夢見るタカは…

おはようございます♪ 
今日も今日とて、曇り空です。
ついでに寝坊しちゃってるワケで(ノ_-;) 

「レコメン」全国ゾーンは「13歳のハローワーク」について
「横山さん、最終回でしょ?」ヒナちゃんから振られていました。
「まさに点と点が繋がる」「見どころ満載な最終回になってます」
彼と彼女の行方、彼の出演、色々と楽しみです♪ヽ(*^^*)ノ 
「やっぱり、3月11日の震災のコトも言うていかなアカン」
「風化させたらアカンから」「僕らは『もう1年か』って感覚でも」
「現地の人にとっては、長くてキツい1年やったかもしれん」

「復興が追いついてないところもあるやろうし」
「こういう仕事やから、言うコトでわかって頂くという立場にあると思うし」
「こないだ、メンバーとも話しましたけど」「僕らは僕らの出来るコトで」

「それぞれ、何かしら出来るコトありますから」
「『コイツら、アホやなー』思ってもらえたら」男前な心意気が大好きです☆(⌒-⌒)b 
3月11日の「Marching J」イベントについても
「ご無理のないように」優しい告知が為されていました♪(*^.^*) 

翼くんのコーナー、握手会ネタが気になったり(・・*)ゞ 
本日卒業されたリスナーさんのメールが読まれると、
「3~4月、別れや出会いがありますからねぇ」
「この番組でいえば、ガイさんとK太郎さんがねぇ」
「卒業というコトで、一区切りですけど」

ガイさんは水曜日への異動となるそうです(*゜‐゜) 
送別会について「そういうの、あんまないからさぁー」
「この時季、やってる人多いんやろなぁ?」
「俺ら、送別会なんかないよなぁ?」確認し合ってます。
ヨコさんのドラマの現場マネージャーさんが
急遽、他のグループの担当になられたらしく、
先日の打ち上げで激励したという話も出ていました。
「不思議な感じやねぇ」シンミリしたかと思えば、
「長々続いてるけど、飯行ったん1回だけ」
六本木で鍋を食べた話を振られれば「ポンギでベーナー?」
「モツ鍋は憶えてるよ」
イマイチ定かじゃないようです( ̄ー ̄;)ゞ 
ヒナちゃんは鍋のコトを憶えてるみたいでしたが、
「あれ、六本木やったんかな?」言うてたり(ノ_-;) 
前任者さんの歓送迎会だと伝えられたヨコさん、
「『歓送迎会』言うん?そんな言葉も知らんもん」
「加藤さんと鍋なんか行ったっけ?」「皆ボンヤリしてるし」
「止めとく?どうせ忘れるんやし」
そんなぁ(T▽T) 
「皆ではないわ」「フットサル終わりで飯行ったくらいで」とヒナちゃん。
「どんな感じになんねやろなぁ?そういう雰囲気で」
「世間では繰り広げられてるんやろうけど、俺ら疎すぎるから」
「送別会と歓迎会で歓送迎会って、知ってた?」
えぇ、オフコース(←誰?)。
「居酒屋のトイレ行ったら貼ってありますよ『歓送迎会、承ります』って」
「俺、トイレ行ったらアレ見てまうわ、みつる?」
「人間だもの?『みつを』な」「みつるは、アンタの弟でしょ」
イイ具合にオチもついてました(*TーT)b 

「ポスト ガイさんを探せ!男子構成作家オーディション」

29歳の作家志望リスナーさん、
「勢いが凄すぎて声が割れてる」言われます(;^_^A 
提案された企画は「ラジ婚」
ラジオを出会いの場にするとのアイディアです。
「例えば、やり方としては?」訊き、説明されますが、
「『ちょっと』が多いわ」「その『ちょっと』聴いてたら、何も残らへん」
まぁ、口癖ってヤツがありますからねぇ(ノω・、) 
「凄いなぁー!確かに、そういうのないもんね」
「今、facebookとか流行ってるやん」
おや、しげおバーグ(-ω☆) 
彼女ナシだと仰ってて、学生時代にお酒の勢いで云々と( ▽|||) 
「めちゃめちゃリアルやがな」ま、若気の至りってヤツ?(; ̄ー ̄) 
話を聴くうち「やりたいコトさえあれば、無職はええやろうけど」
「今やろうや!」「今の情報を得て、ガチやで」
閃いちゃいました( ̄m ̄* ) 
「彼女ほしいんでしょ?」「どうやって生計立ててんの?」
「どれぐらいの家に住んでんの?」
矢継ぎ早に質問し、
リスナーへのプレゼンに…え、もしや対象者?σ( ̄∇ ̄;) 
「お酒の勢いっていうのも、願望あるかもわからん」
「今、来たら、ちゃんと報告しますから」

「今のところは来ていない、12時35分現在」ご丁寧にどうも(シ_ _)シ 
「こういう特典があるっていうのは?」懐かしいフレーズが(*^^*ゞ 
「今、ガクヤちょっと」「並木さん、イイですよー!」
かなりザワつきながら、ラジ婚(仮)が進められていました。
「こういうコトやろ?」「最後まで聴いといて下さいね」
実行力がハンパないなぁと感心させられた次第です(≧∇≦)b 

続いて17歳の…元ハゲタカくん!ヽ(*'0'*)ツ 
「お前、元気か?」「タカになったか!」
「声が大人になってきたなー!」感慨深げなヨコヒナ(*´σー`) 
現在は、ハゲタカのハゲてる部分も覆われる程だそうです(爆)。
「どれぐらい茂ったよ?」の問いに「熱帯雨林」ナイス返し(ノ∇≦*) 
「スクスク育ってるやん!」「5年経ったら生えたかぁー」
彼女はいないそうですが、前にチューの報告はありましたよねぇ♪(*/∇\*) 
「フレンチキッス?」訊かれ「フレンチの柔かいヤツ」なんて表現も(ΦωΦ) 
「成長したタカをまだ使っとらんのやな?」「何言うてんねん、俺」
「どでかい下ネタをぶっ込んだだけやん」
特に珍しいコトでもないっす( ̄ー ̄) 
一押しの企画は「ヨコヒナのワンポイント英会話」
修学旅行でシンガポールから帰ってきたばかりだそうで、
嵐ファンの現地ガイドさんに、関ジャニ∞をオススメして来られたそうです。
グローバルに活動するため、2人にも英会話を学んでほしいと…なるほど(*▼▼)ゞ 
「構成作家になりたいの?」問われると「役者になりたい」なんて返事が(T▽T) 
「だんだん電波悪なってる」笑われながらも、憧れは横山裕さん!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
ドラマと構成作家のオーディションなら、前者を取ると言われ
「なんで電話してきたん?」「番組、出来へんやんけ」
「どういうモチベーションで掛けてきたん?」
志は高そうです(* ̄- ̄) 
「役者になんねんな?」言われ、現在進行形で役者さんだと判明っ!Σ(- -ノ)ノ 
「ハゲタカのときに?」「むっちゃ男前やんけ!」資料が入ってきたようです。
名前は伏せられましたが「誕生日、1日しか違えへん」
「生えそうな顔しとるわ」「思った以上に男前やで」
「めっちゃCM出てるやんけ!」「ちゃんと活動やってるやんか」
2人に、新たな感慨が生まれてきたようです☆・:*:・ ( ̄* ) 
「楽しみにしてるよ」「これで売れたら嬉しいやん」
「役者として売れて、ここに来てくれたら嬉しいやん」

「頑張ろうな!同じ土俵やからなぁ」ジュニアでも違和感ない容姿?(・_☆) 
「シバくぞ!」言われても、返答に余裕が窺えます♪(〃⌒ー⌒〃)ゞ 
「楽しみにしてるから頑張ってな」エールを受けながら電話を切る際、
「『お疲れ様です』言いよった!」「凄いなぁ」「なんか嬉しいね」
「喋り方も、しっかりしてきてたし」
立派なタカになったんですねぇ(*´ェ`*) 

これまでの候補から、ガイさんが結果を発表します。
「4月からガクヤさんに」言われ「『うん』や、あらへん」
「まぁまぁ、長いのは長いですから」引き続き頷かれたようで(; ̄ー ̄A 
「これをきっかけに目指して頂きたいねぇ」「ガクヤくんは4月から?」
和気藹々とした空気の中「じゃ、曲いきますか?」
「いきましょう、関ジャニ∞で“fuka-fuka love the earth”」
去年の3月17日、ラストに流れたのも、この曲でしたよね。

エンディング、震災前夜の「レコメン」で
メールを読まれたというリスナーさんから、
新任の教員として過ごされた1年の報告が為されていました。
「この現実を忘れてはいけないですから」「絶対忘れちゃダメですよ」
「言っていくのが僕達の仕事ですから」「皆で頑張って行きましょう」
最後の「おやすみ」力強く響きました☆ 

by marooon8 | 2012-03-09 08:59 | エイトごと

<< Re:丸の大切な日 3/9 3月8日∞拍手御礼 >>