初の心得

おはようございます♪ 
今朝は曇天模様の福岡です(*゜‐゜) 

異様な眠気に襲われながら、
眠りの浅さにモヤモヤしたり(ー'`ー;) 
ま、悩むほどじゃないでしょうね♪( ̄∇ ̄*)ゞ 

「レコメン」全国ゾーンは、
ガイさんが最後だという話題で始まり、
水曜日に異動される旨も伝えられていました。
「K太郎さんがいないですけど、先週は実感なかったですけど」
「やっぱ、おらへんようになったら寂しいですよねぇ」
しんみり(ノω・、) 
「春は別れの季節ですから」「別れがあれば出会いもある」
「そういうコトです!」ヒナちゃんの相槌が心強く聴こえます☆ 
「9年って歴史を刻めるんやなぁって」「丸10年ですねぇ」
「聴いてくれてるリスナーも変わってますし」
世代や環境も移ろうものです(*゜‐゜) 

そういえばタッキーの誕生日だったなぁと思い出し、
ベイスターズの開幕スタメン予想をボンヤリ聴きました(*^^*ゞ 

中学の頃から聴いてるリスナーさん、
「あったねぇー、氷水」懐かしむヒナちゃん。
不意にヨコさんが「言ったらアカンかもしらんけど」
「真ん中の弟に彼女が出来まして!」
驚きの報告!(ノ´▽`)ノ 
暫しの沈黙の後「…へぇ」そのリアクションも頷けます(*TーT)b 
「初彼女ですよ!」「そら、おめでとうございます」
「いやぁー、嬉しかったねぇ」「漸く春が来たっていう」
「訊いたんですよ『彼女とか作ったんか?』って」
「そしたら『出来た』って、いきなり言われてん」
「一番下も知ってるって」「『何で言わへんねん』訊いたら」
「『だって兄ちゃん、ラジオで言うやん!嫌やねん』って」
「言うてもうた」
しっかり聴いてもうた( ▽|||) 
「そこは辛抱したらな!」いやはや、難しそうです( - ゛-) 
遠距離恋愛で、お相手は年上だというコトまで知らされました(;^_^A 
女の子に奥手だったという弟さん、
プリクラのエピソードは記憶にあります(笑)。
「大きい一歩やんか」「ホンマにシャイやし、24歳でおれへんって相当やん」
「そこそこ男前やねん」
「おめでとうやんか」
「めっちゃ飲んだわー、その日」「嬉しい酒やん」
「久々に熱い話して」嬉しそうな兄ちゃんの声が響いてます♪(〃∇〃) 
「キスとかしたんかなぁ?」「奥手な子が急には無理ちゃう?」
「付き合ってんねんから」言いつつ
「想像がつかへんねん」どないやねんヾ(ーー ) 
「弟の彼女に会ったコトある?」ヒナちゃんに振れば
「前に話した1回だけですよ」「あのジャージの?」あ、憶えてますね(´▽`) 
「別れてからは知らん」「ざまーみろ」爆笑してしまいました(ノ∇≦*) 
「弟の恋愛事情とか全然知らん」「初めての彼女やったら気になるやん」
兄弟の形も色々あるんだろうなぁと…羨ましいっす♪(*´σー`) 

「横山村上生放送10年史」

電話に登場されたのは、
リスナー歴4年半になる33歳の男性でした。
「男塾」ご出演をきっかけとして結婚されたそうです。
「あぁー、『舞台、来てくれ』て言うてたヤツか」
程無く、ヒナちゃんも思い出した様子でした(〃⌒ー⌒〃)ゞ 
2年半ぐらい前だそうで…私は聴いてましたっけ?(・・*)ゞ 
幸せに過ごしてらっしゃるとの報告に2人も喜んでる様子です☆ 
「結婚のきっかけを村上信五が作ってんねんで」
「子供できた場合、村上信五がおらんかったら生まれてない子やで」

そう考えると凄いっすよねぇ。強調してる横山さんが♪( ̄m ̄* ) 
最近、マイホームを購入されたと知るや「何処ですか?23区?」
「凄いですねぇ!」「ナンボぐらいの?」
めっちゃ食いつくヨコさん。
「だいぶ端折ったなぁ」なんて言いながら間取りを聴くと
「マンション?一軒家?」「何平米?」「何階建て?」
凄まじいテンポで訊き始めるから恐ろしいっす( ̄_ ̄|||) 
大まかに聴いたところで「イイ家や」「ちょっと細長タイプですね?」
「大体見えました」
「イイねぇ」恐ろしいアイドルの姿が( ̄∇ ̄;) 
「イイやんか!」「着々と家庭の絆が出来て嬉しいねぇ」
「こっちも嬉しいですよ」
「これからですからね、30代」
「楽しく人生を共に歩んでいきましょう」「イイ30代にしましょう」
電話を終えると「めっちゃ嬉しいなぁ!」テンション高く言うヒナちゃん。
「幸せな話聴くと、こっちまで嬉しくなるなぁ」ですねぇ♪(*´∇`*) 

2004年からお聴きになっている女性のメール、
山口くんが飛び入り出演されたのを憶えてらっしゃるとのコト。
「先輩も、いっぱい来てくれてますからねぇ」
「ここで?四谷んとき?」「あぁー!思い出した」
「めっちゃ前よね?」「四谷時代なんか何年前?」

浜松町へ移ったのは2006年だったんですねぇ(* ̄- ̄) 
「『レコメン村』って四谷やな?」「やったやった」
「緊張しすぎて憶えてないんやわ」「トニセンの皆さんも四谷?」
ホントに、いろんな世代が出演してきたんだなぁと☆・:*:・ ( ̄* ) 

2年くらい前のクリスマス、
マネージャーさんにキレてたヨコさんの話は
「めっちゃ憶えてるわ」同じくですわ(*▼▼)ゞ 
「あぁ、乗り換えてくれってヤツ?」ご名答!(≧∇≦)b 
「初めて言うけど、新しいマネージャーついたやろ?」
俄かにヨコさんが語り始めました。そんな内情を((o(б_б;)o)) 
映画の撮影中「イイ感じの部屋で休める」と聴かされ、
1時間ぐらい仮眠を取ろうとすれば、
マネージャーさんが部屋から出られなかったそうで(; ̄ー ̄) 
リラックスし出した様子に不満を訴えているヨコさん、
「音、気になるタイプやしな」さりげない言葉が沁みました(*´ェ`*) 
一番新しい方らしく、他のマネージャーさんから後刻叱られていたとのコト。
「俺も気がちっちゃいから言われへんし、寝てるフリしてた」
「勝手にイライラしてるだけやんか」それを言えない辛さが(_ _。) 
「皆、それぞれ休んでんねん」「すばるは車で寝てたし」
「俺がおらな、入られへんかったんや」
マネージャーさん的には好都合?( * ̄▽ ̄)σ 
「次から言おう」窘められつつ、前後の行動を再検証する流れに...( = =) 
「『仕事です』言われたら、終わりやん」「『俺、寝るから出てって』言えば?」
「寝てんねん!それで言われたらお手上げや」ヾ(〃^∇^)ノ←挙げてみる 
「これも初めて言うけど、バスでマルとマネージャーと喋ってて」
「『なんでジャニーズ入ろうと思ったん?』訊いたら」
「物凄い熱く語り出してん『アイドルを育ててみたいんですよ』」
「『アイドルって英語で人形じゃないですか?』って」
「『どう動くか見てみたい』とか言うから」
熱は伝わります( ̄∇ ̄;) 
ヨコさんも意外な返答に「球、用意してへん」となったらしく、
マルちゃんと顔を見合わせ、首を傾げていたんだそうです(;^_^A 
アレコレ語った後に「しっかりしとるで」フォローしてみたり(ノ∇≦*) 
「錦戸が冗談で『誰に付きたいねん?』って言うたんよ」
「正解って、やっぱり『皆です』やん」
「社会人としてな」
「何を思ったか『横山さんと村上さんです』って」「何でなん?」
「『バラエティとか好きなんで』って…ビックリするやろ?」
「俺が夢訊いたからかな?」
「横山くんにハマったと思ったんちゃう?」
「さぁ、曲なんですが、せっかくやから」ガイさんからカンペが渡ったようで
「関ジャニ∞で“BJ”というコトでございますね、どうぞ」
先週に続き、沁みる選曲となっていました(T-T) 

エンディング、“365日家族”が流れ、
「あらあら」ちょっと変わった様子のヒナちゃん。
「K太郎さん来た!」ナイスガイさんを見に来られたそうです。
「マスク脱いだよ」「しかも飲んでるでしょ?」
必死に酔いを醒まされたようですが「くっせー!」言われてたり(T▽T) 
「お疲れ様」改めて労い…“eden”は流れませんでしたね(; ̄ー ̄) 
「えらい饒舌やなー」「先週で終わったんちゃうか?」「くっせー!」
「ええ加減にせぇよ」
ヤイヤイ言いながら、声が楽しそうだったり♪(*/∇\*) 
「先週のK太郎さんの感動の感じ嫌やわぁ
「昨日までやってたんでしょ?」
問い質しつつ「何笑ってんねん!」笑って突っ込むヨコさん( ̄m ̄〃) 
「でも、こういうコトがあるんですよね」「区切りやからね」
「ガイさんも木曜日来るコトあるかもしれんし」「ファミリーでしょ?」
最後の方も「くっさ!」言いつつ賑やかに締め括られました♪(〃⌒∇⌒)ゞ 

by marooon8 | 2012-03-30 08:57 | エイトごと

<< Re:丸の大切な日 3/30 3月29日∞拍手御礼 >>