スバラジ 4/14

こんな夜中にヨリミチを楽しんでます。
なかなか真っ直ぐ進めない性分ですから。
もちろん屋内、特に歩いたりもしてません( ̄∇ ̄*)ゞ 

「414ですってよ」何の暗号かと思えば
「3日後のオンエアですか?」「皆さん、今は11日の僕ですよ」
「そういうのも言っちゃいますよ」
曝け出す感じ、素敵です(-ω☆) 
「今年、8周年ですから『何か、やりませんか?』って」
「この番組始まって1年半?」「当初から言うてましたけど」
「『1回、ご飯行こうよ』ってのを思ってましたよ」
レッツ親睦♪ヽ(*^^*)ノ 
「ちょうど8周年やし、普通にロケとか」
「どうだろう?ご飯行こうか?」「それを回しちゃうよ♪」
「録っちゃうよ♪」「そういう8周年のスペシャル企画を」

8品だけ頼むとか、8丁目を狙うとか
「限りなく8を集めていく」8縛り(≧∇≦)b 
「普通にロケするんじゃなく、お食事しながら和気藹々と」
「なんか、やりたいっすよねぇ」「探せば色々あるんやけどなぁ」
「『こんな8のお店ありますよ』とか」
うち八百屋ですよー♪(* ̄o ̄)ゝ 
「8名だけ招待なんてのも」「リスナーあっての『スバラジ』ですから」
「夢あるなぁー♪」
グレーな問題については省いております(;^_^A 
「なんか出来たらイイなと思うんで」期待と共にタイトルコール。

「8周年というコトで、色々やってますよ」
「映画も順調に、もうちょっとかなぁ?」「終盤に差し掛かって」
「ちょっと今年の関ジャニ∞は要注意ですよ」
構えてますよ☆((o(б_б;)o)) 
「早速1曲目聴いて頂きましょう」「Ramonesで“Blitzkrieg Bop”」
一瞬、邦楽アーティストかと思っちゃいました(*^^*ゞ 

メッセージを寄せられたリスナーさんへ
「ありがとう!みんな」力強く感謝の言葉が伝えられます♪(ノ´▽`)ノ 

プロ野球好きのリスナーさん、
中日の大島選手が“モンじゃい・ビート”を
入場テーマにされているのに気付かれたそうです。
去年は“T.W.L”を流されていたと知るや
「えぇー!!マジで!?」「それ、だってアレでしょ?」
「清原でいったら長渕の“とんぼ”って考えたら凄いぞ!」

めっちゃ呼び捨てやけど、かまへんぞ!(* ̄0 ̄)ノ 
「何でやろ?名古屋の人やし」「いずれにしても嬉しい!」
「凄い宣伝効果」「くわちゃん、何か贈らな!」
大事ですね(*´σー`) 
「理由が気になるなぁー」背番号が関係してると思われます(-ω☆) 

フランスeighterさんからのメールでは
「ヨーロッパのファンを忘れないで」的な内容が伝えられていました。
「うーん、これはねぇ」「何だろう?」雲行きが(; ̄ー ̄) 
「以前、クラウディア事件…クラウディア問題はあったけど」
「今のところ、まだグレーなんですよ」
事件扱いになるとは(T▽T) 
「向こうの住所がありましたから、番組の締めでも叫ばして頂いた」
「それに味を占めて『じゃあ私フランスの』って…わからないよ?」
「もし、そうなんであれば、住所調べてドツきにいくからな」

かなり警戒しちゃってますが、無防備よりOKでしょう☆(⌒-⌒)b 

「外国人のeighterが多い」と伝えられるリスナーさんには
「うーん、グレイ!」「言うてるコトは有難いし、わからんでもない」
「ライブやってても、外国の方がいらっしゃるもんね」
「それはホントに嬉しいコトやし」
声援に加えられるかも?(〃∇〃) 
「日本に住んでるのか、来てくれたのか、わからへんけど」
「言うてるお前は何人やねん!」「ゴメンやで?これはグレーですわ」

同じようなツッコミを入れてしまってゴメンやで(*▼▼)ゞ 

このあたりでBGMが“Baby Moonlight”に変わっていました。

入学祝にたこ焼き器を買ってもらったというリスナーさんに
「『たこ焼き器が欲しい』っていうのも変わった子やなぁ」言うて
「メンバー全員で喋ってて、素朴な疑問やねんけど」
「『たこ焼き器持ってる?』って訊いたら、全員『ある』って」
「なんか、俺『恥ずかしい』ってなって」
羨ましいっすけどねぇ(・・*)ゞ 
「持ってるとはいえ、毎日はしないでしょ?」
「週末は、ありがちやったりしましたけど」
「俺も持ってもうてるし」あ、たこ焼き器のコトでしょうか? 
「でも、食う専門で」「どうやったら出来んのかなぁ?」
「アイスピックみたいなクルクル回すヤツで…」
「たこ焼き屋さんに通えばイイんだよ」
結論が出たようです(笑)。
「ホンマにやりたかったら、やってるの見たらええねん」That's right☆ 
「じゃ、ここで1曲聴いて頂きましょう」
「Howlin' Wolfで“Little Red Rooster”」

辛うじて曲名だけは聴き取るコトが叶いました(*^^*ゞ 

「大人のなぞなぞ」
「さぁ、きましたよ!」「前回のは大人すぎたので」
「テーマ自体が『大人のなぞなぞ』だから、そうなるよね」
「思いっきり『バキューン』なって」
「聴こえた人には聴こえたと思うけど」
「13歳のリスナーには聴こえたそうですよ」
「聴こえるかぁー!」
ノリツッコミ系?( ̄ー ̄) 

最初のなぞなぞは「お祖父ちゃんとする球技って何だ?」
「先ず、普通のを考えていくと」「なぞなぞ関係なく」
「普通に出てくるのは『ゲートボール』とか」

同じく真っ先に浮かびました(*^.^*) 
ヒントを得て「これはイイですか?」「ソフトボール」正解っ☆ヽ(▽⌒*) 
「これは普通のなぞなぞですから、大人の答えをね」
リスナーさんが予め記された答えは「ゲートボール」だったようで
「非常に健全な、綺麗な大人のなぞなぞ」
「綺麗な純粋な子なんだろうなぁ」
「そのまま真っ直ぐ育って頂きたい」
「芸術点差し上げたいぐらい」
絶賛チュウ♪(〃⌒∇⌒)ゞ 
「渋谷なりのを考えていきたい」「何やろうな?」
「『パチンコ』も、なくはないっすよね」「『玉乗り』出来へんなぁ」
「『お灸』って、なんか『笑点』みたいになってきたな」
「でも『お灸』かな?『スバラジ』的には」
球技って何かね?( - ゛-) 

「くっつくと見えなくて、離れると見えるようになるモノ何?」の問題。
暫く考えて「瞼?あぁー、なるほど」
意外とアッサリわかりましたね(* ̄- ̄) 
「これ大人のなぞなぞ、この子の答えは『オカンの優しさ』」
「イイですねぇー!いや、非常にイイ答えやと思うけど」
「俺では言われへんかなぁ」
いや、貴方になら伝えられるはず(←誰?)。
「何でしょうね?『ソイツのイイところ』ですよ」
「『オカンの優しさ』と変わらへんけど」
言えちゃいましたね( ̄m ̄〃) 

最後は難問でした(=◇=;) 
「男の子と女の子がピッタリくっついて、あるコトをしています」
「終わった後、女の子が『大きい』と言いました」
「2人で何をしていたでしょう?」
「せ」で始まり、3文字目が「く」になると聴き、
「大丈夫か?」「ダメだろう!これは」
「正解を考えたら…これはあれだ『背比べ』」
「そらそうやなぁ」
珍しく私も当てられました♪(* ̄ー ̄)v 
「これの大人の答え」「いく?こっから」
「なかなか、その…大人って毎秒エロくなる」
「昨日の俺より今日の俺の方がエロい」
「明日の俺は今よりもっとエロくなる」「日々成長」
「こんな問題、1個しか浮かばない」
me too. 
「これほど難しいのはないけど、やっぱ自分で言った手前」
「前回は、思いっきり言うたったわ」「これは大人やから」
「そういう捉え方もあるかみたいな」
前置きからの発射音が( ▽|||) 
「出た!」「落ち着いて言いましたねぇ」「それ自体も大人のトーンで」
「言い方から違いますから」「15歳とかなら、ヘラヘラして言うてますよ」

なるべくなら、ダイレクトに聴いてみたいものです(ΦωΦ) 
「キリがないよ!毎週こうなるわ!」「それ言うコーナーみたいになる」
当初の出版云々という話に触れられると「本、絶対出されへん!」
「これ以上『バキューン』とか、あんまりええコトない」
「『ゲートボール』とか、これステッカー候補やな」
内定?( ̄m ̄* ) 
「では、ここで1曲聴いて頂きましょう」「Elvis Presleyで“One Night”」
漸く知ってるアーティストの名前が出ました(*´σー`) 

「さぁ、エンディングでございます!」
ステッカーを贈られるのは「これは、もう、そうでしょう」
「模範的というか、綺麗な大人のなぞなぞを」
予告通り(*▼▼)ゞ 
メールの宛先等を紹介した後には「そうですねぇ」
「来週から『パパドル!』がスタートしますんで」
見ますともっ!p(・∩・)q 
締めの一言は「バキューン!」肉声で伝えられていました(ノ∇≦*) 

by marooon8 | 2012-04-15 02:13 | エイトごと

<< 再開要請? 4月14日∞拍手御礼 >>