スバラジ 7/16

「FREE」を半分くらい飲んでから、
この番組にガッツリ浸って過ごしました。
温くなったビール風飲料も嫌いじゃありません(←雑食)。
もちろん、アルコール分は、ハイボールで満タンっす☆( ̄∇ ̄*)ゞ 

「腰が、物凄い痛いんですよ」あら、沖縄帰り?( ̄m ̄* ) ←邪推 
「それで昨日、仕事で」「この番組でも来てもらった「Wink up」の連載」
「昨日はなんか『エステに行こう』って企画で」
「腰も痛いし、どんなエステかもわからず、場所だけ聴いたんですけど」
「額とかにオイルをタラーッて流すような」「インドの…」

スタッフさんの言葉を受け「それです!アーユルヴェーダ!」
「『あーっ』と思って」「いわゆる、普通のオイルマッサージですよね」
「僕、ああいうとこ行くと、身体は正直なもんで」
もしや…。
「僕の息子が、大人になろうとするワケですよ」成長著しく♪(*ノ∇)ゝ 
「これ『でもなぁ』と」「マッサージされてるとこ」
「『パシャパシャ』って、写真撮ってますから」
「これ『ちょっと待ってくれ』と」「撮られてる意識と」
「マッサージ受けて気持ちイイ」「この、凄い狭間で」
「『大人になるな!』って意識が働いて」
モゾモゾ感も伝わります(危)。
「プライベートで行ってたら、ずっと大人で」
「逆に『イイじゃない?』みたいな感じなんすけど」
「逆に『疲れたなー』って」「腰どころじゃないっていう」
「大人にだけはなったらアカン!」「『お前はジッとしとけ』って」
「『3+5』とか、物凄い簡単ですけど考えたり」
8になりますね♪(〃д〃) 
スタッフさんに「Wink upでWake up」とか言われ…楽しみっ!(ノ∇≦*) 
「だから『腰が痛いんですよ』って、やってもらって」
「最終的に『腰は整体に行って下さい』って言われました」
「『私、整体じゃないから』『早めに』って」
餅は餅屋っすね(ー'`ー;) 
「『骨盤が歪んでますね』って」「初めから整体行けば良かった」
「マッサージばっかりです」
的な流れでタイトルコール。

「まぁねぇ『Wink up』の話、出ましたけど」
「NACK5さんのジャックやったときの号が出てるはずなんで」

見たような気がしないでもないと思うんで(濁)。
「さぁ、じゃあ1曲目聴いて頂きましょう」「Hi-STANDARDで“STAY GOLD”」
ハイスタが流れるのも2度目ですかねぇ?(*´σー`) 

“イッツ マイ ソウル”が流れ、
「今週も沢山のメッセージ、ありがとうございます!」
元気に感謝の気持ちを伝えてくれていました♪ヽ(*^^*)ノ  

先ずは、LADY GAGAを知らないお友達に、
「どっかのアイドルグループ」だと誤解させたまま、
真実を伝えそびれてしまっているリスナーさんの相談です(笑)。
「これは酷い!」「いかんよー、こういうイタズラ」
「俺もわかるけど」
わかるんかい!ヾ(ーー ) 
「どっちもどっちやけど『知らん』っていうのもなぁ」
「今、日本来たりして、色々やってはるから」
「絶対、どっかで聴いたコトあるとは思うけどな」
「これは、ちょっと教えてあげてよ」
「タイミングなぁ…CDなり何なり貸してあげたら?」
「『これ、聴いてみて』って『アタシ好きやねん』」
「『誰?』ってなって『ガガ』『えぇ!?』って」

重ねてアイドルグループだと思われるかも( ▽|||) 
「そのときには真実をお伝えしてあげてよ」「恥かくで?この子」
おそらく、先日からの露出でわかってもらえてるかと(;^_^A 

続いては「男っぽい色気がある」と言われた高3女子のリスナーさんです。
「高3の女の子なんや」「いやー、男っぽい色気がある高校3年生」
「逆に興奮するけどね、1周回って」
師匠たる所以ですな(⌒-⌒)b 
「男っぽい色気ってどういうの?」「例えば誰ですか?」
スタッフさんが佐藤浩市さんの名前を出せば、
「あぁー、なるほど」「そんな女子高生?」
「佐藤浩市さんやったら、相当貫禄出るやん」
ちょっと怖そうですね(汗)。
「ジョニー・デップ?」「高3女子ですよ?」「褒め言葉と取るかどうか…」
「いや、でも恋愛対象外というコトはないっすよ」
「男っぽい色気のある彼女…それもイイでしょう」
6番さんとか( ̄m ̄〃) 

“泣かないで 僕のミュージック”に変わり、
気付けば、林田さんメドレーじゃないっすか♪(*'▽'*) 

次のリスナーさんは「家に誰かがいないとお風呂に入れない」という25歳の女性。
「これ、わかるなぁ!」「俺も1人暮らし長いから、アレですけど」どれ?( ̄ー ̄) 
「なんか、イヤーなとき、あるんですよね」
「シャンプーのときも、目ぇ瞑りたくないんですけど」
「頭をガーッと洗うとき『目ぇ瞑るぞ』ってときに覚悟決めて」
「その前に、さんざん周りを見渡して」
何を恐れているんでしょ?( - ゛-) 
「『オォー!』って気でこう」「『よぉーし!』って言いつつ」
「大丈夫かどうか気になるから、洗ってる手ぇ止めて」
「『後ろ何も当たれへんぞ』って、確認するから進まない」
「みたいなコトやってますけど」
逆に、1人だから出来るのかも(汗)。
「地方のホテルとかでも、嫌な感じするときありますから」
「歌いながら、気持ち良さそうに入ったらイイと思いますよ」
「好きな歌を歌いましょ♪」
なんとなく、懐かしいフレーズでした(*゜‐゜) 

今度は「“ツブサニコイ”の発売が待ち遠しい」とのメールが紹介されました。
「ありがとうございます!」「シングルの発売が決まりまして、8月17日」
「ドラマ『全開ガール』のエンディング」「これ、有難いですよ」
「レコーディングも終わってますし」「PVとかも撮り終えてはいます」
「これはイイですよ!」「また新しい関ジャニ∞じゃないかなって」
「早速ですね、聴いて頂きましょう」「関ジャニ∞ ニューシングル“ツブサニコイ”」

こちらもradio editでしたね。大サビのOガタンにグッときてしまいます(*ё_ё*) 

「奇跡の1枚」
「さぁ、月に一度のお楽しみ」そんな頻度でしたっけ?(・-・) 
「リアクション最優先のコーナー」ってのはわかります(笑)。

先ず、以前「奇跡のトイレ」について投稿された方が、
理由を確認された上で報告なさってました。
トイレットペーパーの怪はディスプレイの1つだったそうです(T▽T) 
「なるほどー!」「調べてきてくれたんや」「ありがとう」
「どういうコトやねん!あれだけトイレットペーパー並べて」
「『ディスプレイの1つ』って…悪ノリですよね?」
「いや、ありがとうございます」
何度も丁寧にお礼を伝えてました(*´∇`*) 

1つ目の投稿は、小学2年生の妹さんを撮影された画像のようです。
楽しそうな笑い声の後に「これは可愛い!」「これは漫画でしか見たコトない」
「鼻ちょうちんっていうんですか?」「こんなんホンマになんねや!」
「楽しそうな顔!」「可愛いなぁ、これ」
「これイイね!」
それ言ってる声が可愛いっ!”(*>ω<)o" 
「歯も、ちょうど抜けてきて、生え変わりで鼻出て」「これ可愛い!」
「UPしたいなぁ」「癒されますよ」「会って喋りたいわコイツ」「癒された♪」

楽しそうな声を聴いてると、こちらも嬉しくなってきます♪((o(*^^*)o)) 

続いては、お祖父さんが使っている「何か、おかしなサンダル」です。
「んー?」「どういう?」「あ、切っちゃった?」「そうですよね」
「お祖父ちゃん、改造しましたね」「革靴を切っちゃいました?」

お祖父さんが改造されていなくて良かったです(←コラ)。
「ローファーを踵だけ切って」「なかなかオシャレな」
「これ、アリでしょ?」「面白い!物持ちがイイ」
「流石お祖父ちゃん!」
敬意に溢れるコメントとなっていました!(≧∇≦)b 

お次は、3年前から置かれているというカラーコーンです。
「あら?あらららら…ほっそ!」「何の?これ」「何の警戒にもなってない」
「こんなカラーコーンが、3年経って」「元のカラーコーン的な部分ない」
「先だけは辛うじて赤くしてあるけど」「新しくしたらええのに」
「逆に危ないで」
シュールな形しか浮かびませんねぇ(; ̄ー ̄A 

ハート型のトマトが、別のアングルからお尻に見えるという写真には
「あれっ!えー?」「トマトかー!」「綺麗な…これはもうお尻でしょ」
「赤ちゃんのお尻ですよね?ツルッツルの」「赤ちゃんの綺麗なお尻で」
「トマト、こんななる?」「角度やろうな」「野菜はやっぱ、あるなー!奇跡」

店でも探してるんですけど、なかなか見当たらないから奇跡( ̄ー ̄;)ゞ 

最後は「見事に3人がリンク」という説明のみの写真だったようです。
「えええ?」「駅で売ってる本…はぁーなるほど」
「偶々、こういう風に陳列されてたんでしょうね」
「錦戸さんと大仏さん…これ何の本?」「『仏像に恋して』どんな本?」
「コンビニとかスーパーみたいな本のラックですね」
「上の段に、錦戸さんが表紙になってる『TVガイド』があって」
「肘ついて横になってる感じで」「その斜め下に『仏像に恋して』って」
「仏像さんが錦戸と同じポーズを取って」「その下にも女の子がおって」
「見事に、斜め3人が繋がってると」「合うもんですねぇ」感心しつつ
「『仏像に恋して』が気になってしょうがない!」「漫画なのか何なのか」
「知ってる人いたら教えて下さい」「情報お待ちしてます」
「仏像は恋するモンじゃないから」「『すごいなー』『有難いな』って思っても」
「恋はしないですよ、なかなか」「いや、イイですねぇ、このコーナーは」

興味は錦戸さんより仏像にある…と“〆( ̄▽ ̄*)  
「ここで1曲聴いて下さい」「CHAGE&ASKAで“SAY YES”」
これまた、意外なところを突いてこられました(*^^*ゞ 

「さぁ、エンディングでございまーす」
「早いもんで終わりました」
もうっ!?(◎_◎;) 
「いやいや、まだまだありますけど」
「お風呂入るときの彼女、シャンプーハットがお薦めじゃないかと」
「目ぇ瞑る必要ないですし」「振り返りつつ泡攻撃もできますから」
「溜まってる泡を『シュッ』と」「魔除け的な…頑張って下さい」

“T.W.L”をバックに「恋愛スペシャル第2弾」の告知が為されていました。
締めの一言「仏像に恋はせーへんよね?」

某MJさんかと思えば、別の女性の著書だったようです(〃⌒∇⌒)ゞ 

by marooon8 | 2011-07-17 01:42 | エイトごと

<< 柄の祭典 2011☆ 7月16日∞拍手御礼 >>