スバラジ 3/10

迷惑メール関係で、
ちょっと設定をやり直し、
今後の受信に関する実験など…。
って、これは何の報告でしょうか?( ̄∇ ̄*)ゞ 

「あのー、行ってきましたよ!クロマニヨンズ」
「もうね、最っ高でしたね!いやぁー、めちゃめちゃ良かったですよ!」

のっけからテンションMAXな渋谷さんです!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
「楽屋も行かして頂いて、ご挨拶さして頂いて」
「皆さん『来たよ、来たよ』って」「『5人目が来たよ』みたいに」
「ヒロトさんも言って下さって」
ちょっと真似してる感じが可愛いなぁと♪(〃∇〃) 
「俺らで言うたら、くわちゃんみたいなレコード会社のスタッフの人」
「ずっと付いてる人やけど『今日のライブが一番良かった』って」
「女のマネージャーさんもいるんですけど、ただただ『凄かった』って」
「凄いライブ観ましたよ!」「もう…ヒロトって言いますよ!ファンやから」
「猪木さんのコト『猪木』って言うでしょ?」
そこっすか?(・-・)  
「バンドのボーカルって、フロントマンって、やっぱ顔ですよ」
「マーシーもそうですけど、やっぱヒロトがねぇ」
「フロントのヤツが、あんだけやってたら」「相乗効果ですよ」
「全てがイイんですよ!」「バンドだけでなく、客だってえらいコトなって」
「観てる俺もたまらんかったし、ああいうのって何やろうな?」
「あれは間違いなく伝説やと想うわ」
歴史の目撃者みたいな?(*゜‐゜) 
「俺が来たからや…そう思わして!」「俺が挨拶したから頑張ろうって」
「0.001%でも、俺の要素があると」
存分に思っちゃって下さいっ!”(*>ω<)o" 
「だって“エイトビート”のイントロ、ブルースハープ吹きながら」
「僕、2階席の真ん中で見てたんですけど、あれ、僕に手ぇ振ったんですよ」
「いつも、そんなしはらへんもん!両手でブルースハープ持ってるから」
「それを片手でやりながら」「絶対、俺やねん!あれ」
痛いほど伝わります(*TーT)b 
「奇跡ですよね?50歳ですよ!」「何なんやろ?ああいう人らって」
「自分が何歳とかも考えてはらへんと思いますよ」
「やりたいコトやってるだけっていうか」
「ヒロトはマーシーがいるからこそロックが出来るし」
「マーシーはヒロトがいるからこそロックが出来るし」
「リズムの2人だって、ベースは元SADSですよ」
「ドラムはGargoyleってハードロックのバンドの人で」
「関係ないんですよ!」「カッコイイと思ったら『やりませんか?』って」
「根底から覆されたね」「楽しければイイんだなって」
「元々、自分の中にあった感覚やけど、それを確信させてもらった」
「初めてブルーハーツ聴いたのもそうやし」「その頃読んでたファッション誌」
「偶に、狙ったワケでもないのに甲本ヒロトが載ってて」
「初めてちゃうかな?雑誌の切り抜きしたん」「中学時代、マーチン履いて」
「カラーパンツのロールアップして、ニット帽被って、真似したし」
「必然」「意味のないコトなんてないって言うけど、いつかは出会うコトになってた」
「それが偶々、ブルーハーツでもハイロウズでもなく」
「ザ・クロマニヨンズと関ジャニ∞というタイミングで」
「凄いものを感じますよね」「いろんな人と出会って環境が変わる」
「環境が変わるコトで人間も変わるなって思いますわー」
「今週も長々と喋ってしまいましたが」
充足感を覚えながらのタイトルコール。

「いきましょう!早速」
「とりあえず聴いて頂きましょう」
早くも曲紹介となり、
「Bob Marley & The Wailers」に跳ねてしまいました♪v(≧∇≦)v 
「『ボブ・マーリー』っていうときもあるし」
「ボブの後ろで演奏してる『ウェイラーズ』を入れるときもあるし」
「今回、せっかくなんで」「Bob Marley & The Wailersで“Jamming”」

勝手に某アーティストとの接点を見出して嬉しくなっちゃいました♪(*´∇`*) 

リスナーさんへのお礼の言葉が
「ありがとう!」熱く伝えられます☆(⌒-⌒)b 

深夜のリビングで、ラジオ体操第一を
完璧に実践なさるお父様と遭遇されたリスナーさん。
「ラジオ体操、夜中2時に?」「早すぎるやろ?」
「朝するもんちゃうの?」
そこ突っ込みますか( ̄ー ̄;)ゞ 
「ラジオ体操…今『やれ』って言われたら出来へんかも」
「音楽が鳴って、なんか言うでしょ?」「あれ聴いたらわかるんちゃうかな?」
「小学校の夏休みんとき、行ってましたよ」
「あれは欠かさず行ってたかなぁ?」
ちょっと意外っすね(*^.^*) 
「何なんやろうな?」「もっと、ええストレッチいっぱいあるやろ?」
「何なんかがわからへんけど」
効率的に全身を動かせるようです(;^_^A 

気付けばBGMが“あ”に変わっていました♪ 

以前、社員食堂のメニューについて相談された栄養士さん。
その会社の社員さんに告白され、お付き合いが始まったそうです☆(ノ´▽`)ノ 
すばるん考案のメニューも採用の予定だと伝えられていました♪ 
「彼氏が出来たんだ!」「これは、また楽しなるわなぁ」
「えぇー?そっかぁー!イイなぁ♪」「食堂で働いてる彼女やったら」
「料理上手いやろうし、栄養士さんやから栄養のバランスとかも」
「めっちゃ羨ましいやん」
既に手料理方面を考えてるようで( ̄m ̄* ) 
「イイですね!お幸せにして頂きたいです」
「ここで1曲」
言いつつ、エピソードが挟まれます。
「僕の友達の女の人…まぁ、40代のオバハンなんですけど」
「昔、初めて告白されたとき、これのCD渡されたんですって」
「『気持ち悪っ!』言うたったんですけど」
言われたい.jp(念) 
「えぇー、“リンダリンダ”です」
「歌詞カード見たら、そこだけ書いてないっていう」
「ザ・ブルーハーツで“リンダリンダ”です、どうぞ」

冒頭の話と関連付けて聴いちゃいますねぇ♪(*´σー`) 

「この後なになに」
「僕の好きなヤツです」
「楽しいヤツですよ」
シンプルなコーナー紹介(*▼▼)ゞ 

先ずはチェッカーズの“I Love you, SAYONARA”
曲を聴きながら口ずさむ声が郁弥さんと重なります☆・:*:・ ( ̄* ) 
「ほら、歌えるもんなぁ」「初っ端、穴埋めってある?」
「これ、ずっちーよ!織田裕二です」
リカとの場面でしたか(ノ∇≦*) 
「出だし埋めるかね?」言いながら、ワリと早く正解に辿り着きます☆ 
「なるほどなぁー!凄いなぁー!」「郁弥さんの詞だ…流石」
そういえば共演してましたよねぇ♪(〃⌒∇⌒)ゞ 

続いて、中島みゆきさんの“幸せ”
歌詞をなぞり「とりあえず聴いてみましょう」試聴タイム(-ω☆) 
「穴埋めのアイツも腹立つし」色々とお怒りです( ̄∇ ̄;) 
「意外なんですけど、こんな人?」「『家なき子』の歌、歌ってる人?」
「あの力強いイメージしかなかったけど」「こんなん知らん」
「『風の中のすーばるー』の人でしょ?」「そっちの驚きの方が」

いやいや、ご本人の喋りには度肝を抜かれますよ( ̄m ̄〃)  
問題については、かなり難航を極めながらの正解となりました♪ 
「これは凄いですね!」「これは、なんか、この人っぽいって」
「俺みたいなのが言うのも違うけど」「でも、なんか馴染まへんわぁー」
「俺の中島さんのイメージが」
“時代”や“ファイト”あたりはどうでしょ?(・・*)ゞ 
幸せについて「『どっちかやな』って」
「何もかも振り切ってしまえば」
総括されてます。

「このコーナー、好きやなぁ!楽しいなぁ!」嬉しいなぁ♪(*´∇`*)  
改めて2曲の歌詞に「うわ、凄いぞ!何だ?この繋がり」
スタッフさんの「ソロ曲にどう?」的な提案には
「パクリやん」「どえらいとこから引っ張ってきた」確かに(*TーT)b 
「歌詞って逆のコトを言ったりしますよねぇ」
「真逆のコトで、言うてるコト一緒やねんぞっていう」
「1曲聴いて頂きましょう」「Sex Pistolsで“Anarchy in the UK”」

バンド名にドキッとするのも致し方なく(; ̄ー ̄A 

「さぁ、エンディングでございます」
ステッカーは、栄養士さんに贈られました☆ヽ(*^^*)ノ 
「彼氏の分も2枚」「彼氏もスバラジ聴いて下さいよ」太っ腹!ヾ(〃^∇^)ノ 
締めの一言は「願いなんて捨てちまえ!」ガッツリ引用でしたね!(≧∇≦)b 

by marooon8 | 2012-03-11 02:11 | エイトごと

<< スタジオ脇スクープ? 3月10日∞拍手御礼 >>