キャプテンの資質?

テレビも興味深い深夜、
明日から仕事だというのに…。
ま、どうにかなるでしょう♪( ̄∇ ̄*)ゞ 

今週の「関ジャニ通信」も
どうにか途中から聴けました♪(*^.^*) 

聴き始めた直後に
「何を乗せんねん!」的な
ヒナちゃんの声が聴こえました(; ̄ー ̄) 
何やら、マカロンにご立腹だったようです(T▽T) 
途中、少し空いて「野球選手やったら『マイボール』みたいな」
「なかなか替えれない」
「気持ちが入ってるからでしょ?」
フットサル用のスパイクに関する話題のようです(□。□-) 
そして「家の中が荷物だらけ」言うのはヤスくん!(ノ´▽`)ノ 
「直すところがない」「下駄箱として買ったのに入らない」
こちらは、収納にお困りのようで…わかります(*ToT)人(T-T*) 
「時期があるんやろ?」「『黒がイイ』とか『カラフルなの』とか」
「今後、サイクルが回ってきたときにと思って」
「靴だけが増えて、Tシャツもパンツも…」
「手付かずです」「手詰まりです」
どっちでしょ?ヽ( ̄▽ ̄)ノ 
「去年の夏ぐらい、舞台の共演者や友達にあげたり」
「スパン、そこそこ長いやろ?」振ったヒナちゃん、
「俺も、昔気に入ってた服とか」「その当時の一張羅」
「衣替えのときに取り出したら恥ずかしくなったり」
言えば
「『よくこんなん着てたなぁ』思ったり」とヤスくん。
「俺から見たら全部やけどな」「頭、爆発するわ」
相変わらず、返しが独特で難しいです( ̄∇ ̄;) 
一時期、よく着ていたブランドについて
「生地が薄い」「今!?」ヒナちゃんビックリ。
「それは、当時の感覚でわかるやん!」
「冬は薄い」「夏にしては厚い」「春と秋しか着られへん」
「いろんな柄があるんよ」
「生地を見てから買えば?」
「デザイン重視」ほな、ええやん!ヾ(ーー ) 
「オシャレには我慢が必要」なセオリーについても
「それがイイなと思ってまう」甘受している様子です。
ヒナちゃんが「女性のコートとか『冬場に寒いやろ』って」
「似合ってはるからええねんけど、特に東京は」
言えば
「ミニスカなんて、何で穿くんやろ?」ヤスくんが乗っかり、
「ミニスカ、ええやんか」「それは寒そうにしてるのがええやんか」
この矛盾というか身勝手な感じを、どう致しましょう?(・・*)ゞ 
新曲の告知に続いて「『BOB』演ってんねや!」えぇ、とっくに(ΦωΦ) 
「その言い方やと、ボブってヤツが演ってんのかと思うなぁ」
ホワーッと語るヤスくんが愛らしく思えます♪(*´σー`) 
オープニングナンバー、珍しくヒナちゃん自身が案内してました。

「どうも!関ジャニ∞の安田章大です」きっちり自己紹介すれば
「なんで?今の足踏み」確かに甘噛みしてたかも(*^^*ゞ 

“愛でした。”のリリース日に
誕生日を迎えられるというリスナーさんに
「イイですねぇ」「そういうのもあるんですね」
シンプルな反応を示す2人も新鮮でした♪(〃∇〃) 

「パパドル!」の感想が寄せられると
「ここも出たもんな?スタジオ」
「ビックリしたもん!」
興奮気味のヤスくん。
「素人な質問してイイ?」「あれ台本?」
「台本ですよ」答えられると「上手いね」
「普通に見てて『どっちなんやろう?』って」

そういう楽しみ方もあったんですねぇ♪(*^.^*) 
「台本やもんね?」「最後のとこだけアドリブ」
「オンエアでは乗っかってなかった」
「大爆笑やったのに」
「切ないなぁ」嗚呼、余白(*TーT)b 
あまりにナチュラルな芝居で驚いた様子のヤスくん、
「大変なんで!信ちゃん」「MCもあって芝居も増えて」
「完全にバカにしてるやん!」「大変やなぁー、忙しいなぁ」
至って真面目に称えている印象でした☆(⌒-⌒)b 

ヤスくんの新しい髪型について問われつつ
「すばるくんのセルフカットを阻止して」嘆願なさるリスナーさん。
「自分で切るのはイイでしょー」的にヤスくんが笑ってます(*^^*ゞ 
「触れますか?」「触れませんでイイでしょ」
「信ちゃんが触れたい尺で」
「触れなくてイイ」バッサリ(T▽T) 
リスナーさんの気持ちを酌んだ上で
「何で、そんなんした?」「映画終わったから」
「スッキリしたかったんやろ?」「曲いく?」アッサリ(T▽T) 
「何で、右だけ剃った?刈った?」「右利きやから」簡潔!(≧∇≦)b 
「これ以上掘らんでええよ」「何かがあって切りたいワケじゃない」
「そのときの衝動やから」「髪の毛もアートやろ?」

「そう思っといてください」「楽しんでやってるコトやから」
「じゃあ、次の曲」「楽しんで下さい“T.W.L”」
楽しませて頂きました!ヾ(〃^∇^)ノ 

名言&作品紹介、名言を発した人物について
「『ウナギイヌ』みたいなモンやな」なんて結論に(雑)。
AKB48に因んだコミックの説明をした上で
「『12代目 前田敦子』中村屋みたいになってきたなぁ」
「『勘三郎襲名』と一緒やろ?」
喩えが秀逸です(*TーT)b 

バスケ部のキャプテンに指名されたリスナーさん、
どうやって、まとめるべきかを相談されていました。
「関ジャニ∞を見てたら勉強になるんとちゃう?」
「丸山信五みたいな人を目指せばイイんだよ」
嫁入り!?(違) 
マルちゃんの明るさとヒナちゃんの頼もしさを
併せ持つようなキャプテン…最強でしょう!(-ω☆) 
「しっかりは、してないですから」謙遜するヒナちゃん。
「お兄ちゃんですもん」「忙しくしてんのに」言われても、
「それぞれ、やるコトやってるがな」笑って応じる貫禄が( ̄m ̄* ) 
「しっかりしてるんですよ!」「常人やったらキャパシティ超えてる」
「先輩もいっぱいいらっしゃるから」「先輩はあの歳になったから」
「まだ30歳でしょ?」「30歳でこの忙しさは凄い」

「何を言うてんねん!」なんとなく嬉しそうな声です♪(〃⌒∇⌒)ゞ 
「まとめるって難しいですから」「村上くんが言うてるんですから」
「根本的に『人は、まとまらない』って思ってるんですよ」
「個性や我の強さがないとアカンし」「それを抑えつけるのも…」
「何もしないまとめ方も、あるんちゃうかなぁ?」
「スポーツとはジャンルも違うし」「先生に言われてるんやから」
「『先生がいてくれてる』って安心して」
「『失敗する』と思って、やったらええ」
「上手にやろうとしたら空回りするから」
「あとは、楽しむコト」「いろんなキャプテンがいるんだから」

ダイレクトに胸へ届くようなアドバイスでした☆(*゜‐゜) 

エンディング、“愛でした。”に乗せながら
最後のメッセージが紹介されます。
8歳のリスナーさんに「何ラーメンが一番好き?」問われ
「僕ですか?僕は味噌ラーメン」
「届いたでしょう」「安田くんは味噌ラーメン」
「可愛いなぁー♪」貴方の反応も含めて♪(*´ェ`*) 
ラストの「さよなら」もテンポが違って面白かったです♪ヽ(*^^*)ノ 

by marooon8 | 2012-05-07 01:41 | エイトごと

<< 皐月リスタート 5月6日∞拍手御礼 >>