週もキャッキャキャッキャ言ってます♪(*^.^*) 

1:貴方はある星を手に入れました。
  それは、どんな名前でどんな星ですか?
2:星をめがけて隕石が飛んできました。
  貴方はどうしますか?
3:貴方の星の近くに、一際美しい星があります。
  貴方はどうしますか?
4:その星も消滅してしまいます。
  理由は何ですか?貴方はどうしますか?


それぞれ「なになに星ちゃう?」「どうにか出来るの?」
呟きつつ「出来た!」と元気にお返事する27歳(*/∇\*) 

先ずはヒナちゃんの答え。
「星の名前は『村上星』で、地球によく似た感じ」
「隕石は、ミサイルで破壊して守る」
「隣の綺麗な星は放ったらかし」
「消滅の理由は環境汚染」「僕も一緒に滅びます」


「共に死す?」「住んでるテイ?」2人に驚かれてました。
ヒナマル間で「そこ、面倒くさがらんといて」なんてやりとりも(謎)。

マルちゃんの回答。
「真っ赤な星」「名前は『ハッピー星』」
「隕石が飛んできたら見守る」「その星次第やから」
「綺麗な星は、一緒に眺める」
「消滅の理由は自然消滅、寿命やな」
「花火のように見守る」「死期が来たのを見届ける」


らしいっちゃらしいような印象でしたね♪(*´σー`) 

たっちょんの場合。
「星の名前は『愚かな星』」「一番星やね」
「隕石は見守る」「隣の星は写真撮る」
「消滅は自然消滅」「新しいの探す」

サクサク答えていくテンポが連ドラマーです( ̄m ̄* ) 

1番は「仕事に対するイメージや考え方」
ヒナちゃん「自分やん」「全てを捧げてる」
「仕事が自分なんや」
色々言われちゃってます( ̄∇ ̄;) 
他の2人は「輝いてるイメージ」とか、概ねイイ感じ☆ 

2番は「ピンチになったときの対処法」
くらまるはともかく「ミサイルで攻撃すんのか」ヒナちゃん(T▽T) 
「誰か攻撃するんや!めっちゃ怖い」「大事にしよう」
怯える2人に「闘わなアカンから」一歩も引きません(* ̄σー ̄) 

3番は「職場恋愛の機会が訪れたら」
写真を撮るたっちょん「変態っぽい」笑っちゃってますが
「想い出にしておくんやな」マルちゃんがフォローしてたり(*ё_ё*) 
そんなマルちゃんは「眺める」「陰から見てる」
「コンタクトは取れへん」
かなり怖いっていう( ▽|||) 
「要らない!」キッパリなヒナちゃん。「めっちゃイメージええ」好感度UP☆ 

4番は「今の仕事を退職する理由」
揃って「見届ける」くらまる。「新しいの探す」前向きですなぁ♪ 
そして「身体ボロボロなって一緒に滅びる」ヒナちゃん。
「いろんな悪いのがバレて終わる」どんどんマイナスな方向へ(汗)。
「仕事に身体使い切って」「色々バレて終わってボロ雑巾のようになって」
しかし「そんな生き方アリ」潔いっ!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
「破滅型やなぁ」「身を削って」妙に感心されちゃってます。
「オフィスラブなくて良かった」心底ホッとしてるような感じでした(;^_^A 

次の方のラジオネームがヨコさん絡みで
「ここにはいないけどな!」吐き捨てるように言うマルちゃんに笑うたっちょん。

5つのセンテンスに続け、
各々が文章を作っていくという問題です。

1:それにしても
「腹減った」
「今日は楽しいなぁ」
「いつマッサージ行けんねや」

2:ただただ
「食いたい」
「面白いコトを求めてる」
「悔しい」

3:そして
「僕は動き出す」
「ずっと笑ってたいなぁ」
「伝説へ」

4:いつになく
「軽い足取りで」
「陽気な気分だよ」
「清々しい」

5:少しは
「恩返し出来たかな」
「反省したらどう?」
「休めよ」

1は「それまでの人生」
お腹空いてるたっちょん「うっす!」言うてます。
そして「マッサージ人生?」言われる更に薄い人(ノ∇≦*) 
2が「1人のときの貴方」
悔やむヒナちゃん「噛み締めとるんや」
「何かバランス悪いな」
これぞ深層心理?(ΦωΦ) 
3は「老後の貴方」
「伝説になんねや」ちょっと光が(ノ´▽`)ノ 
満腹になったたっちょん「老後になって動き出す」納得(⌒-⌒)b 
4が「好きな人の前での貴方」
これは何れも「ハマってる」との感想でした。特に弄り甲斐もなく(笑)。
5が「今年の目標」になります。
「グー!」満足気なたっちょん。
一方「幸先イイ始まりやのに」不服そうなマルちゃん。
「反省せなあかんコトあるんちゃう?」何か握ってます?( - ゛-) 
そして「休みたいんや」「今年始まったばかりなのに」
ラストで「後味悪いな」「そこまで良かったのに」ちょい落ちてますが
「マッサージ人生でも、老後は伝説になるから」どこまでもヒナティブさん。
「俺、ずっと笑ってるから」ハッピー星の所有者が言えば
「人生ずーっと飯」のたっちょん。「老後、元気になるんやろうな」
ほら、綺麗にまとまった♪(〃⌒∇⌒)ゞ 
「それでは曲いってみましょう」「曲は“ほろりメロディー”」
なるほど、今回はこういう傾向だったんですねぇ。あ、セリフ♪(*ノ∇)ゝ 

名言&作品紹介、名言に対して「朝食の方が美味しいでしょ」
異議を唱えるたっちょんに笑いました。「説得力あるわ」確かに!(≧∇≦)b 
キーワードが友達に関するモノで「希望やな」「友達になれるよ」
登場人物を励ましつつ「時間は必要やで」言うてます。
しかし「時間ないね」とヒナちゃん。
「どれくらいで仲良くなる?」訊かれ「30分ぐらい」
そりゃマルちゃんの共演者とも親しくなるはずです( ̄∇ ̄;) 
「全く初対面で喋るコトなくない?」言われても
「『何の仕事ですか?』とか『出身どこ?』とか」自然なんでしょうねぇ(*゜‐゜) 
「合う人とは30分もかからん」と言うヒナちゃんに「何を見てる?」イイ質問(-ω☆) 
「目」「僕、結構、目ぇ見て喋るでしょ」はい、いつ何時も真っ直ぐ。
「合わさん人おるんですよ」「めっちゃ目泳ぐ人とか」「『ちゃうなぁ』思って」
マルちゃんが「そこ見てんねや」言えば「最初のときは意識してないよ」
「『凄く目ぇ見るよね』言われて」
あ、指摘されたパターンでしたか(; ̄ー ̄A 
唐突に「マルちゃん深く友達なるの難しいやろ?」たっちょんが切り出します。
「俺は友達のつもりやけど、相手はどう思ってんねやろ?」なんて考えるらしく、
「マルちゃんはそうやと思う」お見通しってヤツですか?( ̄m ̄〃) 
「舞台の共演者とかでも、すごい親しく接してくれて」
「『呼び捨てでイイよ』言われて、ご飯のときに呼び捨てしたり」
「でも、次の日会ったら『さん』付けになる」「会わへんかったら戻らん」

この感覚がわかりすぎるくらいわかります(*ToT)人(T-T*) ←仲間意識 
「小中学校までやん」「社会人になってからは難しい」距離感は難しいっすね。
「結構、笑ってたら毎日が終わるで」たっちょんの言葉に
「そうかもな」「確かにそうかもな」何で言い直したんでしょ?(; ̄ー ̄) 
「いつから仲良くなったかわからんもんな」「意識的にどうこうしたコトないもんな」
「より相手を知るってコトで…」
マルちゃんの言葉に「難しいコトわからん」バッサリ。
「何や?」「焼肉行こ、焼肉」くらまるがキャイキャイしてればOKっす♪(*^.^*) 

エンディング、“アニマル・マジック”をバックに、わさビーフの当選者が発表されます。
くらまるは「いぇーい!」「ばばばばばーん」ひたすら賑やかですねぇ(;^_^A 
「ばいばーい」「ふぉんぎー!」とたっちょんの笑い声でフェードアウトしていきました(笑)。

by marooon8 | 2011-02-28 01:49 | エイトごと

<< Rain to ray☆ 2月27日∞拍手御礼 >>