スバラジ 3/31

ソワソワしながら、未だ起きてます。
なんだかんだで満喫しちゃうんですねぇ♪( ̄∇ ̄*)ゞ 

「もうねぇ…声のトーンとかで大体わかるだろ?」
「疲れてるんだよ」
引き続き花粉かと思いました(;^_^A 
「映画の撮影が始まって、それと並行してドラマも」
「錦戸さんのですけど」「てんてこ舞いのきりきり舞い」
「現場は楽しいですよ」「でも、拘束時間が長いから」
「味の素スタジアムに行って、明日の予定がメールで入って」
「『ドラマの迎え4時』とか」「そっから12時過ぎぐらいまで」
「大変ですねぇ、久々やってますけど」
お疲れ様です(シ_ _)シ 
「まぁ、でも『8周年』ってやってますから」
「これから、いろんなコト出てきます」「まだ4月ですけど」
「情報解禁になっていくと思うんで」
匂わされつつタイトルコール。

「今週から2週に掛けて『春休みスペシャル』というコトで」
「全編『ふつおたスペシャル』バンバンいきますよ」
「普段も沢山送って頂いてるんですけど」
「限られてきてしまいますから、1通でも多く」
「早速、今から読んでいきたいと思います」
「曲もあんまりかかりません」「期待しないで下さい」

この心意気が男前でカッチョイイっすよね(⌒-⌒)b 

BGMは“アニマル・マジック”に
“宇宙に行ったライオン”“Hi&High”だったでしょうか? 

先ずはDVDの感想が寄せられ、
「ありがとうございます」「もう出ましたからねぇ」
「『スバラジ』をきっかけに買ってくれた人がいるの?」
「これは嬉しいわ」
声のトーンも明るくなってました♪(*^.^*) 

DVDのオープニングをご覧になったリスナーさんのお母様が、
「どっちが勝ったの?」と素朴な質問をぶつけられたそうで
「まぁ、コンセプトとしては、エイトとeighterの試合」
「野球をモチーフにした作りで、そこだけ聴いたらそうなるか」
「どっちが勝ったのかな?」「勝ち負けじゃないけど」
「やっぱ、eighterの勝ちかなぁ」
あら、勝者が決まってます(; ̄ー ̄) 
「お金と時間使って来てくれてるんですもん」
「僕らは作って、あと見てもらうだけですから」
謙虚っ!”(*>ω<)o" 

オーストラリア出身の英語の先生が
ジャニーズで唯一、関ジャニ∞をご存知だというメールに
「マジか?」「でも、なんか外国人の方に」
「俺らのノリとか、楽屋でのやりとりとかがウケる」
「外人が喜ぶ」「日本人っぽくないんやろなぁ」
「関西弁とか、通じるものがあるんかも」
日本人もウケてます(*▼▼)ゞ 

クリーミーヨーグルトが好きな13歳のリスナーさん、
クリーミーじゃないヨーグルトが存在するのか否かを問うてます。
「何を言うてんねん?コイツ」「そんなん、お前次第やって」
「クリーミーって何?そもそも」「質感の問題?」
「ヨーグルト、食うヤツは決まってるもん」
「俺が食うのは大人の、クリーミーとかじゃないヤツ」
「食べてますよ、毎日」「逆にクリーミーなのが食べられないと思うな」
「13歳だからクリーミーでイイ」「クリームでイイと思う」

徐々に趣旨が変わってきたんですけど( ̄∇ ̄;) 

伊吹吾郎さんが好きだという中学生リスナーさんに
「イイんじゃないですか?」「渋い役者さん」
「中学生で、何見て好きになったんやろ?」
「『水戸黄門』か」「何もおかしいコトない」
「伊吹吾郎さんにお手紙書いた方が喜ばれると思うよ」

スタッフさんがフラメンコギターの名手だと説かれてました(*^^*ゞ 

「ザリガニ食べたことありますか?」という質問に
「出た!出たよ」「これ、あります」
「食べましたねぇ」「ロケで北海道の湖に…多分、阿寒湖」
「食用にしてるのがあって、めちゃめちゃ美味い」
「伊勢えびの小ぶりなバージョンみたいな」
「食用としてやってるのを頂いたからかもしらんけど」
「美味しかったですよ」
ホントに阿寒湖だったのかどうか…。

「ちんちんかゆい」という富山弁が
「正座する」という意味だと知らされれば、
「どういうコト?」「ホンマにちんちん痒いときは何て言うの?」
「大阪では『ちんちん痒いわー』言いますけど」
でしょうね( ̄∇ ̄;) 

大阪城公園の梅林に虫が沢山いるとのメールに
「虫は触れへんな、もう」「子供の頃はセミ捕りだなんだ」
「カマキリも捕まえて」「イモリ、ヤモリ、あんなんも」
「ブワァーいってましたから、手掴みで」「今、無理やな」
「大人になって苦手になるっていうのは何なんでしょ?」

平気になった大人もいるんですけど( ̄ー ̄;)ゞ 

「結構読みましたね」と一息入れて
「曲を1回聴いて頂きましょう」
「スピッツで“夢追い虫”」
虫繋がりでしょうか?(・-・) 

後半は、すばるんソロ曲が
メドレー状態でBGMになっていました。

歯が抜ける夢をよく見るというリスナーさん。
「大丈夫か?」「歯の夢ばっかり見てるやん」
「でも、わかる気がする」「俺も抜ける夢とか見るから」
「夢占いみたいな、なんかあるんやろうなぁ?」
「イイ前兆であればイイけどな」「俺も大丈夫やし大丈夫や」

同じく、よく見る者として心強かったです(*TーT)b 

「スバラジ」でメッセージを読まれるのが
今年の目標だと仰るリスナーさん。
「すぐ叶ってもうたやんけ」「どうすんねん?」
「まだまだ4月、早急に次の目標を」
応援してます(ノ∇≦*) 

紅茶のTバッグ、どれだけ出るかを試したら
7回使えて楽しかったという報告のメール。
「アホかぁ、何しとんねん!」「アホやろ?」
「7杯飲んだんかい」「せっかくの休みに」
「普段、どんだけおもんないねん、コイツ」

平和で何よりだなぁと思いましたけど(・・*)ゞ 

お孫さんがファンだそうで、
お願いされてメールを送ったというお祖母様。
「ほぉー、マジですか?」「お祖母ちゃんなの?」
「『しぶたにすばるさん』が全部ひらがな」
「『御仕事』が漢字」「これは、ちょっとグレー」
「まだ信じないよ」「お祖母ちゃんならゴメンナサイよ」
「嬉しいですけど、嬉しすぎてグレーっていう」
「信じたい!お祖母ちゃんやと」
同じ気持ちです(*ToT)人(T-T*) 

弟さんがラーメンご飯にハマっていて、
それを「おかしい」と指摘するお姉さんは
ヨーグルトと味噌汁を一緒に召し上がるそうです。
「お前ら、姉弟揃っておかしいやないか!」
「ラーメンご飯は俺もするわ」
「味噌汁とヨーグルトって、その方が問題ちゃうか?」
「えぇー?想像がつかへんなぁ」
とりあえず発酵食品(-ω☆) 
すばるん自身の変わった食べ合わせについて
「そんな偏食でもないから」「ただ、ビックリするくらい猫舌」
「鍋とか行くんですけど『雑炊お願いします』って熱いでしょ?」
「コップに氷を山ほど入れて、それを混ぜて『冷たい』『熱い』って」
「これ、おかしないと思うんです」「冷汁みたいな感じで」
「味噌汁とかラーメンにも氷入れてましたし」
「熱いけど食いたいし、でもやっと食べた頃には残ってないねん」
「みんな食いたいから」「先輩やし」「俺払うのに」
「それで編み出したのが『氷雑炊』」「後輩もハマってるんですよ」

どのあたりの後輩なのかが気になったり( ̄m ̄* ) 

釣竿のグリップを竹で手作りされ、その良さをドヤ顔で伝えながら、
ご自身は釣りをされないというお父様について
「どういうコト?」「自分なりのを作ってるのが楽しいんや」
「それを持って釣りには行かない…そら、わからんわな」
「竹でグリップ、ヘラ師か?ヘラブナ釣る人にはいますけど」
「釣り、最近行けてないんですよ」「船舶も結局まだ行けてない」
「落ち着いたらホンマに行こうとしてる」
年内に叶うでしょうか?(*゜‐゜) 

「さぁ、こんなとこですか?」「だいぶ読みました」
「来週もですね『ふつおたスペシャル』というコトで」

ガッツリ色々聴けて面白かったです(≧∇≦)b 

「さ、エンディングでございます」
「ステッカー、迷いましたけど」「イイのか悪いのか」

今年の目標が叶ってしまったリスナーさんですね(ノ∇≦*) 
「ステッカーが次の目標やったかもしれんけど」
「叶えてやろうと」「もっと大きな目標を持って」

締めの一言は「クリーミーなヨーグルト食べるんやったら」
「アンタ、ちんちんかきなさい」
お行儀良くってコトですね(〃⌒∇⌒)ゞ 

by marooon8 | 2012-04-01 01:40 | エイトごと

<< Won't you c... 3月31日∞拍手御礼 >>