赤Tと恐妻

おはようございます♪ 
一際厳しい冷え込みの朝です。
室内で10℃前後を示してるので、
外の気温は一桁かもしれませんねぇ。
8℃ぐらいが理想的☆(* ̄  ̄)b ←寒がりのクセに 

「レコメン」全国ゾーンでは「23日、北海道ドームで」言うたのを
「札幌ドームの初日、無事に終わりまして」あら、なんかスマート(-ω☆) 
「怪我せぇへんかったのはもちろん、楽しんでる顔を見られたのが良かったです」
「ホントにイイ時間を過ごせましたね」「ホントに人気者でした」
「沢山の方に『キャーキャー』言ってもらえて」
10時台のやり直し的な(;^_^A 
「言うてる間に福岡ですよ」「また『キャーキャー』言ってもらいたいですね」
「やらせでもなんでもイイです」「仕事やと思って『キャーキャー』言って下さい」

時給は如何ほどになるんでしょうか?(ΦωΦ) 
「気持ちでイイです」「声出すって気持ちイイですからね」
「『キャーキャー』言ってほしいですね」「話聴いてます?」いいえ(代返)。
「アルバム聴いて頂きたいですね」「ほぼ、やってますから」
「ちょっとだけお知らせ」というコトで、
ヒナちゃんが「if or…Ⅳ」の日程を案内していました。
「Qさま!」については「驚くなかれ、ビックリするような展開に」
「『Qさま!』史上初の対決になりましたんで」
「楽しみですねぇ」
ホントに、いろんな意味で楽しみです☆(〃∇〃) 

翼くんがSexy ZoneやFiVeを語ってましたねぇ。
人見知りが激しく、恋をしたコトがないというリスナーさんに
「焦るコトはないと思いますけど、した方がイイでしょう」
「焦る気持ちはわかります」焦る気持ちも何処へやら...( = =) 
「恋はしてた方がイイ」「キラキラしてますから」
「男も守るモンがあった方が頑張れるし」ほほぅ( ̄ー ̄) 
カッコイイ先輩に声を掛けるべきか否かで迷うリスナーさんには
「女子に声かけられたら嬉しいよ」「男はめっちゃ嬉しいよね」
「掛けれるなら掛けたがええよ」
「先輩も悪い気せぇへんやろ」
「恋愛は悩みますよねぇ」「正解がないからね」深いっす(ー'`ー;) 

「叶えて恋のカウントダウン」
23歳の女性リスナーさんが、電話で相談されていました。
彼氏と初めて過ごすクリスマスに何色の下着が良いか迷ってらっしゃる様子。
「横山さんのテンションが上がります」火を見るより明らかです( ̄∇ ̄;) 
「おたくは何色ですか?」俄かなフリに対し、
「赤穿いてきよったら『よし、イイ試合しよう』と」化粧回し感覚ですか?(爆)
「僕は何でもイイです」「僕をフリに使うのやめてもらえません」
「何でも可愛く思えます」「『彼氏に喜んでほしい』って想いが出てる」
「めっちゃ手繰り寄してんなぁ」何をでしょう?
「『女子が頑張ったなぁ』って」「イイ1日にしようと思う」
「頑張ってくれたのが見えるのよ」「可愛いねん」
ヒナちゃんが「僕の言葉聴いてくれなかったですよ」訴えてます(T▽T) 
「正解は何でもイイんです」「そう思ってるのが正解」
「何も考えんでイイ!可愛いって!」
言いつつ
「何バック?ノーマルかぁ」何でもイイんじゃ?(; ̄ー ̄) 
「おパンティはT!」「いきなりTはハードル高いで」
「男の夢やんか」「確かにテンション上がるワードですけど」
「迷うくらいやったら、レッドのTで」
「いきなりTで来たら『ウィー』って言うわ」
「クリスマスって特別な日やん」「何を特別とするかやん」
「Kinkiさんがそう言うてた“愛のかたまり”で」

「先輩の曲から引用させてもらってます」ご丁寧に恐縮です(シ_ _)シ 
「『毎日が記念日になればイイ』って」そういう歌だったんですねぇ(*゜‐゜) 
頻りに質問する30歳を「おテンションお上がりなんで」フォローする29歳。
「買いに行くの?何処に?」そこまでっ!?Σ(- -ノ)ノ 
函館在住の方らしく「札幌終わった後、下着見に行ったん?凄いなぁー」
「北海道、そんな寒いのに薄着のコト考えて」「どうやった?昨日」
「どっちが好き?Tバックと俺」
選択肢に誤作動が生じてます(; ̄ー ̄A 
「俺のコトを好きな子が、クリスマスに赤の下着を穿こうとしてる…」
「ちょっとゴメンナサイ!アンタ、何言うてるんですか?」割り込みに敬礼(*▼▼)ゞ 
「思った通りにやってみ!」ヒナちゃんがアドバイスする横で
「めっちゃポッポしてる」「悶々するわ」
「早よ電話切れよ!」「心の受話器は切れへんけどな」
「めっちゃ可愛い!めっちゃ好き!」
「貴方のテンションよう上がってますし」
「振れや!曲、早よ!」
「余韻で喋ってるから」楽屋さんが気になるようです(笑)。
「じゃあ曲聴いて下さい」「関ジャニ∞で“Fly High”です、どうぞ」

続いては34歳の男性リスナーさん、奥様と喧嘩されたそうで、
「何で喧嘩したんですか?」原因は「モンハン」でした( ▽|||) 
事情を聴きながら「なるほどねぇ」「『セコい』って言われがちですけど」
「これね、男が謝らないかんと思ったんですが、謝る必要ないっすよ!」
「それぞれ魅力がある」「これで謝ったら『モンハン』のルールおかしなる」
「結局、嫁は使えないでしょ?」「譲り合いの精神ですよ『モンハン』は」
「ちょっと気遣うくらいの仲良い人とやったがええんですよ」

「時間掛けて、わかってもらったらええんちゃいますか?」
ヒナちゃんの穏やかさが逆に印象的です(*´σー`) 
ご主人から話を聴き「ワガママな嫁やなぁ」
「家事や洗濯ちゃんとしてても許されへん!」
「嫁、います?」
「謝ってもらったらええやん」悲痛な叫びが(T▽T) 
奥様が出られると「ご立腹なんで」詫びを入れつつ
反論されて奇声を発するヨコさん。
「悟空やったら、スーパーサイヤ人なってる」
「クリリン死んだぐらいの衝撃やな」
「ピッコロやったらもう…」「ナメック星人やなくて良かった」
「モンハン」も「ドラゴンボール」もわからないんですけど(・・*)ゞ 
奥様に対して「そういう人がおる安心感ったらないですよ」
「助け合いですよ!野球と一緒」「全員ホームランバッターやったらダメ」
「バンドとか」
「バントね」サラッと訂正すれば
「お前、何やねん!?お前もか?」矛先チェーンジ!(ノ||| ̄▽)ノ 
「監督でも選手を上手いコト乗せて」「助け合いやって」
「伝わってますかね?」
イマイチだったようですね( ̄ー ̄;)ゞ 
「『嫁を守れ』いうコトですね?」ヒナちゃんは奥様の味方でしょうか? 
「フリーザやったらとっくに変身してた」
「ザーボンとドドリアおらんで良かった」
「パッと謝ってくれな」「それは謝られへんな」
「曲飛ばすぐらいやないと終わらんで」
確かに押してます(;^_^A 
「サイヤ人やったら、自分から月見たる!」
「お願いやから謝って!」「ゴメン!謝って!」

「お前が謝ってどないすんねん」
「ハンターとしてプライドあるし、誰も悪ないやん!」
「謝って!ゴメン」
聴き入れられず、ご主人に「強かったです」と報告。
「一旦、CM行きますみたいです」動揺の余り日本語まで(*TーT) 

ガイさんも交え「ここは『折れたらアカン』という結論に」
「強いわ、あのモンスター」
リスナーさんの奥様なんですけど(爆)。
「絶対、謝ったらアカン!ホンマにもう…もどかしいわ」
「なんで、わからへんかなぁ?」
ヒナちゃんは爆笑してます( ̄m ̄〃) 
「仲良く楽しくやって下さい」といった感じでお開きっ!ヽ(*^^*)ノ 

by marooon8 | 2011-11-25 08:51 | エイトごと

<< Re:丸の大切な日 Nov.25 11月24日∞拍手御礼 >>