トヨタECOスペシャル 太陽が生んだ奇跡!灼熱!アフリカ大紀行 7/18(前)

初年度、温泉帰りに衝撃を受けました。
2年目は、家でゴロゴロしながら見ました。
そして今回、温泉帰りにゴロゴロして見ました。

ゴロゴロしすぎたかもしれません( ̄∇ ̄;) 

間延び感もそのままに、
箇条書きでツボをまとめてます(*^^*ゞ 

【オープニング】
・ヒナちゃんの瞳も八重歯もキラッキラ☆ 
「熱っ!」言うてるワリに、2回ぐらいしか跳ねてない。
・丸山さんが巨大な白丸さんをナイスキャッチ☆(⌒-⌒)b 
・尾木さんの指を見て「OKサイン出してるみたい」いろんな解釈が…。
・地球顔なヤスくんの頭をグイグイする、たくあん顔ヒナちゃん。
「何倍ぐらい?」マルちゃんの質問に、何処かを見ながら答えるヒナちゃん。

【モーリタニア】
・ヌアクショットの外れに降り立つ山田。
 マルちゃんの首にある黒い布はチリー的な何か? 
「砂漠言うたらサンダルちゃうんかい」ちゃうやろ(斬)。
 「いや、それ砂浜とかビーチでしょ」砂浜=ビーチじゃ?(←黙れ) 
・熱がるヤスくんに向かって、嬉しそうに砂をかけながら歩くマルちゃん。
 意外と避けない章大S(・-・) 
「砂漠来たぁー!」さっきから来てるやん的なツッコミはナシで(嘘)。
・ヌアクショットを指す右手首に時計。Tシャツは五分袖? 
・「国土の8割」「80万人」に反応してしまって忝い。
・マルちゃんは白のカバンを左肩に、ヤスくんは黒のカバンを右肩に。シンメ☆ 
・市場で、いつの間にか木の棒を持っていたヤスくん。
 右手の人差し指と親指が「L」になってる。モー娘。か? 
 オススメの大根、「レンコンだと思ってた」私は長芋かと…。
 「あ、ブリ大根!」振りながら気付く安田さん。
 同じく考え込んでたのに「そういうコトや!えぇ!?」
 「そんなゴールデンコンビが」
驚く丸山さん。
 笑いながらマルちゃんの肩に手を乗っけるヤスくん。
 まさにゴールデンコンビ☆(*TーT)b 
・荷物を持って歩く2人。右へ左へキョロキョロ首を振るヤスくんの後ろ姿がカリメロ。
 「白とかブルー系が人気やろうな」そんな貴方はブラウン。
・民族衣装のお店で「一番人気のモデルってあるんですか?」モデル?(・-・) 
 「着てみたーい!」何故か揉み手するヤスくん。
 着せてもらって「似合ってる?」うん(素)。
 「ショコラン♪」の背後には、笑顔のウバラン。休日の父親風。
 「章ちゃん、事件起きたわ」に、本気で心配そうな声(*ё_ё*) 
 ちょっとボヤきながらも、マルちゃんの返しで笑えるデカさがカッチョイイ☆ 
・衣装を身に纏って外へ出ると、今度はマルちゃんが左を歩く謎。
 「顔は明らかに日本人やもんな」先方に、その認識があるか否か( - ゛-) 
・シンゲッティを目指す2人が挨拶。
 何故バッグを内側で構えて持つんだ?丸山よ...( = =) 
・砂嵐の中、タンクトップ1枚は無謀かと( ̄∇ ̄;) 
 何故、自ら風上へ向かって立つんだ?安田よ...( = =) 
 「みんなが…砂が移動しています」きっちり拾ってくれるヤスくん。
 肩に手を置き、薄目で喋る2人、この状況下で冷静に観察できるって凄い(-ω☆) 
・かーらーのー、山田の寝顔ぉぉー☆v(≧∇≦)v  
 マルちゃんの寝姿は悟りを啓いた仙人スタイル(←どんなん?)。
 めっちゃ寝起き顔で「オアシスがあるんですよ」言う2人がオアシス☆(〃∇〃) 
・テルジット・オアシスに到着し、伏流水の小川に触れる山田。
 マルちゃんが顔を洗うのを見守り、ヤスくんは2回洗顔。毒味的な?(; ̄ー ̄) 
 叫ぶヤスくんに「生き返るなぁ」呼びかける前の笑い声が素な感じ(*´ェ`*) 
 髪かき上げてもデコ出すべからず(←難題)。
 背景に溶け込みすぎてる後ろ姿、「なんか癒されるなぁ」こっちがね( ̄m ̄* ) 
・隣の町に宿泊するのが ∞ o’clock♪ 標識が光ってる☆ 
 翌日、峠を上る車の窓に、外を見遣る白タンクトップが映れば、
 奥でカメラに気付いたのか、手を振ってる様子のマルちゃんが♪ヽ(*^^*)ノ 
・道を逸れたところで降車し「これが砂漠ですよ!」手を広げるマルちゃん。
 突如、ドタバタと走り出すヤスくんの軽妙な動きがツボであり謎。
・砂漠を走る車内、手ぇ繋いでそうな角度♪( ̄ー ̄) 
 何かに気付いたらしく、右で1回クラップ(-ω☆) 
 「Very good!」「Very good!Beautiful!」え、私?(←バカ) 
 カメラへのアピールを忘れない素晴らしき安田!d(-_☆) 
 三度、車を降り「景色が見渡せる!」はしゃいだ直後
 マルちゃんの後ろへ回り込むヤスくん、見えないんじゃ?(・・*)ゞ 
 「章ちゃん、あれやんな」2人の指差す高さが殆ど変わりない♪(*ノ∇)ゝ 
 「シンゲッティー!」のトーンも近ければ、
 ハイタッチする動きまで見事にシンクロ(ノ´▽`)ノ 
・旧市街地に到着、初めてヤスくん側から車を降りた…って、両側から出てた。
 手ぶらで「マルー!」両手を広げるヤスくん。
 バッグを肩に掛け、ヤスくんサイドに回り込んで後を追うマルちゃん。
 一瞬、虫に襲われたのかビクッとしてる後ろ姿が可愛い♪ 
「My name is 章大」「マル」I see☆ 
 導かれるままに進む2人。潜る場合は、ヤスくんが先を行くらしい。
 図書館最古の書物が動物の皮で作られていると聴いた後のヤスくん、
 両手を開いて、自分の右頬を打ちながら舌を出す…どんな表現? 
・街並みを示され、3回目の「章ちゃん」拝聴☆( ̄- ̄)ゞ 
 「中から見たら、すぐそこ地面」小動物っぽい動き♪(*´ェ`*) 
 何故か、胸の谷間を掻くような仕草も見せていたり(;^_^A 
・ベドウィンのテント、涼しさを実感する2人の胡坐がシンメ。ヤスくん、珍しく左。
 ヤギの乳でも見つめ合う山田。先に飲むのはマルちゃん。毒味…(以下略)。
 「フガフガしすぎ」突っ込む左手が優しい(〃∇〃) 
 本人は、飲んだ後にペロペロしすぎ♪(*ノ∇)ゝ 
 今度はヤスくんが胸からお腹の辺りを掻いてる。連動?(・・*)ゞ 
・ラクダに乗せられるマルちゃんの靴下に見入ってたら、
 予想以上に声がデカくてビックリ。ナイス複式(ノ∇≦*) 
 「ラクダからの視界はどうや?」安田のドヤ声が響く。
 足がガッチリ固定されたままのマルちゃんと、ブラブラ揺らす余裕のあるヤスくん。
 水汲み場に着き、ラクダから降ろされるときも笑いが漏れてる。
・テントに戻り、ご馳走で持て成される2人。胡坐は揃って右(*▼▼)ゞ 
 ワイルドにヤギの骨ごと齧りつくヤスくん、肉片を摘んで食べるマルちゃん。
 何度も「いただきます」的な挨拶を繰り返す。最後は日本語(←要らん指摘)。
 「ヘルシーだね」の言い方がチャラ男っぽくて、
 「高タンパク」っていうのがビルダーの息子っぽくて。
「便利なだけが」「すべてじゃないってことかぁ」
 2人で1つの言葉にしちゃうってことかぁ♪(*TーT)b 
・「砂漠の実験コーナー」では、2人の歩く向きが逆。
 頻りに頭を掻くヤスくんに差し出すのは左手…にある荷物。
 ソーラーキャップ「砂漠でも涼しいの」幾らで買えますの?(・-・) 
 当然のようにヤスくんへ黒を渡し、自分はオレンジを被るマルちゃん。
 「目の前で扇風機が回ってる!」言う目が寄ってる! 
 「風じゃないの」の甘さと「証明するよ」の渋さ…ギャップ萌え(〃ω〃) 
 ソーラーパネルは左から右へと隠していくワケか…。

【モロッコ】
・いきなりヒナちゃん。雰囲気変わりすぎ。
 「いただきましょうか?」「太陽の恵みでしょ?オレンジいうたら」
 番組内容に副った発言が見事すぎて…ドヤってる?(・・*)ゞ 
 なみなみ注がれたオレンジジュースのグラスを左手に持ってグビグビ飲んでる。
 「めっちゃ美味い!」言うて右手に持ち替え、まだ飲むか?(←ええやん) 
・発電所まで向かう後部座席は安田側。カメラ目線で饒舌。
 「あっ、来た!」来たのは自分や(←うるさい)。
 発電所の職員さんとガッチリ握手を交わし、瞳キラキラ対決(-ω☆) 
 メットを被っての仰天顔に笑ってしまって申し訳ない(シ_ _)シ 
 「うわっ、何これ!?」が妙に標準語っぽかった。
 「鏡?」「どっ、うわー、何や?」「めっちゃ広いで!」
 「めっちゃ広いやん!これ」
テンションが上がり、声もデカくなる。
 説明を聴く間は、シートベルトの肩付近を握り…あなただけ見つめてるー♪(懐) 
・車を降り、太陽熱発電の話を聴くヒナちゃん。挙げた左手が長っ!Σ(- -ノ)ノ 
 右手がグー、左手がパー、差し詰め「1人ジャンケン」のような後ろ姿。
 「なるほど!そういうコトか!」気付いた両手はアチコチ指差し、
 「場所によってちょっとずつ角度が違うんだ!」左右の手がヒラヒラ。
 今度は右腕を伸ばし…バランス大事!d(-_☆) 
・何処かの建物に登り、身振り手振りで職員さんに訊くヒナちゃん。
 優しく見守る職員さん、穏やかなイイ笑顔で癒される♪(*´∇`*) 
 輝く瞳はそのままに、真顔から笑顔へ変化を遂げる信五さん☆ 
 ますます強く握られる手、どちらからともなくハグする若い2人。
 「てんきゅー」あ、信グリッシュ(-ω☆) 

【日本の最新プロジェクト】
・教授を出迎える際、お辞儀をするのか拍手をするのか。
 話を聴きながら指を組むヤスくん、右手で左手を包むヒナちゃん、
 左手を右手に重ねるマルちゃん、三者三様の佇まい。
 「宇宙太陽光発電」にポカーンとしてるマルちゃんが可愛い♪ 
・模型で説明されるくだり、映ってないヤスくんの声が大きく聴こえる。
 ヤスくんの手の重ね方はヒナちゃんと同じ向きらしい。
 後ろ手で組んでるマルちゃんについては確認不能(←当然)。
 太陽光が遮断されてるかどうかの実験、左サイドの歓声が同じトーン。
 屈んで見ていたヒナちゃん、姿勢を戻すと手が逆になってる。Bガタン出現? 
・2035年に発電所1号機が完成するかもしれないという話で、
 「尾木ママ、頑張ってたら見れますよ」名指しかい!ヾ(ーー ) 
 あ、気付けばマルちゃん再び後ろ手。読めない男よのう...( = =) 

後半は…来週あたりかな?( ̄∇ ̄*)ゞ←山田バテ 

by marooon8 | 2011-07-23 14:35 | エイトごと

<< 警官と刑事 Re:丸の大切な日 Jul.23 >>