8という数字にありがとう☆

おはようございます♪ 
更に8時間が経過し…エイトォォー☆(〃 ̄∇)」 
ガッツリ朝寝を楽しむのは久々かもしれません(*^^*ゞ 

日が高くなってきても
以前のような暑さはなくなり、
確実に秋が迫ってきたんだなぁと(*゜‐゜) 

「レコメン」全国ゾーンは、ゆったり聴いてました(;^_^A 
「昨日、渋谷すばるが30歳になって」
「それと同時に全国デビュー7周年を迎えられました」
「リスナーおよびファンの皆様のおかげですね」

「いろんな人に感謝しています」こちらは、∞倍返ししたいですよ(*^.^*) 
「いやぁー、早かったねぇ」
「これから8周年に向かっていくワケですよ」
「8という数字に縁のあるグループも僕らぐらいでしょうから」
「8という数字に拘っていきたいですね」
「俺、ホントに8という数字に縁があって」
「昔、住んでたマンションが808やったし」
「8年目にデビューしたし」
あと1つ、何か言ってたような(・・*)ゞ 
「初めてレギュラー持たせてもらったのが8チャンネルやったし」
「何か縁あるね」
「8を背負ってくワケやからねぇ」
「8周年を迎えて、どうなるのか」
「なんかやりたいね」
「だって嵐の10周年凄かったやん!」「いろんな人が『おめでとう』って」
「これといって、誰の物真似したかわかりませんけど」
伝わりにくかったですけど(;^_^A 
「凄いコト出来たらイイなと思ってますし」「走っていきましょうよ」
「先ずは暮れの5大ドームを成功させたいですね」

「こないだ1回目の打ち合わせしたけど」
「ちょっと、スケールでかいコト考えてますから」
「大きいとこでやる嬉しさもあるけど」「大きいだけにプレッシャーもある」
「来てくれた人、皆に喜んでもらいたいと思ってますし」

「もうちょっと待ってて頂きましょう」はぁーい!(*^o^*)ノ 

翼くんのコーナーで、ロッドマンの話に食いついたり(笑)。
先週金曜の「ヒルナンデス!」での健くんの発言がなぞられ、
「いや、有難いですねぇ」「先輩に気に掛けて頂いてるとは」
「それだけ見て頂いてるというコトですから」
「ホントに嬉しいです」
真面目な反応でしたねぇ(*´σー`) 
仲良い芸人さんが八光さんだと指摘されれば
「ホンマやな」「凄いなぁ、ホンマやな!はっちゃん」
「てらわきせいじね」「本名言わんとこ」かまへん、かまへん(←誰?) 
「なんやかんや、掛かってるねぇ」「縁あると思うわ」
「ホンマやで、沢山…芸人さんもそうやし」

「一番、仲イイの八光さんでしょ?」ヒナちゃんが振れば、
「なんかね、どデカいコトしたいと思ってますんで」
「楽しみにしてて下さい」
あら、コンサートモード?(・-・) 

「大反論スペシャル 女子のここが苦手」
先週の逆サイドとなる企画みたいですね。

なんでも「可愛い」言うのが解せないという男性リスナーさん。
「まぁ、何でも言うてるな、女の子は」「それも、ええねんけど」
「昔は同じコトで怒ってたけど」
あら矛盾が(; ̄ー ̄) 
「何も気になれへんようになってくるね」
「だんだんね」悟りを開いたのでしょうか?(*^^*ゞ 

「私のコトどれぐらい好き?」と
何度も確認されるのが苦手だという話に
「一所懸命する子好きやわぁー!」唐突ですね(・-・) 
「一所懸命やってる顔って可愛いし、惹かれるね」
「夢に向かってる顔というのはええで」
「ええですよ」
「出るからねぇ、顔にやっぱりね」妙に熱く語ってます(笑)。
メールについては「こんなん、可愛いモンじゃないっすか?」なる反応。
ヨコさんが「言われたらどうする?」振れば
「『何で言うん?』『何で、そんなコト訊くん?』って言う」
「気になるから」「言わなわからへんの?」ヨコヒナのやりとりかと(*´ェ`*) 
「でも、俺もアナタ寄りですよ」「好きやから一緒におるんやし」
「好きやから付き合う」「仰る通りですよ」
全面的に肯定してます(*^.^*) 
「でも、明確に欲しいんでしょ?」女性の気持ちも慮りながら、
「ここぞのパンチが効かへんやん」
「『愛してる』なんか、必殺フックやろ?」
「何回も言うてたらジャブになるから」
「肩壊すし」
「必殺がなくなるから」肩壊す?(・-・) ←引っ掛かってる 
「特別な日なら、まだわかるんですけど」「僕も言わない方ですけど」
「ハートの絵文字、1回も使ったコトない」「ブログではノリであるけど」
「プライベートでは1回もない」
「ビックリマークで事足りるもんなぁ」
ビックリマークも、手のヤツも『パー』ばっかりや」
「『お願いします(パー)』って」
めっちゃ見ますね(ノ∇≦*) 
「俺は一番ベタなヤツ、にこにこマーク」とヒナちゃん。
「あれは、よう使わへん」「俺『パー』か『チョキ』ばっか」「ただのアホやで」
「『グー』って、ようわかれへんやん」「『頑張ります』みたいな感じちゃうの?」
「俺、にこにこマークの横に赤の矢印とか」
右肩上がりのアイツですね(-ω☆) 
「あれ、イントネーションや思われたら恥ずかしい」「考えすぎや」確かに(ノ∇≦*) 
「朝イチのメールとかで、笑顔のヤツ入ってきたりするけど」
「挨拶でも、にっこりマークは、ようせん」
「おはようのときは?」「パー」
「確かに『パー』と『チョキ』多いな」あ、ヒナちゃんもチェックしてますな( ̄m ̄* ) 
「最近、デコメール流行ってるなぁ」
「それこそエイトレンジャーみたいなのも」

「作れんの?凄いな」使わせて頂いております(シ_ _)シ 
「めっちゃ、でっかいヤツとかあるやん」「あー、あのな!」声デカ!Σ(- -ノ)ノ 
「何ていうの?1月1日の」「なんか押したら音出たりすんねん」
「僕の携帯も4年目に突入ですよ」「デコメール出来んのかな?」

「出来るんちゃう?動くヤツは入ってくるやろ?」父ので検証せねば(ΦωΦ) 
「凄いねぇ、4年使ってんねや」「今のヤツ、文字動いたりすんねん」
「字の色、変えれるで」
「色変えて、どうすんねん」それを言っちゃーおしまいやんか(懐)。
「カラーになったのも衝撃やったな」「初め、液晶も電卓みたいな感じで」
「着メロ『キューピー』のヤツとか流行ったで」
「みんな、あんなんやったりしてた」
「やったなぁー」持ってなかったなぁ( - ゛-) 
「相手のとこにかけたら鳴るヤツ」「『プルルル』の代わりは?」メロディコールですね。
「どないして設定するん?」「そんなん知らん」あぁー、近くで教えたいっ!“o(><)o” 
「俺ら、ポケベルやもんね」「よう、ポケベルの話すんなぁー」
「ボケてんのかな?」ボケベルですか?(←黙れ) 
「一緒の話ばかりして、一緒のように盛り上がって」一緒のように笑って(*´σー`) 
「酷いわ」「1ヶ月前ぐらいにも言うたんちゃう?」
「4649で『よろしく』ってくだりも出てくるで」
「新しいの取り入れていかなアカンで」温故知新っすね☆(〃⌒∇⌒)ゞ 

24歳の男性リスナーさんから、電話で話を聴きます。
福祉士をされているらしく「素晴らしい仕事やね」とヨコさん。
「人の携帯を勝手に見るのが許し難い」との声に
「絶対アカンよ!」「言った?『なんで見るん?』って」
「ちょっと変わってよ!言うたるわ」
彼女さんとのバトル!?(◎_◎;) 
「ちょっと聴いたけど、携帯見たらアカンって!」「ダメ!」
「携帯見たらアカンよ」「仕事の付き合い、色々あるし」
吠える傍で
「いきなりMAXで怒られてるな」ヒナちゃんが客観的に論じてます(笑)。
「仕事柄、女性にメールするかもしれんし」
「見られるコトによって、自分の言葉が書かれへんようになる」
「これが人付き合いの邪魔になったりして、イライラしたり」

「悪循環やで」おっ、俄かに援護射撃が(-ω☆) 
「男なんて、放ったらかしたら不安になって寄ってくる生き物」
「求められたら、かえってストレスになる」
勉強になります(←活用できず)。
「テレビでも、よう言うてるやん」「『絶対見るモンじゃない』って」
「綻びが出るから」「見てもうたら、勝手に不安ばかりが大きくなるでしょ?」
「字で怖いんが、付き合いで入れた文章」例文を挙げつつ
「いろんなコト考え出すでしょ?」「ご挨拶やからなぁ」
「芸能界でもよう言うわ」「そういう言葉飛び交ってるで」
「疑いが疑いを生んで、悪循環」「見ん方がええで」

「好きやったら信じてあげる」「自分がしんどなると思うよ」
「これ、もし自分が見られたらどう思うの?」という質問には
「嫌ですね」との返事。「そういうコトや!」「よう、わかってるやん」
「社会に出れば増えるコトやから」
彼女さんを諭した後で再び変わってもらい
「聴いてた?ラジオ」「説得したから」ヒーロー降誕!ヾ(〃^∇^)ノ 
「福祉関係って忙しいやん」「人手不足とか色々言うし」
「家帰ってまでストレス溜めん方がええよ」「喧嘩するより仲良く」
「これ、ホンマ頑張ってよ」「末永く仲良くね」
「ひとつのカップル救ったんちゃう?」
「続いてほしいね」
彼女の携帯について「見る?」「見るワケないやん」
「友達のとか見ぃひんやろ?」「友達のなんか見るワケない」
「これが彼女やと思うから」「友達やったら、せぇへんやろ」
「信頼感が生まれすぎて」「友達として見出したときを考えよう」

ま、その手の興味が友達に向くとは思えませんが(; ̄ー ̄) 
「心の持ちよう、忘れたらアカン距離感」親しき仲にも礼儀あり(*▼▼)ゞ 
「『なあなあ』なって頼りすぎる部分も出るし」
「長く続けるなら『ゴメンナサイ』より『ありがとう』」
「ホンマそう!ええコト言うわ」ヒナちゃんに同調チュウ☆(*/∇\*) 
「簡単なようで難しいよ」「ちょっとしたコトやけど」
「必殺技、これやったら大概許してくれるで」
言うて
ヨコさんがレクチャーする内容は「めんどくさいで」バッサリ(T▽T) 
「『そんなコトかい!』とはなるけどね」「くれぐれも怒らさんように」
「さ、じゃあ曲の方いきましょうか」
「関ジャニ∞で“七色パラメータ”です、どうぞ」
フルコーラスで流れるのも珍しく感じられます(*゜‐゜) 

エンディング、「衝撃のメールきたんですけど」ヒナちゃんが言えば
「そんなに衝撃ってないでしょ」これはフリですな?( ̄m ̄〃) 
リスナーさんから「ポケベルって何ですか?」なる質問が…。
「衝撃ですね」アッサリですね( ̄∇ ̄*)ゞ 
「僕らが大きい携帯を知らんように」って喩えも相当かと(; ̄ー ̄A 
中1のリスナーさんだと知り「それは知らんやろ」生まれる前かぁ...( = =) 
「ジェネレーションギャップ」「出てきたねぇ」きちゃった♪(違)
ラストは「ばいばーい、おやすみ」ホワッとした締め括りでした♪(*´∇`*) 

by marooon8 | 2011-09-23 11:28 | エイトごと

<< Re:丸の大切な日 Sep.23 レンジャー感想 9/22 >>