世界が驚くニッポンの力!スゴイぞJAPAN 9/25

昨日の段階で大まかな流れは掴んでいたつもりですが、
実際に見てみると、また印象も改まってくるワケで(*゜‐゜) 

リビングでゆっくり見られると思いきや、
阪神戦が流れており…はい、移動っ!ヘ(* - -)ノ 
両親の寝室で、横たわったままチェックしてみました♪(* ̄ー ̄)v 

日本在住の外国人の方が、
日本の良さについてプレゼンされていきます。
冒頭から「当たり前やで!」吠える声も( ̄∇ ̄;) 

スタジオでのオープニング、趣旨説明の中で
「世代によっても違う」パネラー陣も幅広いっすからねぇ(;^_^A 
某男爵の意気込みを「日曜の夕方ですから」と諌めつつ、
「ちょいちょい入れてく感じで」意外と柔軟な高島さん(*TーT)b 

中央のモニターが開き、全員でプレゼン風景を見守ります。
スリランカの男性「お釣りをきちんと渡すのがスゴイ」
イランの男性「好きな日を結婚記念日に出来るのがスゴイ」

世界各国の婚姻システムが紹介され、
シアトルでは裁判所で3日以上を要し、
ハノイでは町内会長さん次第で日数が変わり、
アルゼンチンでは29日前までに区役所で予約が必要らしく、
オーストラリアでは1ヶ月以上かけて誓約書を記していくとのコト。

先ずは町内会長さんに食いつく面々。
「あの人の匙加減で決まる」とか言うてます(*^.^*) 
日本の戸籍制度が確立されているのが評価され、
高島さんは、イベントの少ない時期に結婚したいと…なるほど(笑)。

セネガルの男性「車も人もいないのに信号を守るのがスゴイ」
イランの男性「テレビが時間通りに放映されるのがスゴイ」
ヒナちゃんが「どういうコト?」とか言うてました(・・*)ゞ 
台湾の女性「街中でティッシュを無料で貰えるのがスゴイ」

海外で、ティッシュ配布実験が敢行されていました。
ハノイの方は受け取った後で匂いを嗅がれていて、
配布する行為を好意的に受け入れ…あ、ダジャレだ(←余計)。
シアトル、アルゼンチンでも好評だったようですが、
スウェーデンでは受け取りを拒む方も見受けられます。
逆にカンボジアでは警官や僧侶まで積極的に受け取られてました。

「スウェーデンのエコ意識って凄いですね」
エコ特番に想いを馳せつつ、国によって変わる反応が興味深いなぁと(*´σー`) 
広告効果はともかく、女性陣は「重宝してる」みたいな感想でしたねぇ。

ベルギーの男性「美しいエレベーターガールがいるのがスゴイ」
これに「2人きりになったら気まずくないですか?」ヒナちゃんが言えば、
沢村さんも「逆に、そっち系の話をしなきゃいけないのかと」的な( ̄m ̄〃) 
言葉や動きに「やめなさい!」突っ込む安定感が炸裂!d(-ω☆) 

インドの女性「深夜に1人でコンビニへ行けるのがスゴイ」
ウズベキスタンの女性「トイレがハイテクでスゴイ」
これには「ホンマに凄いですよね」言いつつ、
便利すぎる点を懸念する声も上がっていました。

アメリカの男性「レジでお金を払うまで食べないのがスゴイ」
ヒナちゃんが「当たり前やで!」言うてるのは、ここでした(笑)。
「ズルズルの手で財布触るのも嫌ですし」ズルズルて!(T▽T) 

ウクライナの男性「落とした卵を新品に替えてくれたのがスゴイ」
アメリカの男性「宅配便がスゴイ」

世界の宅配事情を調査すれば、
オーストラリアでは送り状が全て手書きだったり、
アルゼンチンでは長距離の発送に日数を要したり、
カンボジアでは乗り物と一緒に乱雑に運ばれていたり(*゜‐゜) 
日本の実情として、ヤマト運輸の配送システムが取材され、
伝票番号による仕分けや、集配所の数の多さに、ワイプで驚嘆していました。
スタジオでも、交通機関なども含む信用性の高さが評価され、
ガソリンスタンドなどのサービスについても解説されます。
沢村さんは…個人的な話をされていたようです(; ̄ー ̄) 

写真でクイズが出題され、沢村さんと並んで考えるヒナちゃん。
2問目で「手前のオッサンがオモロすぎる」言うたところ、
まさかの正解となり、高島さんにまで強調されてしまいました。
「皆さんスイマセン!」許すべきか否か( ̄ー ̄) ←何様? 
途中で「アッキーナ、当てとこうや」なんて…菅ちゃん?(・-・) 

バングラデシュの男性「軟骨の唐揚げが美味くてスゴイ」
「そないピンポイントで言う?」笑ってます(〃⌒∇⌒)ゞ 
ロシアの女性「柴犬が言うコトを聴いてスゴイ」

海外でも大人気の犬種らしく、
スウェーデンには柴犬ブリーダーまで存在するようです。
1200匹が登録され、サークルなんかもあるんだとか(ノ´▽`)ノ 
何とも言えない日本語の名前が付けられてたり(ノ∇≦*) 

ウクライナの女性「化粧筆がスゴイ」
ハリウッドでも絶賛される日本の技術、
なでしこJAPANの国民栄誉賞に触れられると
「僕、これで知りましたもん」ヒナちゃんの声が聴こえます(*^o^*) 
熊野町、白鳳堂での作業工程に密着され、
書道筆の技術が活かされているとの話も出ていました。

ブラジルの女性「カニカマがスゴイ」
「カニカマさん」呼びされちゃってますけど(;^_^A 

スウェーデンでは「すり身」的に称され、
アルゼンチンでは「Kani Kama」との表記、
オーストラリアでも様々な料理に活用され、
カンボジアでは屋台でよく見られるんだそうです。
特にウケているのがフランスだそうで、
ダイエット食として用いる女性も多いんだとか!ヽ(*'0'*)ツ 
「まさかの人気ですよ!」ヒナちゃんも食いついてました。
海外では枝豆も人気だそうで…ビヨンセを思い出します(*^^*ゞ 
ドイツ人がビールと枝豆の相性を知ったらどうなるんでしょ?( ▽|||) 
柴犬の話に遡り「それだけ日本を好きでいてくれるのが嬉しい」
ヒナちゃんの言葉に続けて金さんがコメントされたのも嬉しかったです♪(*´∇`*) 

アメリカの男性「鰹の出汁の旨味がスゴイ」
「そんなんわかる?」驚いてます(; ̄ー ̄A 
タイの男性「ゴミの分別がスゴイ」
諸外国での分別事情が追われ、
かなりマチマチなんですねぇ(□。□-) 
日本でのロールモデルとして、水俣の細かい分別に触れられ
「ブランドゴミ」なんてワードにも意識の高さが窺えました。

エンディング「日本が誇らしくなった」ミッツさんが言って
「凄いところがあるのを自ら発見してほしい」と金さん。
沢村さんは、ウズベキスタンとウクライナの方がお好みだそうです(T▽T) 
「よう憶えてるわ!」「今日の総括、それ!?」
ヒナちゃん、いろんな意味でお疲れ様でした!(シ_ _)シ 

by marooon8 | 2011-09-25 18:19 | エイトごと

<< 9月25日∞拍手御礼 Re:丸の大切な日 Sep.25 >>