スバラジ 7/30

半日前とも異なるテンションで
FMの音と声を楽しんじゃいました☆ 
それぞれに良さがあって当然です♪( ̄∇ ̄*)ゞ 
緩いノリでニヤニヤ出来る土曜の深夜…間違いないっ! 

「久々にですねぇ、大阪に帰ってたんですよ」
「ロケで」
例のアレの話ですよねぇ♪( ̄m ̄* ) 
「あのー、合い間、ちょっと時間がありまして」
「結構、朝早かったんですよ」「『2時間ぐらい空く』って聴いて」
「楽屋で仮眠しようかと思って、僕と村上でいたんですけど」
おっ!(-ω☆) 
「『仮眠するなら、別に部屋を用意しましょうか?』って言われて」
「『あー、じゃあお願いします』って」
チッ!(・ε・) 
「2時間空くなら『1時間半ぐらいは寝れるかな?』って」
「元々いた楽屋でテレビ見てたら」「久々に、やしきたかじんさんの番組があって」
「『あ、たかじんさんや!久々に見たなー』って」
毎週のように見てます(爆)。
「パッと見でもインパクトあって」「そっから仮眠するために移動して」
「部屋、真っ暗にして寝たんですよ」
暗くするタイプでしたか♪(* ̄ー ̄)v 
「1時間ぐらいしたら目ぇ覚めてもうて」「すぐ、たかじんさんの夢見た」
「カラオケ誘われてるんですよ」「夢ってメチャクチャじゃないですか」
「怖いですし『是非お願いします』って」「全っ然、行きたないんですよ」
「そんで『苦しいなー』って目ぇ覚めてもうた」
アイヤー!(T▽T) 
「『また寝るのもアレやし』って、もっかい元にいた楽屋行ったら」
「村上も戻ってて『なんやお前、寝てなかったんか?』って訊いたら」
「『いや、なんか、寝てんけど』『1時間ぐらい経ったら金縛りに遭って』って」
「『俺もたかじんさんの夢見てん』やっぱ、たかじんさん凄いですよ」
「一瞬、パッと見ただけで金縛りですから」
そこ、たかじんさん無関係じゃ?(; ̄ー ̄) 
「いろんな都市伝説ありますからねぇ」「『タクシーで東京まで行った』とか」
「たかじんさん凄い!魘されたから」「これがデジャヴになるのか…」
「良いコトあるのか、何かの暗示なのか」
前者でありますように☆・:*:・ ( ̄* ) 
スタッフさんに「10月から2人でレギュラーやるんじゃないか?」と言われ
「俺、もうハゲますわ」的な流れでタイトルコール。嗚呼、ロケット花火☆(*TーT) 

「7月も、もう終わりですよ」「遂に8月、『24時間テレビ』が」
「どんどん迫ってきてますよ」
ボチボチ実感も湧いてきました((o(б_б;)o)) 
「今日は、新コーナーやるってコトで」
「どんな感じになるか、全くわからないんですけど」

早くも始まっちゃいますか(;^_^A 

ここで、1通のメールが紹介されます。
“ツブサニコイ”を“ツブサンニコイ”と読み間違えられた方、
「クワサンに恋したコトはありますか?」なる質問まで添えられてました。
「何やねん?コイツ」リスナーの方でーす!(* ̄o ̄)ゝ 
「ツブサンとクワサン、関係ない」
「僕は、くわちゃんに恋したコトはないよ」
「『ツブサンに恋』じゃないからね」
「これだけは間違えずに憶えておいて頂きたい」
「くわちゃんに恋したコトはありません」
大事な話ですね(*▼▼)ゞ 
「じゃあ、その新曲を聴いて頂きたいと思います」
「8月17日リリースの新曲」「関ジャニ∞で“ツブサニコイ”」

見た目を上回る美しさ、憧れます☆(*'▽'*) 

今週もメールを寄せられた皆さんに
「ありがとうございますっ!」お礼の言葉が響いてました(〃∇〃) 

「おめでとうございます!」祝福で始まったメール
「住みやすいところ」世界12位が大阪だという報告でした。
「どういうコトやねん!」今日は一喝から入るんでしょうか?( ̄m ̄〃) 
「全世界で12位っていうたら、まぁまぁ凄いんですかね」
10位のオークランドから、1位のバンクーバーまで
順番に読み上げられます。おおくらんど…いえ、何でも(*´ェ`*) 
「住みやすい?」「これで12位に大阪でしょ?」
「オーストラリア多いっすね」「イイとこですもんねぇ」
「行ったコトないけど」
ないんかい!ヾ(ーー ) ←突っ込んでみる 
「なんで言うたんやろ?」自戒モード入っちゃいました(ノ∇≦*) 
「日本で言うたら1位?」アジアでも1位だと説明されると
「それは嘘やわ!」「住みやすくはないよ」
「『住んでみたい』みたいな感じちゃう?」
「住みやすくはないと思うよ」
シビアに見てます( - ゛-) 
「海外の方から見て、東京より大阪なんや」「観光的なコトでしょう」
御堂筋のネオン写真と共に紹介されてるとの説明が為されれば
「よう、あっこの看板が出てるでしょ」「あっこの看板の力は凄い」
「ほぼ、あのイメージ」「全部がアレちゃいますよ」
「他は、怖いとこは怖いですよ」「何処でもアレですけど」
「いやぁー、凄いですね」
おっ、“あの言葉に”が流れてきた♪(ノ´▽`)ノ 

続いては、美容学校のエステコースに通われているリスナーさん。
先日のオンエアに感激しつつも複雑な心境だったそうです(; ̄ー ̄A 
すばるんのおかげで視点を変えられたらしく、
「ピンクのナース服みたいなエステ着で頑張る」と決意表明されていました。
「写真きてる?出来るなー!」「はいはいはいはい…」
「えぇー!?エステってこんなんか?」「これでオイルマッサージって…」
「えぇー!それは頑張って頂きたい」
メールの内容は頭に入ったんでしょうか?(汗) 
「何処やろ?行ってみたいなぁ」「行ったら漏れなく大人になりますけど」
その○○が見てみたい!(←悪ノリ) 

お次は、リラクゼーションセラピストの方からのメール。
同じトーク内容を受けて「勉強になった」「自然現象だから」
「広い心で受け止めたい」「男性って可愛い」達観されたようです(*TーT)b 
「これ、ちょっと…セラピストとかマッサージとかの方が好きなんです!」
「これ、俺ホンマ、エステティシャンとか」「いっぱい下さい」
何を?(・-・) 
「めっちゃテンション上がるわ」「新コーナーにしたいくらい」
「そういう方と仲良くなりたいって思います」「制服選手権もイイし」

師匠、開眼のお時間となってしまいました☆ヽ( ̄▽ ̄)ノ 
以前の放送に関して「おかしくなかった」「『うわ!』ってなんねん」
「大人になってもうてる人もおるし」「イイですねぇ」
「ここの一行が、一番興奮したわ」
いろんな捉え方したんでしょうね(←憶測)。
「セラピストとか『マッサージあるある』めっちゃ知りたいわ」
コーナーが出来るのも、時間の問題だったりして( ̄m ̄* ) 

「ここで1曲聴いて頂くんですけど」
「なんと!初オンエアになっております」
「桑原主任に下ろして頂きまして」
神様、仏様、桑原様ー!(シ_ _)シ 
「“ツブサニコイ”のカップリング曲を1曲」「関ジャニ∞で“Hi&high”」

明るめのスカなリズムで始まり、
徐々にロック感が強まる印象でした♪ 
間奏でワルツっぽいアレンジになる遊びもあり、
ロックメドレーの画も、しっかり浮かんできます☆(〃д〃) 

「天使のおなーらー」
ジングルに合わせ、BGMまで時代劇風です(ノ∇≦*) 
「さぁ、始まりました」「新コーナーでございますけども」
「身近な名言を判定していこうじゃないかと」

発端となったエピソードについても、改めて紹介されました(笑)。

先ずは「明日、死ぬかもしれんから、食べとき」というお母様の名言。
「大阪らしいですね」「まぁ、でも、これは…なんかなー」
「ありがちっちゃありがちですし」「名言とまではいかないかな?」


続いて「もうすぐアナグロ放送が終わるねー」というお母様の名言。
「これはでも、名言とは違うよな」「言い間違いというか」
「なかなかねぇ、しっくりハマらないですよ」


お次は塾の先生の名言。
「俺の半分は優しさで出来ている」
残りの成分を問われ「そんなコトは俺に訊いてもわからない」
「これ、名言!」「これ、イイですね」
「言ってみたものの、勢いで」「イイですねぇ」
「ありがとう」「漸く1つ、名言が出ました」


具志堅用高さんは座右の銘を訊かれ「4.0」とお答えになったそうです。
「左右の目」と聴き間違えた上、視力を足してしまったとか( ̄m ̄〃) 
「どういうコトやねん」「これ名言ですよね」
「具志堅さんクラスになると、ほぼ名言ですから」


楽しみにしていたお菓子を食べられた際
「腐る前に食べておいた」とお母様に言われたケースには
「あぁー、なるほどな」「言い訳ですね」「名言じゃないなぁ」

お母様に生まれた経緯を確認された際、
「ナフコのキャベツ売り場で一番可愛かった」と言われたリスナーさん。
「何ぷーですか?」問われ…そういえば( - ゛-) 
「設定、憶えててくれてありがとう」「綺麗に無くなってるわ」
「でも『可愛かったから』ってイイですね」「これ、名言!」
「これは、愛情がある名言やな」「うちのオカンとは一風違う」
1ぷー?( ̄ー ̄) 
「俺はただ、ガチャガチャで買うただけ」高めのでしたっけ?(-ω☆) 
「それでは1曲聴いて下さい」「影山ヒロノブで“CHA-LA HEAD-CHA-LA”」
マンガもアニメも見てないのに、メロディを憶えてるのが謎です(*゜‐゜) 

「さぁエンディングでございます」
「イイですねぇ!新コーナー」「面白いですよ」「名言って、いっぱいあるから」
「あと、エステティシャン!どうしても気になってる」
トーンが変わったような(; ̄ー ̄) 
「エステ業界での名言とか」『マッサージ・エステあるある』とか」
「色々あると思うんです」「いろんなハプニングを覗いてみたいなっていう」
「普段、見れない一面を」
なんか、新コーナーと被りそうですけど(笑)。
締めの一言は「広い心で受け止めて下さい」
めっちゃ感じる言葉だったんでしょうね(≧∇≦)b 

by marooon8 | 2011-07-31 01:51 | エイトごと

<< 横の背の信 7月30日∞拍手御礼 >>