大人な休みの贅沢な予定

組み合わせによって、
テンポや展開も変わるのが、
この番組の醍醐味なんだろうなぁと、
回を重ねるごとに感じさせられてますねぇ。

ちょっと浸ってる間に
置いてかれるコトもしばしば( ̄∇ ̄*)ゞ 
ニュアンス重視で、何卒ご容赦下さいませ。

「関ジャニ通信」3週目も
「大倉忠義です」シンプルな自己紹介です☆ 
「アルバムの発売についてお知らせを」「マジですか?」
「11月16日ですね」「やったー!おめでとうございます!」
関ジャニ∞にもeighterにも、おめでとうでしょうね☆ヽ(*^^*)ノ 
「ちょうど1ヶ月後」「1週間、きっちり聴いて欲しいですね!毎日」
「聴いてきてからの方が楽しさ倍増すると思いますんで」
「前回もアルバムありきのツアーでしたけど」
「今回はドームで、初の試みになってますから」
「どうお届けできるか、試行錯誤してますんで」
「是非、聴いて頂いて」
「よろしくお願いします」
無理強いせずとも、ジワジワ攻めてきます(笑)。
「いやぁー、ドームツアーですよ」「感慨深いですねぇ」
「番組始まった頃なんて、考えられなかったでしょ?」

「どっか『東京でコンサートやらしてもらいたい』って」
「国際フォーラムで1回、代々木があって、横浜アリーナもあって」
「東京ドームで出来たときも凄いコトやったんで」

ホントに一歩ずつ着実に進んできてるんだなぁと感じました(*゜‐゜) 
「やるからには成功させないといけないですから」「もちろんですよ」
「先輩方がやられてきたドームツアー、負けないように」
「僕ららしくね」そこが何より重要だと思います!(〃⌒∇⌒)ゞ 
「別フレ」「With」の案内でも「お願いします!」気合い入ってます。
「オープニングナンバーはこちら」「“モンじゃい・ビート”」
曲紹介からニヤッときてしまいました( ̄m ̄* ) 

提供の紹介に続き「大倉忠義です」
「今日は、どれいきましょうか?」
「今回は、何するんですか?」質問し合ってます(; ̄ー ̄) 
たっちょんへの質問等について
「数きてるんですけど、俺は読みたない」バッサリなMC
「気にならん?」「気にならん」「読みますけど」どないやねんヾ(ーー ) 

「家族が恋しくなるのは、どんなときですか?」
「最近は、メンバーに構ってもらえてますか?」
「ヘアスタイルを変えたのは仕事の関係ですか?」

立て続けに質問だけを読むのも斬新ですね(;^_^A 
「要らんがな!最後の」的なツッコミもあり
「厳しいー」たっちょんの笑い声も聴こえてました(ノ∇≦*) 

「…っていう感じのが届いてますけど」
「こういう大倉君には全く興味ないですから」
「飲み友達や思ってますから」
「基本ね」イイなぁ♪(*´σー`) 
「髪は『ちょっと切ってみよう』って」「『24時間テレビ』前に」
何故かヒナちゃんが質問に答えていて、
「夏やし」「理由なんて何もない」本人は補足です(爆)。
「家族が恋しくなるのは、オカンの飯やろ?」ここでもメインなMC。
「飯やなぁ、飯ぐらいかな?」それはそれで切ないっす(T▽T) 
メンバーとの関係について「最近は、皆忙しいよね」
「ヤスは曲作ったりしてるし」
構ってもらえてないようで(_ _。) 
「皆で会うのも、コンサートの打ち合わせ以外ではないよね?」
「番組もスペシャルの収録続いてから空いたし」
「『24時間テレビ』の流れでは、ほぼ毎日会ってたから」

「そっから空いたよねぇ」思えば随分経ちましたしねぇ(*゜‐゜) 
「年末は忙しくなるんかね?」「正月の予定も決めな」
「何処行きたいっすか?」「めっちゃベタなコト言うてイイ?」
「ハワイ」
「わかる!」リアクション早っ!Σ(- -ノ)ノ 
「1回行ってみたい」ヒナちゃんが言えば、
「皆、何してんの?」「芸能人の方、挙って行かはるし」
「ワイドショーにも出てる」「『何してんねやろ?』って」

めっちゃ疑問に感じてたんでしょうね(;^_^A 
「単純に寒いから暖かいとこ行きたいのか」
「年1回、リゾートとして」「買い物行っても別に日本と変わらんし」

「そんだけ芸能人行くとなると、向こうでも遭遇するでしょ?」
「ロケーション変わるだけで、日本と一緒じゃない?」

「でも、ロケーション変わるの大事やで」あら、ちょっと割れた(・-・) 
「プライベートの時間を過ごすのに、仕事の人と会うのもねぇ」
「休まるときある?」「友達の家とかはあるにしても」
「2~3日の旅行が、一番疲れるらしいね」
「1週間ぐらいで、何もせん日が3日ぐらい」
多ない?(・・*)ゞ 
「どうしても予定作ってしまいがち」
「『何もせんと1日寝とこ』って日がないと」
わかるなぁー!”(*>ω<)o" 
「でも『せっかく来たんやから何かせな』って、観光に走るやん」
「時間は限られるから、パックツアーみたいになって」

「めっちゃ緻密にスケジュール組むからねぇ」
「3年ぐらい前にマルと旅行したときは」
「宿も取らんと、適当に現地集合現地解散」
「仕事が東京と大阪で別やったから、空港で『バイバイ』って」

8月8日か、それより前の話だったか( - ゛-) ←回想チュウ 
「そんなんが楽しいよねぇ」「そういう旅行せな」
「それか1個だけ『これだけはやろう』ってのを作るとか」
「ハワイでも『海だけ行こう』とか」「あとは思いつきで」
「せやないと、縛られんねんって」
めっちゃ共感できます(*TーT)b 
「本見て『あれしよう』『これしよう』って」「知識いっぱいあるから」
「一緒に行く人も『ほな寝よかー』ぐらいの感じが」

「贅沢に時間使いたいなぁ」理想ですよねぇ☆・:*:・ ( ̄* ) 
「こないだ、ヨーロッパに行ってる番組があって」
「料理とかも美味しそうやし、ワインとか飲みながらグルグル回って」
「楽しそうやけど、ベロッベロやなーって」
自分に置き換えました?(; ̄ー ̄A 
「ワイン畑回るんやったら『何処で記憶なくなるんかな?』って」
「飲みながらロケとか、たかじんさんぐらいやないとアカンよ」
「こないだ、景色流れてるチャンネルあるやん」
「ギリシャやってん」
「あぁ、風車とか?」
「ジブリに出てきそうな街並み」「青い空、青い海」
「白い一枚岩みたいな家が海沿いに並んでて」
「遠くから見たらお城やけど、一軒家で」
「家と家の間には緑しかなくて」「ゴージャス感は全くない」

「逆に、何もやりようがないよなぁ」
「『こういうとこに行かなアカンのかな?』って」
「景色見てるのが、やるコト」
時間の流れもゆったりでしょうね♪(*´σー`) 
「夕陽が海に、サンロードが波に揺れてんねん!」
「最高ですねぇ」サンロード商店街ってあったなぁ(脱線)。
「なんか、そういう…疲れてんのかな?」2人で爆笑してます(≧∇≦)b 
「違う環境を見たいんやろうなぁ」
「忙しくなりたくないよね、休みの日に」わかるっ!(*ToT)人(T-T*) 
「大人になってきたというコトじゃない?そういう過ごし方も」
「耐えられへんかもわからへんで」「『行こうぜ!』言うて」
「結局行ったら『潜ろうやー』『サーフィンやー』って」
「『あぁー、もう暇や』言うて」ヒナちゃんの真似っすか?(笑)
「そういう贅沢な時間の使い方してみたいよね」
「さぁ、じゃあ曲いきましょうか」
「はい、“Baby Baby”」
「この部屋抜け出して」がトークとリンクしてたような(*^^*ゞ 

名言&作品紹介、発言者の名前に「さろめっ」たっちょんが言えば
「ニャロメみたいに」懐かしいツッコミを入れつつ、
「同性からも異性からも、人間愛というコトやね」的にまとめられました。
コミックの内容が説明されると「にゃるほど」たっちょん再び。
「にゃろめからの」「持ってきますねー!」囃されて
「面倒くさ、俺」某山さんを彷彿とさせました☆(* ̄∇ ̄*) 

リスナーさんからの、お悩みメール、
読む前から「何じゃ?これ」言うてます( ̄ー ̄;)ゞ 
ご両親の結婚のきっかけがナンパだと知り、
ショックを受けられたリスナーさん。
メンバーの親御さんの結婚の経緯をお尋ねでした。
「こんなん訊くか?馴れ初め」
「ナンパではないです」
村上家は把握できました(*▼▼)ゞ 
「まぁ、でも『ナンパ』って言うからアレやけど」
「知り合うにはナンパしかないもん」
たっちょんが言えば
「声をかけるっていうのは、現実的やし」
「結婚してんねんから、運命の出会いやったんちゃう?」
「両親のイイとこ見てやろうよ」
元祖ヒナティブ!(⌒-⌒)b 
「ショック受けたついでに、俺らに振んの止めて」
「『同じような親がいたらイイのに』みたいな」
「めっちゃ勇気出して声掛けたかもわからんやん」
「ナンパするのが、皆チャラいワケじゃない」

「『ここで声掛けな後悔する』ってぐらいの」
「いろんな出会いの形があるし、同級生とかもそうやけど」

「職場の人とか、そっちの方が少ないワケやから」
「もっと視野を広く」
うちの両親は職場結婚でした(余談)。
「年の差結婚が多いわねぇ」「茶さんが45歳下で」
「素敵な話やない?」「そこに愛が生まれてるんやから」
「『あんなコトがあるんだ』って思える」
たっちょん、饒舌です(〃∇〃) 
「決まりなんてないからね」「同じぐらいの歳の人とやないとアカンとか」
「先入観に囚われるとアカン」
「食べ物もそうやもんね」
「先入観ほど面倒くさいモノないから」「勿体無いですよ」
「本人らが幸せなら、人からどう思われようが関係ない」
「人のコトばっか言うんですよ」「もっと自分を見ましょうよ」
メールの最後に「みんな、こんなモンですかね?」的な一文があったらしく
「我がの両親を『こんなもん』とか止めとこ」「どこまで凹んだんや」
明るく窘めてる感じ、やっぱり素敵です♪(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

エンディング、“ツブサニコイ”が流れる中、
「3週連続で、やらせて頂きましたけど」
「早かったですねぇ、この1ヶ月」どこからの1ヶ月?(◎_◎;) 
「正月、悩みますねぇ」「贅沢に過ごせたら」
「1年に一度やから」「大人の正月、出来たらやってみましょう」
「バイバーイ」
言うヒナちゃんに対し、
たっちょんは「チョリッス」的なラストでした(*^^*ゞ 

by marooon8 | 2011-10-17 02:07 | エイトごと

<< Feel so real 10月16日∞拍手御礼 >>