ありえへん∞世界 6/7

昨日、偶然見た「笑っていいとも」で
しょこたんが「世界で一番大切なお宝」として
「前に番組で作ってもらったヌンチャク」と話してました。

どうやら、私が初めて見た「むちゃ∞ブリ」で、
おもてなしのため作られた品だったようです☆(ノ´▽`)ノ 
過去には「ボッキリ折れマンテ」のステッキもあったようで(笑)。

なんか、話を聴いて妙に嬉しくなりました♪
ロケがすば亮だったコトなんて関係ないっす(嘘)。
あれから、3年半が経とうとしてるんですねぇ(*゜‐゜) 

さて、その後番組が、
2週間ぶりに放映されました♪(´▽`) 
3人のリアクションにホッとさせられます♪ヽ(*^^*)ノ 



ナビVTRでは、過去にオンエアされたモノが
立て続けにガーッと紹介され…強烈っすね(;^_^A 
【ありえへん集落】
第3位「日本語が通じない!?独立国家集落」
場所は阿蘇、こちらでは、よくCMが流れてます。
「馬刺しとスザンヌ」で形容され「またかい」呆れるヒナちゃん(; ̄ー ̄A 
山道を進んだ先に広がる光景、ワイプ陣は驚愕の様相です。
ドーム型の建物が一面に並び、確かに異様な光景かもしれません(汗)。
「何だこれはぁ?」「ドラゴンボールやな!すごいな!」
口に手を当てながら、ヤスくんも目を丸くしてます(*'▽'*) 
「日本じゃないみたい!」マルちゃんったらぁ♪(*/∇\*) ←アホ 
閑散とした集落、鳥篭に鳥はおらず、
ナンバープレートなしの車も走ってます。
ヤスくん、笑いながらも興奮気味でしょうか?(*゜‐゜) 
住人と思しき方に話しかけても、謎の言語で返されるようです。
「ウララ」なる響きに「山本リンダじゃないんだから」と、ゲストの大橋巨泉さん。
咄嗟に「山本さんのリンダリンダ」を思い浮かべるのは当然の流れかもしれません(笑)。
会話が成立しないままかと思われた矢先、日本語が聴こえて安堵させられました(´▽`) 
建物の中を見せてもらいながら、宿泊所である旨を伝えられます。
こちらの正体は、阿蘇ファームランド内のファームヴィレッジ、
韓国の旅行会社と提携しているため、観光客が絶えないようです。
建材や構造、省エネ効果にも驚きを隠せない面々。
「オモチャ組み立ててるみたいやったで」凄いやろ?<( ̄- ̄)> ←威張るな 
400万円で買えちゃうんですねぇ。買えませんけど(_ _。) 

第2位「珍名字集落」
過去に取り上げられてきた数々の名字、
改めて確認すると…やっぱり強烈ですなぁ(*^^*ゞ 
今回の訪問先は石川、ナニゲに説明もわかりやすいです。
先ず、最初の方にお名前を伺ったところ「東」と名乗られました。
次々に「東」姓の方が見え「東集落」かと思えば
「南が出てきた!」はい、新たな名字と共に、ある予感が(-ω☆) 
南の方にお住まいの皆さんは概ね「南」姓なんだそうで、
ナレーションで「天才的な頭脳による閃き」を訴えられれば、
「だいたい みんな思うよ♪」優しく諭すヒナちゃん(*´ェ`*) 
北では「北」姓、西では「西」姓が主となっているらしく、
東西南北で分かれている様に「凄いなぁ」
「すげーな!これ」山田も驚いてました(*´σー`) 
示された地図の中央は空いており、宮崎さんが「真ん中は何だろう?」問えば
「『中さん』ですよ!」ヒナちゃん断言してます。
予想通りの結果に「あるんですね!」ヤスくんが興奮、ヒナちゃんも嬉しそうです♪(*^^*)v 
神社の石碑に並んだ名字を見て「麻雀ですやん!」
「麻雀牌ですよ!」貴方達はアイドルでしたよね?( ̄∇ ̄;) 
ソフトボールチームのメンバー表にも「こう見るとオモシロイね!」反応してます♪( ̄m ̄* ) 
探すのに手間取ってらっしゃる宅配業者さんに、
ワイプから「お疲れ様です」言うてる優しさが沁みます(ノω・、) 
当然ながら、間違い電話も多くなってくるみたいですねぇ(・・*)ゞ 
明治8年(エイト♪)に名字が義務付けられた際、
庄屋さんがトンチで提案されたのがきっかけなんだとか? 
この現象には、巨泉さんも驚いてらっしゃいました(*^.^*) 

第1位「双子だらけの集落」
日本ではなくインドまで飛んじゃってます(◎_◎;) 
コチにて、案内して下さる方は双子じゃないんでしょうか?(←細かい) 
出発早々、インドの道がえらいコトになってるみたいです。
「交通事情やて?」そこの人、ワクワクしなーい!(*▼▼)ゞ 
道幅が狭い上、対向車もスピードを緩めずに走ってくるようで、
「怖ぇっ!」日本人もビックリ!(ノ゜⊿゜)ノ 
「大阪より酷い」と言われて、ワイプのヒナちゃんは苦笑いしてました(T▽T) 
ゾウの運搬も危なっかしいです。そりゃ、物真似も出来ません(←無関係)。
コチから5時間走って到着したコディンヒという村が、該当集落でしょうか? 
いきなり現れた双子の男の子より、吹き替えの関西弁がツボだったり(ノ∇≦*) 
サッカーに興じる子供達も全員が双子だというから、更に驚かされちゃいます(;^_^A 
列を成して歩いてくる双子の皆さんにワイプ陣も魂消ている様子でしたねぇ。
赤ちゃんからご老人に至るまで、双子のバリエーションも豊富みたいです...( = =) 
「どういう事!?何でなん!?」誰もが同じ疑問を抱いているんじゃないかと( ̄ー ̄;)ゞ 
3世代で双子だというご家族に「スゴい!!」ヤスくん、目を輝かせてます☆(〃∇〃) 
事情を確認するべく、村長さんを訪ねます。
「鈴木雅之さん似」というナレーションに「似てる!似てる!」異論ナシです(笑)。
マーチンさん(違)のお子さんも双子だと仰ってましたねぇ。
村中にアナウンスを掛け、村長さんのご自宅に双子を招集します。
従った双子の皆さんの迫力で、ワイプ陣も圧倒された様子です。
「どうすんの?こんな集めて」そら、そっから考えたらええやん(←誰?)。
確かに、集まり過ぎて収拾つかなくなってますねぇ(T▽T) 
泣き出した双子に「泣き方も一緒や!」笑顔が優しいです♪(*´∇`*) 
「ありえへん光景が広がっとった」のナレーションに
「いや、もうありえへん光景やけどな」冷めてはりますなぁ(・-・) 
75組の双子に挨拶され「ナマステー!」ワイプで手を振り応じるヤスくん(笑)。
この村には220組の双子が住んでいるらしく、世界平均の6倍にも及ぶとの話でした。
「どういう事!?何でなん!?」コメントまで二重になっちゃってるし(; ̄ー ̄A 
専門家の方は、水や食べ物、遺伝の可能性も考えられるけど
結局のところは原因不明だと仰ってました。ミステリアスですねぇ(*゜‐゜) 
ざ・たっちの物真似をさせられてる双子の男性まで…なんかスミマセン(T▽T) 

スタジオで紹介された大橋巨泉さん、
美輪さんとは45年ぶりの再会になるそうです(ノ´▽`)ノ 
「45年間、会わなかったってコトですか!?」そういう意味でしょうね(冷)。
第三京浜の料金所で、すれ違いざまに挨拶して以来だと仰ってました。
間に挟まれたヒナちゃん、なんか凄まじい境遇にいるのはわかります(;^_^A 
久々にお会いになって「金髪以外、当時と変わってない」と仰る巨泉さん、
それに対して「あの頃はピカチュウが乗り移ってなかったから」お答えも流石です(*TーT)b 
この間、マルちゃんの左腕組みを注視してました(ΦωΦ) 

【ありえへん中毒グルメ店 病みつき必至のBEST3】
第3位「楽天お取り寄せNo.1 もち肌餃子」
美輪さんは「餃子がないと成り立たない番組」と仰います(笑)。
場所は鈴鹿、「マッチが激走する街」と謳われ、
「街では走ってないよ!サーキットで走ってる!」手ブレする勢いでフォローしてました。
店内では、もち肌餃子を注文されるお客さんが大半のようです。
皆さん、その魅力を熱く語って下さいました。餃子だけに(-ω☆) 
コメントされたご婦人に「お母さんもモチモチしてるで!」とヒナちゃん。
ここは好意的に受け取っておきましょう。えぇ、くれぐれも( - ゛-) 
何度も息を吹きかけて冷ます男性に
「そんな熱い!?」猫舌舐めたらアカンぜよ!(←誰?) 
召し上がる様子をじっくり見て「なんか伸びた!」テンション上がってたり(*´σー`) 
他の方の動きを見ながら「熱いんやな!」ヤスくん、理解が早いっす!(≧∇≦)b 
お取り寄せでハマってらっしゃる女性に対し
「もちもちベッピンさん♪」みたいな言葉が(¬д¬。) 
そちらのご自宅、冷凍庫はもち肌で埋め尽くされているようです(ノ||| ̄▽)ノ 
色付きのモノもあり、黄色がカレー、ピンクが梅、緑はパセリと説明されました。
「パセリはどうだろうなぁ?」なんだとぉー?(9 ̄^ ̄)9 ←八百屋の意地 
お鍋に入れたり、団子風に串刺ししたり、サラダに入れたり、
食べ方にも、いろんなバリエーションがあるみたいですねぇ(*゜‐゜) 
じっくり冷まして召し上がる様子に
「そない勇気いる!?」要るからフーフーすんねん!( ̄‥ ̄)=3 
実際に現れた餃子を見て「饅頭みたい!」言うてます。
小さめで丸く包まれた形状、確かに見た目はお菓子っぽいですねぇ。
どうやら水餃子のようで、皮はモチモチ、中は肉汁たっぷりだとか♪(⌒¬⌒*) 
試食したスタッフさんは「熱いよー」という忠告に耳を貸さず(←聴こえないし)、
一口で頬張った末に、ひたすら熱がっていました( ̄∇ ̄;) 
製造工場で、餃子が出来上がる様子を確認していくと、
全自動の機械で皮が絞り出されており、その形状に見入るワイプ陣。
「ずーっと見てられるわ!」って真似しちゃってるし( ̄m ̄〃) 
生地にモチモチ感を出すため、タピオカの粉と混ぜられるとのコト、
ジャガイモ好きのマルちゃんは笑顔になり、ヒナちゃんも納得の表情でした(⌒-⌒)b 

スタジオで試食する運びとなり、3人以外の感想がよく聴こえてきます。
あ、ヒナちゃんが「お菓子やな!」言うてました。食感のコトでしょうか? 
「梅いってみます!」とタクアン顔のヒナちゃん。
巨泉さんにプレッシャーを掛けられつつ「タレつけると辛みが勝つから」
「そこまで梅の酸っぱさとかって…」
そこそこ無難なコメントをしてます(←上から?)。
巨泉さんが「タレつけると一緒なんだ」結論付けようとなさったところで
「いや!カレーはちょっと違った!」
「カレーは風味がスゴくくるよ!」
タメ語で大丈夫なのかい?(・・*)ゞ 
美輪さんも「カレーは美味しい」「ピカチュウだから」重ねてきますねぇ(*TーT)b 

第2位「広島の頂上 ミルフィーユお好み焼」
訪れたのは、私が迷子になって疾走した広島駅...( = =) 
車で5分のところにある、少し奥まったお店で、
2時間待ちは当たり前の超有名店だそうです。
聞き込みの際、現在は東京でホストをされてるという男性の話に
ワイプが釘付けになってます。「ホストっぽい」呟いてたりとか( ̄m ̄* ) 
その方の仕草に「何でずーっと揺れてんねん!」ヒナちゃんも突っ込みます(;^_^A 
「もう、中毒症状や!」それで片付けるのは危険やぞー!(* ̄o ̄)ゝ 
店内に入り、実際に食べている高校生から話を聴くと、
「サッカーで得点したときと同じくらい盛り上がる旨さ」との説明が為されます。
「えらい例えやな!」サッカー好きが驚くほどの反応でした(-ω☆) 
調理する女将さんの姿を見てるヤスくん、何でずーっと揺れてんねん!ヾ(ーー ) 
学生さんの寮でも取り入れられているというのが凄いですねぇ。
お好み粉、キャベツ、豚肉を重ね、裏返してから、
別に焼きそば、ご飯が重ねられていきます。
「米かい!」「盲点!」山田も衝撃を受けてました。
ご飯は下味をつけて炒められているようで「へぇー、美味しいんだろうね!」標準語かい! 
2つを重ねた後で目玉焼きが加わり、カープソースを塗られて完成っ☆ヽ(▽⌒*) 
「てゆーか、お好み焼きの生地、めっちゃ少ないねんな」的な声も聴こえました(*゜‐゜) 

「炭水化物の三重奏」とまで言われたお好み焼き、
スタジオで実食となります。深夜には考えられなかった展開(T-T) ←感涙 
巨泉さんを始めとして、皆さん積極的に味の感想を伝えられてました。
しっかりホストの「ルーティーン」をなぞるのも見事です(-ω☆) 
美輪さんはお好み焼き自体を召し上がったコトがないらしく、
小さな声で「ありえねー」と安田が呟いてました( ̄ー ̄) 
「処女を失ったって感じね…」マルちゃん、そこで胸を隠さなーい!ヾ( ̄o ̄;) 

第1位「三重の最強B級グルメ 味噌牛ホルモン」
こちらは「世界の亀山モデル」で有名な亀山市です。
えぇ、うちのテレビの左上にも貼られてます(* ̄- ̄) 
タクシーの運転手さんへの聞き込みで、サラッとかわされるスタッフさん。
「久々に『ヘチマも』っていうの聞いたわ」そこに食いつくとは…。
あ、ヒナヤスも同じようなリアクションしてましたね(; ̄ー ̄A 
知ってるテイで話されると、ワイプから「知らん知らん!」言われるのでご注意を(* ̄  ̄)b 
こちらは「亀八食堂」というお店が有名なんだそうです。エイトが(-ω☆) 
中はお客さんでごった返しており、テーブルには鉄板が載っています。
「油 残るんちゃう?」目を真ん丸にして見入るヒナちゃん、
肉や野菜など色々混ぜながら焼くようなので、特に問題はないのかと(* ̄σー ̄) 
全員で黙々と焦がさないように焼いていくのがベテランの鉄則らしく、
焦がして店員さんを手間取らせる方を見ると「トーシローが来てるな」とニヤつくそうです。
「トーシローが!」「ライバルなんや!」別の意味で楽しんじゃってます( ̄m ̄〃) 
別のテーブルでは鉄板が焦げており
「トーシローや」マルちゃんまで指摘してます( ̄m ̄* ) 
とにかく味噌が絶品らしく、お店でも販売されてるみたいですねぇ。
わざわざ和歌山から味噌だけをお求めになる方までいらっしゃいます(◎_◎;) 
味噌牛ホルモンにうどんを入れ、ご飯にのせて食べるのが常識だそうで…。
ホルモンが出るまでに2回CMが入り、2回とも直前にマルちゃんが抜かれました(*^^*ゞ 
鉄板で焼かれる音に耳を欹て「ご飯ください!」訴える27歳ワンパク山さん。
画面を見ながらご飯だけ食べるとか…どんだけー?ヽ( ̄▽ ̄)ノ 
じっくり味噌で炒められる様子に、山田は恍惚の表情を浮かべてます。
うどんまで投入された日には「犯罪行為だよ~!」タイホしちゃうぞ♪(←されるぞ) 
ナレーションまで拾いつつ、ワイプで存分に味わってるのが伝わりました☆(≧∇≦)b 

「ミワちゃまのパワーチョイス」
CMとか挟まずにいくのも珍しいっすね。
何かアクションを起こしながら見切れてしまう残念山さん(T▽T) 
「夫以外の男性と食事中に心配性の夫から電話が」
「どっちが優しさ? 出る or 居留守」というお題、
マルちゃん、右腕組みで両足を挙げ、そこから腕を伸ばす謎のポーズ☆(ノ´▽`)ノ 
美輪さんのお答えは「出る方に決まってる」というものでした。
やましくなければ、電話で説明した方が、気に病むコトもなく済むと仰います。
一方で巨泉さんは…ヒナちゃん、親指で差さない!ヾ(ーー ) 
出ない方を推しますが、美輪さんに言われて怯んじゃいました。
「一言で終わりましたね」怖いもの知らずですね(;^_^A 
マルちゃんの左拍手が見られたからイイでしょー♪(´▽`)b 

“365日家族”のジャケットが示され、曲も少し流れます♪ 
次回のSP予告に続き、以前の放送内容に関するお詫びも為されていました。

by marooon8 | 2011-06-08 18:17 | エイトごと

<< その顔が見てみたい!6/7 Re:丸の大切な日 Jun.8 >>