スバラジ 1/7

前回が「正月先取り」だったので、
新年第1弾の内容は読めませんでした。
冒頭から意外な事実が発覚した感じです( ̄∇ ̄*)ゞ 

「さぁ、えぇー1月7日です」「早いですねぇー」
「1週、お休み頂きまして」「お正月休みですね、まだ7日は」
「新春感は出ないよ」「正月休みを多くするために録ってるんだよ」

あ、なるほど。非常にわかりやすくなってますね(;^_^A 
「ホンマの新春の俺は来週、再来週」「まだ、去年の俺やからな」
「喋ってる俺は明けてないから」「皆さんは明けてるんでしょうけど」
「貴方達は2012年へ行ってしまって、僕は2011年にいますよ」
「じっくり楽しんでいますよ」
有効活用、大いに結構ですよ☆(≧∇≦)b 
「2011年は、まだ寒いですよ」「どうですか?もっと寒いでしょう?」
言うた後で、本人が笑っちゃってました(ノ∇≦*) 
「最近はゲームばっかりやってますねぇ」「3DSの『モンスターハンター』」
「発売日当日からやってますけど、楽しい」
えぇ、想像できます(; ̄ー ̄) 
「3Dばっかりですもんねぇ、今はテレビも出てるし」
「映画は観たコトないですけど」「劇場とかで観たら凄い迫力なんでしょうね」
「『アバター』とか、眼鏡して観るんですか?」
ヨコヒナは観てましたっけ? 
「普通の映画とかやったら、変な感じになるんでしょうね」
「『印籠、目に入ってまうぞ』っていう」
逆に見たいっすけど( ̄m ̄〃) 
「凄い時代になりましたね」「『モンハン』も、まだまだやっていきますよ」
「今で『3G』っていうシリーズ」「今度は『4』って出てくるんですかね?」
「出すたびに、バカ売れですよねぇ」
貴方達の宣伝効果かもしれません(笑)。
オリジナル怪獣が云々との話に「夢ですよ」
「お声を頂けたら」
意欲的なトーンでタイトルコール。

「2012年、1発目というコトで」「どうですか?2012年」
「『スバラジ』としては、どうしていきますかね?」
「今年もやりたいですよ!公録とか」「リスナーとの交流みたいな」
「ロケとかも行きたいですし」「リリースと連動できたらっていうのも」
「ぜひぜひ楽しみにして頂きたいと思います」
「2012年『スバラジ』の1曲目」「聴いて頂きましょう」
「ザ・クロマニヨンズで“エイトビート”」

関ジャニ∞とも絡んだタイトルに思えますねぇ♪(〃⌒∇⌒)ゞ 

メールを寄せられたリスナーさんへ
「ありがとうございます!」感謝を伝えていました。

3週間前「美味しいゆで卵の作り方」について伝えられた方から、
「卵は常温に戻して入れるように」との注意が付け加えられます。
「なるほど、ありましたねぇ!これ」私が聴けなかった回ですね(T▽T) 
「卵を常温にしてからでないと、爆発する可能性があると」
「気をつけて頂きたい」
肝に銘じておきたいですな(-ω☆) 

実践された方の評判も良さげで
「やってないけど試したくなるね」すばるんも乗り気?(*'▽'*) 
「完熟と半熟、どっちが好き?」との問いには
「半熟でしょ」「半熟が好きですね」ほほぅ♪( ̄ー ̄) 

BGMは“どんなに離れてたって傍にいるから”に続き
“ほろりメロディー”で、ちょっと懐かしいっす(*゜‐゜) 

冬場は「モコモコ靴下」が手放せないというリスナーさん。
すばるんも「冷え性なんですかね?昔から」言うてます。
「オカンが来てたんですよ」「ちょっと前まで」
「それで『モコモコ』買ってきよったんですよ」
「靴下じゃなくて、レッグウォーマーっていうんかな?」
「『アンタ、足冷えるから履いとき』って」
流石っ!(*TーT)b 
「僕、冷え性なんすけど、暖かなってきたら嫌になるんです」
「足冷たいから、布団も全部被るけど」「全部被ったら暑なるんですよ」
「足先ちょっと出して『温かい』『冷たい』みたいなのが気持ちイイ」

ある種の「わがままボディ」なのでしょうか?(←解釈おかしい) 
「女性は暖かい方がイイと思います」承知しました(シ_ _)シ 

お風呂上がり、弟さんの視線が気になるというリスナーさんに
「うわー、そんなコトあるか?」「考えすぎちゃうかな?」的な反応。
弟さんは小6だそうで「『思春期』と言ってイイでしょ」
「でも、お姉ちゃんの着替えてるとことか気になるかね?」
「うちは男3人ですから」「女兄弟おる友達、めちゃくちゃ羨ましかった」
「めっちゃ大人の可愛らしい綺麗な女性って感じで」
「憧れではあったけど、いざ自分のお姉ちゃんとなると」
「まぁ、見てるかもしれない」
どないやねん!ヾ(ーー ) 
「そういう時期なんやと思えば」「喜ばしいコトですから」
「その年頃、一番の謎ですからね」「どんな問題よりも一番難しいですから」
「そんなに深刻に考えるようなコトじゃない」「健康的でイイですよ」
「さぁ、ここで1曲聴いて頂きましょう」「ザ・クロマニヨンズ“ナンバーワン野郎”」

セッションが待ち遠しく感じられます♪((o(*^^*)o)) 

「勝手にBGミュージック」
「久々にきましたねぇ」「1発目にきましたよ、このコーナー」
「いきましょう!早速」
なかなかの緩さで入っていきました(笑)。

1曲目 MC Hammer“U Can't Touch This”
「何も出ぇへんなぁー」「ノリノリですよ」
「足取りが軽いんですよ」「ノリノリでいきますよね」
「ノリノリやで」
確かに、そんなPVでもありました(; ̄ー ̄) 
「アレですよ!近所の新年の挨拶」
「1軒1軒、ラジカセ担いで『Happy New Year!』って」
「ノリノリで新年の挨拶に行く曲ですよ」「イイですか?これで」
「新年の挨拶のテーマです」
誰に確認してたんでしょうか?( - ゛-) 

2曲目 「愛と青春の旅立ち」のテーマ
冒頭から「知らないっす」言うて、
スタッフさんの説明に聴き入っていました。
サビに差し掛かると「ここは聴いたコトある」me too.
「これは、だから…初夢が、すごいエッチな夢やったときの曲」
「初夢ですよ」「イイ感じにきた!今年は」
「『一富士 二鷹 三茄子』とか、そんなんじゃないんですよ」
「初夢から『愛と青春の旅立ち』ですから」「どえらい1年なる」
「花盛りの」「そんな曲ですね」
なんとなく伝わってきました(・・*)ゞ 

3曲目 “威風堂々”
「うぉー、きたきたきた!」「はいはいはい、これはきました」
「正月シリーズ3つ目」
私の脳内では初売りの風景が( ̄∇ ̄;) 
「これは…イイですか?」「『ドラクエ』っぽい曲」
「『ドラクエ』に使われてそうな」
正月シリーズは何処へ?( 」´0`)」 
「お城の中の曲ですよ」「王様に会いに行くときの」
「城内のデカい階段とかあって」「王様のとこに会いに行くときの曲ですよ」


一通り告げた後「これは、やっぱねぇー」
「偶にやると、結構な怪我しますね、コレ」
「なかなかの…イイときはイイんですけど」
「より、生き物だなぁ」「ノってるときはイイんですけど」

結果を振り返ってから「募集しますか?」
「『する』とも『しない』とも言いません」
「そっとしときます、このコーナー」「流れに任せて」

「フェードアウト」ってヤツでしょうか?( ̄ー ̄;)ゞ 
「ここで1曲聴いて頂きましょう」「関ジャニ∞渋谷すばるで“あ”」
フルコーラス、地味にレスポンスしながら聴いちゃいますね♪(*^o^*) 

“T.W.L”をバックに
「さ、エンディングでございまーす」
ステッカー当選者を発表し、宛先を案内していました。
締めの一言は「さよならーっ!」小さく「よし」って聴こえたような(*^.^*) 

by marooon8 | 2012-01-08 01:24 | エイトごと

<< ジャガイモくわえた面? 1月7日∞拍手御礼 >>