ピンク男子の味方の見方

おはようございます♪ 
「THE 高温多湿」な朝です。
この微妙なネーミング、どうしましょう?(←丸投げ) 

起床後、目覚まし時計が見当たらず
「探し物は何ですか?」状態に陥りました。
ベッドの上で発見され…って、私の下敷きっ!?Σ(- -ノ)ノ 
とりあえず、今のところは動いてるみたいですけど(・・*)ゞ 

「レコメン」全国ゾーンは、「来週22日、すばるが30になると」
「当日『電話くるやろう』って予想されるのもシャクやし」
「出るんでしょうか?」「わからないですけど、電話してみましょう」

通話中っぽいコール音が聴こえたりしてます。
「どうやろうねぇ?こればっかりは」「掛けてる?これ」
「もっかい、いってごらん」促し方が、あまーい!( 」´0`)」 
「繋がらん可能性もありますからね」「出ろ!」
念が通じたのか呼び出し音が…あ、メロディコールじゃないんですね。
「もしもし」「何やってんの?」「はい?」
「あのさー、この前貸してたヤツ返してよ」「はい?」
「誰ですか?」
「俺だよ!わかんねーのかよ!」「あん!?」
「『レコメン』だよ!」「…はいはいはいはい!」恒例の流れです☆(*TーT)b 
「わかっとったんやないか」全て織り込み済みに思えてきたり(*^^*ゞ 
「えっと…うわ、お疲れっす!」「うんうんうん」テンパるような声に
「一瞬、素やったやろ?」訊くヨコさん。
「いや、全然待ってたよ」「キレかけてたやん」
「キレてない!そんなん言ってないよ」「どうしたんすか?」
「来週30歳やん」「そうなんです!ありがとうございます」
「俺らも憶えてるうちに『おめでとう』って言うとくかなって」
「何それ?」「あ、引っ掛かります?」無理もないでしょう( ̄∇ ̄;) 
「それは当日とか、その辺に…」「早いんじゃないの?」
「一番早いでしょ?俺ら」「30になった抱負だけ聴かして」急ぎ足です。
「なってないから」「なるからさ」「とりあえず、なったテイで」
「テイって」「時間ないから」「憶えといてくれたらイイのに」
「時間ないのに、なんで電話してくるんや!」
ご尤も!(ノ∇≦*) 
「当日『レコメン』じゃないんですか?」「そのときで良かったやんか!」
「その日『おめでとう』って言いたくない気分かもしれんやん」
「今週言いたかってん!」「ムチャクチャやなー」
「『おめでとう』って気分でいてよ」
拗ねた感じで可愛いっす(*ё_ё*) 
「えー、ま、30歳になりまして」「まぁ、ある意味ひとつの節目というか」
「ひとつの大きなポイントだと思うんです」「20代…10代からそうですけど」
「ずっと関ジャニ∞のメンバーと過ごしてきて」
「グループも、8周年、10周年と」
「これから先いろんなコト待ってますから」
「グループとしても、1人の人間としても成長していきたい」
胸打たれました。
「素晴らしい!」称えた直後「ヤスの分も言うてくれへん?」ですよね(T▽T) 
「ヤスが、すばるの分言うてくれたし」「ヤス、27歳なってん」
「27歳のヤスの気持ちで」
「先週、まだなってなかったから」
「なったバージョンのヤツ」更にムチャクチャなフリに挑む師匠(*▼▼)ゞ 
「えー、安田です」「27歳になりまして、もう…なんかねぇ」
「いよいよ20代後半で、いつまでも子供って歳でもないですけど」
「これからも安田らしく」「明るく可愛く、皆に元気を与えられる存在で」
「これからも、よろしくお願いします」
春夏秋冬がなくてもパーフェクト!d(-ω☆)
「何これ?」呆然とした様子のすばるんに「大丈夫やわ!ありがとう」とヨコさん。
「もう…レイプやな、心の」「心、犯されましたよ」直截的な( ▽|||) 
「俺らだって、気持ちが先走っただけやし」「そっかそっか、それはありがと」
「あと、来週は12時回った段階で、誕生日やなくなるんですよ」
「『おめでとう』言うてんのに、ヤイヤイ言わんといて」
「ちょっと待って!嬉しいねんけどさぁ」あ、嬉しかったんだ♪(*/∇\*) 
「同じメンバーとして恥ずかしいわ」「恥ずかしいってなんやねん!やめろよ」
「ありがとう!じゃーねー」切り際のアッサリ感は何なんでしょう?(笑) 
「『モーニングバード』も一緒出ますんで」「はいはいー」終盤は緩い感じで、
「すばるくん、ありがとうございました」電話の後にお礼が告げられてました。

翼くんのコーナーでは、
引き続きジュニアの話題もあったり(*^.^*) 
「さ、すばるくんが電話に出てくれまして」「ありがたいですね」
「こんな深い時間に」「来週で30なりますけど」
「翼くんも、そんな話してましたね」そういう世代なんですよねぇ(*゜‐゜) 

「ちょっとピンク研究会」
中1女子のリスナーさんとの電話で
「遅くまでありがとう」ヨコさんがお礼を言ってます。
給食の時間にソーセージが出ると騒ぎ出す男子の反応について、
「ま、わかるけどなぁ」「中1やしなぁ」「ソーセージな…」
「俺、今悲しいわ」「ソーセージぐらいじゃ何も思わへんわ」

「お前もう30や」静かなツッコミが響いていました...( = =) 
「そんなんでキャッキャ言いたい」「バナナやったらわかるで」
「ソーセージやろ?」
「まぁなー」やっぱり形状が…いえ、別に(自粛)。
バナナについては切られた状態で出されると知り、
「まだキャッキャ言える!」「ソーセージは言われへんけど」
この30歳は、何処で勝ち誇っているんでしょうか? 
「魚肉のヤツやろ?」「振りよるやろ?」「キャッキャ笑ってんねや」
食べ辛いと言われ「女子はそうやわなぁ」心を寄せるヒナちゃん。
「『痛っ』とか言うヤツおる?」舞台の記憶が蘇ります(*ノノ) 
「楽しいねんって!」「子供やからなぁ、男の方が」
「スカート捲りだって、何も見えてへんのに」
「なんで、あんなコトしてたんやろ?」「嫌がってるのがええんやろうなぁ」

水泳の時間にも、めっちゃ男子に見られるそうで、
「俺らも見てた」「許してあげて!」「ゴメン」
「男子も見るやん!『お前、そんな腋毛生えたん?』って」
「みんな通る道や」
大きくまとめちゃいましたね( ̄ー ̄;)ゞ 
発育のイイ女子が着替えるとき、上の窓から覗くという話では
「やりたがんねん!衝動に駆られんの」誰の肩持ってんだぁー?(* ̄o ̄)ゝ 
「おっぱいが好きなんだよ!みんな」「みんな甘えん坊やねん」
「アカンってわかっててもなー、性やね」ヒナちゃんも同調し続けてます。
「みんな、おっぱい触りたい」「嘘ちゃうからな」「真っ当な意見やで」
「女性って素晴らしいねん」「めっちゃ魅力的やねん」

「我慢できひんねやろな」「嫌がってる顔が楽しかったり」
「男子の味方や」というか、おたくらが男子や!ヾ(ーー ) 
話題は変わって「プール後の授業、ケツ痒くならへん?」それ訊きますか?(; ̄ー ̄) 
「薬やろ?ようバスタオルで拭かなアカン」
特に痒くならないという返事に「はいはい、嘘つき」断定?(=◇=;) 
「俺ら、男子の味方でゴメンナサイって思うけど」
「アカンとこは先生に言うて」
大事なコトはしっかり伝えてます。
「中1やからなぁ、まだ」これからなんでしょうねぇ(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

続いては中3のリスナーさんです。
「よう、こんな時間まで起きてられるな」
「眠たくないの?」
この反応が新鮮すぎます(;^_^A 
リスナーさんは、先程まで寝ていたんだそうです。
「だから土曜日、中学の夜に見る『ノリノリ天国』が」
「ゴメンな、大阪の話で」「知らんの?『ノリ天』」知らん(素)。
「あれ見るの冒険やったで」「こっそりイヤホン着けて」
「『伝説の番組』と言われた」「途中『はなてん』のCMが流れて」
「『あなたの車売る?』って」2人で歌ってるのが可愛いです(〃∇〃) 
「その流れで『ギルガメッシュナイト』」「ゴールデンコースや」
ピラミッドのイジリー∞が脳裏に(*´ェ`*) 
「『ギルガメ』が先?」「後やったんちゃう?」
ヒナちゃん、ナニゲに詳しそうです( ̄ー ̄) 
「今でこそ無くなったんや、そういうHな番組」
しばし想い出話に興じ「で、何?」
「電話してきたん?」
つれないなぁ( ̄_ ̄|||) 
中高一貫の学校に通ってらっしゃるそうで、
男子が高校生のパンツをチェックしているとの密告(¬д¬。) 
「うん、見る見る」「見るよ」そんなドリンクもありますね(逸)。
更に、何色が多かったかをグラフにまとめていると聴けば
「そんなコトするか?」「それは、いけないな」
「心の中に、しまっておくもんやからな」
そっち?(; ̄ー ̄) 
「そら、しゃーない!見えへんとこ興味あるもんな」
「俺、パンツ興味ないわ」「気になれへん」「やっぱブラジャーやな」
「俺らパンツ、階段の踊り場でよう見えるとこあった」
「先輩おったら、退かなアカンけど」
嗚呼、上下関係(ノω・、) 
「渡り廊下の風吹いた瞬間」力が籠もってます”(*>ω<)o" 
「男のパンツ見て、何も思わへん?」問われて肯定するリスナーさん。
「それは嘘やわ!」「人の言うコト、全部『嘘』言うなよ」
「めっちゃカッコイイ男の人やったらエロスを感じれるやろ?」
「an・an」が話題に上ると、リスナーさんも同意せざるを得ません。
「『もっくらでーす』って言うねん」「パンツもっこりしてるから」
「『僕、もっくらやねん』って来たら、どうするん?」
受け止めます(素)。
「錦戸でもええやん」「錦戸やったら何?」「もくど」
「んな、マクドみたいに」「もっくらど」何でもよろしいがな!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 
「男でも、下着のCMで外国人の方が脱いでるのとか見たら」
「こっちまで『セクシーやな』って思うし」「女性、思うに決まってるやん」
「ものすご、もっこりしてはるやん」「あのもっこりをツンツンって」

「その発想はない」いや、一概には否定できないかもしれません。
「男は、ブラジャーの膨らみをツンツンしたいねん」
「二十歳とかなったらなぁ」「中学生は考えが及ばへん」
自分の中学時代が20年前である事実に愕然とします(←余談)。
「男の子に対してどんなイメージ?」「ギュッてしてほしいとかあるん?」
好きな人にはされたいとの答えを受け「妄想するでしょ?」
リスナーさんの照れたような答えに「はいはい、します!結局ね」
「後ろからがイイの?」
違うコト考えちゃってスミマセン(爆)。
「いきなり来んのがイイの?」「耳元で『好きやで』って」
「関西弁しか出来へんから」「『好きだよ』って激しいから」

「まぁ、これからやろ」「友達とかと、まだまだいろんな話して」
「男の場合は、興味持つんが早いし」
総括のようなコメントが( ̄m ̄〃) 
「色、当てられるん嫌なん?」「『何色?』って言われて答えられへん?」
「ジャニーズって特にそう」「いろんなとこでビックリされんねん」
「ドラマとかの現場でも、カーテン閉めんでも脱げる」
「大倉ぐらいやな、コソコソしてんのは」
ほほぅ(ΦωΦ) 
「メンバーのおてぃんちんが落ちてたら」「誤魔化せてないで」
「みんな返せるもんな」「『すばる、おてぃんちん落ちてたで』って」
「みんな渡せるで」「大倉のは見たコトないから消去法やな」
「ヒナなんか直ぐわかるわ」「遠目でもわかるわ」

大爆笑しながら「アホや」言うてます。
「こことすばるは10代から見てきとるし」「男子ノリやから」
「すばるなんか、ケツ我がから見せてきよるし」

「コンサート中のヒナも酷い」「クロマニヨン人やで」
「男ってそんなもんやから、許したって」
「あんま酷かったら、言うてもらうとかしーや?」

「遅くまでありがとうな」「明日、学校あるけど気ぃつけて」
「曲聴いてもらいましょうか」「関ジャニ∞で“ツブサニコイ”です、どうぞ」

思いっきり標準語で「好きだよ」言ってるなぁと♪(〃⌒∇⌒)ゞ 

エンディング、女子校通いのリスナーさんが
「男子とのやりとりを羨ましく感じた」的なメールを送られ、
「結局は、ないものねだりですよ」「そういうコト!」
女子校と共学の双方について分析しつつ
「結局は、両方要るもんなんですよ」「必要ですから」
「男と女は、切っても切り離せないもんですから」
「中学生ではわからんコトも、高校生になれば変わってくるし」
「社会に出るんであれば、免役できた方がイイでしょう」

そりゃ、免役の程度にもよるでしょう( - ゛-) 
すばるんのパンツを確認するのが好きな19歳リスナーさんに
「気になる人は、おるやろうし」「大人になったら見るとこ変わってきますから」
「来週は、すばるの誕生日ですね」
「明日、朝は『モーニングバード』出ます」
「大倉くんとすばるくんとヨコと」もっかみさんが伝えてくれます(復)。
「土曜日は『仕分け∞SP』またまた面白いです」
「羽鳥さんと珠ちゃん…赤江さんが出てくれてます」

「盛り上がりましたよ」「初回に負けず劣らずと」
「いろんな方に薦めて頂きたい」
「また、ご覧になって頂きたい」
ラストは「おやすみー」緩めの挨拶で締められていました♪ヽ(*^^*)ノ 

by marooon8 | 2011-09-16 08:35 | エイトごと

<< Re:丸の大切な日 Sep.16 9月15日∞拍手御礼 >>