強奪敏腕サンタからの贈り物☆

夜更かしの木曜深夜、
余裕を以て楽しめました♪ 
明朝は寝坊コースでしょう☆( ̄∇ ̄*)ゞ 

「レコメン」全国ゾーン、企画に関する説明から入っていました。
「不幸話を聴いてプレゼントを渡すというコトで」
「ここのスタッフさんで、それぞれ用意したんですが」
「まぁ、プレゼントがショボいと」「クレームも多数頂いてます」

既出のプレゼントに触れた後、用意されている賞品を案内していくヨコさん。
「リスナーさんが貰って嬉しいのか?」
「ピンポイントで喜ぶ人は、おるでしょうけど」
「救世主の並木さんが、お年玉として1万円を用意して下さって」
「『レコメン』スタッフも、黙ってるワケにはいかないでしょ」

「無理のない範囲でね」言われ、ガイさんが1万円を出されたようです(◎_◎;) 
「ええのん?大丈夫なん?」ヒナちゃんの声がリアルだったり(; ̄ー ̄A 
「今年最後ですから『ガイさん賞』として…加藤さん♪」ターゲット変更(-ω☆) 
「言うてもプロデューサーですよ」「我々『レコメンの長』を監修する」
「お気持ちでイイですよ」やはり1本頂いちゃったようで( - ゛-) 
「K太郎さん、卒業かぁー」「3月でね」「お世話になったなぁー」
「いや、気持ちですよ」
「あの男、腰重いなぁ」
お世話になった人からも巻き上げますか(=◇=;) 
妙なヨコヒナの連携がありつつ「かっこええな!皆」
瞬く間に3万円が集まってしまいました(ノ||| ̄▽)ノ 
「向こうでゲームしてる人、テイチクさんが」
「言うても、リスナーさんにもCD買って頂きましたし」
「くわばらさん、入りました!」「じゃあ、こっち来て下さい」

「クリスマスプレゼントです」嗚呼、くわちゃん(*TーT)b 
「聴いて頂いてるリスナーの皆さんあっての『レコメン』ですから」
「今年最後やし」「これは、めでたいなー」
1万円ずつ、それぞれの名前が冠せられた賞となり
「やっぱ世の中、金やね!」本音が出ちゃいました(ノ∇≦*) 
「チャンスですよ」「大奮発ですから」「『今年ありがとう』っていう」
「この額なったワケやから、それぐらいの話やないと」
そのあたりは運じゃないかと思うんですけど。

翼くんも、この1年を振り返っていましたね(*´σー`) 
他局の番組について堂々と語ってるのが面白かったです( ̄m ̄〃) 

「横山サンタの史上最低のクリスマス2011」
「スタッフ一同からの豪華賞品を集計したら、9分の5の確率で1万円」
提供者からの直筆メッセージも添えられるんだそうです(;^_^A 
「これ、大奮発ですよ」「嫁に怒られたり、色々あるんでしょう」
「ガイさん『これからBOOK OFF行く』言うてたし」
「なけなしのお金で、それでもリスナーさんのために」

「余った場合は、エンディングで抽選しますんで」

先ずは「昨日、失恋した」というリスナーさん。
気になってた男性に想いを伝える前の段階で
その方に彼女が出来てしまったんだそうです。
「それ、辛いなー」「向こうから『好き』って言われてたん?」
説明しながら「緊張してきた」言うリスナーさんに
「大丈夫、大丈夫」声を掛けるヨコヒナが温かいです♪(*´ェ`*) 
「その緊張は俺らに?1万円に?」の問いに後者を選ばれるリスナーさん(笑)。
「合格です!素直でイイ」「こんな確率ないよ」
「来年も『レコメン』よろしくお願いします」「いろんな方に宣伝しといて」
「『聴いてたら偶にお金もらえるよー』って」
「下世話な番組や」
どうにかヒントを得よう試みるリスナーさんを諌めつつ
「ガチで欲しいんやなぁ」気持ちはわからんでもないです( ̄∇ ̄;) 
ガイさんの「漫画メモセット」を引かれて「はずれー!」
「1万円を当たりとすればな」
「欲、出しすぎやて」
窘められたりもしてましたね(ノ∇≦*) 

「どんどん、いきましょ!大奮発ですから」なんてノリで、
次は教室でオナラをして恥ずかしかったという高1のリスナーさん。
「さっきから、1万円欲しいだけみたいになってない?」
「欲しいですか?」
ちょっと間がありつつ肯定され
「合格です!」「素直になってきたね」
10月頃から聴き始められたとの話に、
「初心者リスナーやからこそ、1万円で釣りましょ」表現が(T▽T) 
「なけなしの金で」「並木さんだけやで、潤ってるのは」
こちらはガクヤさんの漫画セットを引かれました。
「そんな外すかね?」「何の細工もないよ」
「テンション下がりすぎやぞ」「これからも応援して下さい」

「率上がってるんちゃう?」
「あと7分の5で1万円」狙い目かも(-ω☆) 

「どんどん繋ぎましょう」「大奮発でいきますから」
続いて、先月も出演されたリスナーさん、
下着について相談されてた方ですね(ΦωΦ) 
痩せて胸のサイズがCからBになったと聴けば
「そういうコトじゃないねん!おっぱいって」
「俺は、おっぱいが好きなんだ!」

熱い告白に「何を言うてるんですか?」冷静な村上さん。
「そんな、ちっちゃいコトで悩まんでええねん!」
「俺は、おっぱいが好きなんだ!」
2回目です(; ̄ー ̄) 
「だから、大丈夫!」えらく強引な展開ながら
「男性にないもんやからね」「それだけで男は憧れる」
妙に説得力があったり(* ̄∇ ̄*) 
「大丈夫」「そういうのを『どうかなぁ?』って思ってるのが可愛い」
「健気さがねぇ」ヒナちゃんも同調していました。
「これは、もう当てて頂きたい」聴取歴4年だそうです(*^^*ゞ 
「是非とも当てて頂いて」「美味しいモンでも食べに行って」
「『レコメン』を来年もよろしく」K太郎さんの1万円が出ましたっ!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
「おめでとうございます」「良かったねー!」
先方は、何やら電波がよろしくなかったようで(・・*)ゞ 
改めて内容を説明し「これで美味しいモン食べて」
「それなのに電波悪かったのかな?」「結果オーライや」
「有意義に使って下さい」「良いクリスマスを」
一件落着!(・◇・)ゞ 

最後の電話は29歳の奥様でした。
ご主人の不倫相手から嫌がらせされているらしく
内容を伝えられ「笑ったらアカンねんけど」
「愉快な旦那さんやな」
「確信犯やなぁ」
もちろん「合格です!」となりました(*TーT)b 
関ジャニ∞の「8」で加藤ディレクターの1万円が当選っ!v(≧∇≦)v 
「美味しいモン食べて気ぃ紛らせて下さい」「アカンなぁ、ちゃんと片付けな」
ヒナちゃんは電話の内容に憤ってるようでした(ー'`ー;) 
「1万円で何するんですか?」に、関ジャニ∞のDVDを購入されるとのお答え。
「お子さんと一緒に見て下さいね」「いやぁー、良かったね」
「えらいヤツやね、旦那のヤツは」怒りが収まらないようで( ̄_ ̄|||) 
「それじゃ、曲いきましょうか」「関ジャニ∞で“I wish”です、どうぞ」
今年最後、ピッタリの選曲に頬が緩みました♪(*´∇`*) 

エンディングは「今日で最後となりますけど」
「1万円、あと3つ」
「こん中から選びますか?」
ヨコさんが引き、それぞれ一言ずつ添えられていました。
「マッサージして下さい、頭皮」とか
「一番のハズレと言ってもイイでしょう」とか(T▽T) 
ガイさんが直接引かれる場面があったり、
「くわちゃんもメッセージ書いてくれました」なんて報告が為されたり。
「大放出というコトで」「並木さんを皮切りに、大の大人が身銭切って」
「今年もホントにお世話になりましたから」
「ライブは名古屋・大阪と控えてますが『レコメン』は今日が最後ですから」
「来年関ジャニ∞8周年、この番組もますます盛り上げていきます」
「スタッフ一同、横山&村上、力を合わせて頑張っていきます」

じっくりと決意が語られて有難かったです☆(⌒-⌒)b 
「正月は、大阪太郎を皮切りに」「ええんちゃいますか?」
「あと、適度にお金配りましょう」という提案は
「止めましょう」「いろんな大人が困ります」やんわり却下されました(笑)。
締め括りは、ヒナちゃんの「メリークリスマス!そして、良いお年を!」でした☆ 

本年も、2人の温かい声に感謝っ☆ヽ(▽⌒*) 

by marooon8 | 2011-12-23 01:53 | エイトごと

<< 未知の不器用天才 12月22日∞拍手御礼 >>