31歳のチャレンジ企画

先週は連休中だったんですよねぇ。
ホントに早いなぁと感じてしまいます。
そんでもって、今週もまとめちゃいましょう♪( ̄∇ ̄*)ゞ 

「レコメン」全国ゾーンは「おかげさまで横山が31歳に」
「おめでとうございます!」ハッピーな話題でスタートしました☆ヽ(▽⌒*) 
「感謝しっ放しですし、早いなぁーと」ホンマですねぇ( - ゛-) 
「おたくが30歳なって4ヶ月?」「あっちゅー間に31歳ですから」
「まぁ、年明けたら僕も直ぐですから」あと8ヶ月ありますから(* ̄∇ ̄*) 
「思い描いてた31歳と全然ちゃうでしょ?」「全然ちゃう!」
「『堂本兄弟』出たとき『あと3年は…』って」「5年やったかな?」
「あと1~2年やな」
いや、既に6年は経ってるはずですよ♪(* ̄ー ̄)v 
「長く楽しく、やらしてもらえてますから」何より大切なコトでしょう!(⌒-⌒)b 
「ホントに、ファンの皆さんのおかげですよ」「五大ドームとかなぁ」
「30歳でキャーキャー言われるとは思ってなかった」
何やら、楽屋さんにアピールしてるんでしょうか?( ̄∇ ̄;) 
「有難いコトやなぁ」「年々、大きいとこでやらせて頂いて」
「ここ何年かは地元でカウントダウン」
ヒナちゃんが言えば、
「あれ、一番続けたいなぁ!」「そのまま家に帰れんの幸せ」
「それだけじゃないで、もちろん」
えぇ、わかっているつもりです♪(*´σー`) 
「年に1回でも、地元で出来てる有難さが根底やから」嗚呼、ホームタウン(*TーT)b 
「終わった後の疲れが心地ええねん」皆で分かち合える感覚でしょうか?(〃∇〃) 
「最初に東京で出さしてもうたとき、緊張感が勝ってたもんな」
「今、東京でやったらどうなんのかなぁ?」「若手も出てきてるし」
「先輩にも接してもらえてる位置」
「俺と村上とすばるとかの年代はな」
「Jr.時代のイメージもあるやろうけど、長いコトいさしてもらって」
「そない端っこおらんでええやろ?」「そない真ん中にもおられへん」
「芸能界の縮図やなぁ」
非常にわかりやすい立ち位置のようで(ノ∇≦*) 
「有難いコトでございます」感謝を表しながら、
企画変更に「8個がええって言うたやん」苦言も(;^_^A 

翼くんのコーナー、ジョニーさんの名前が印象深かったです(*^.^*) 
1年間「無理や」を禁止するよう提言され「無理や」即答(T▽T) 
「ヒナちゃんと10秒目を合わせて会話する」とのミッションには
「10秒しかアカンねやろ?」「我慢できひん」「弾けそうな、この想い」
「アホや」「止まらない、この想い」「アホや」この感じが好きや♪(*ё_ё*) 
「ヒナちゃんをおんぶしてほしい」頼まれ「おんぶだけやろ?」
「無理や」「この悶々した気持ちを…」
「何言うてんの?」訊くなや(*/∇\*) 
マイクへのリップ音は躊躇なく可となり、
笑いながら「安定してるな、俺」言うてました♪(≧∇≦)b 

「リスナーとの31の約束」
BGMは“トリックスター”でしたね(-ω☆) 
18に変更となった件を説明し、決定した項目が紹介されます。
「『12代目食いしん坊ばんざい』って大丈夫でしょうか?」
「『うわぁー!』ってハシャいで」「あんな大人な感じにならん」

「そこは、12代目で変わってもええと思う」ワシもそう思う(←誰?)。

嘗て「ヨコヤマ・ユーランド」と知名度対決をしたらしく、
リベンジを要請されて「今やったら勝てるんちゃう?」
「未だあるやろ?」「でも、強いなぁー」「行ってバレるか?」
「『うわ、とうとう来たで!』ってなるか」「スルーされるか」

とりあえず、ヨコさんが楽しそうです♪(* ̄σー ̄) 

「サッカーをして下さい」というお願いに
「もうええわ」答えると「来いや」あら、お誘いが!(*'▽'*) 
「行かへん」悶々とした想いをボールにぶつけるんや!(9 ̄^ ̄)9 

「企画で『ヨコヤマ・ユーランドに行く』って」
「『ヒルナンデス』にでも言ってみようかな?」

めちゃめちゃ乗り気ですやん!Σ(- -ノ)ノ 
「それ見たいか?」「お前の自己満やで」
いえ、寧ろファン想いでしょう☆(*▼▼)ゞ 
「気付かれるかどうかで、全米揺らぐぞ」
「店員がビックリしすぎて泣くかもしらん」

「失笑かどっちか」「あと、気付かれへんか」
ネガポジ、何れの想定もアリですねぇ♪((o(*^^*)o)) 
「『やっとですか!!』と、スルーされるのと」
「多少は意識しとるはず」
まぁ、従業員さんは多分…。
「『この期に及んで来よったで!』って」
「お前が行ったら『惜しい』って」「なんでやねん!」
「『掠った』って?」
寧ろ、盛り上がるんですけど♪(〃д〃) 
「やってみる価値あるな!」自身で太鼓判を押し、
「ヨコヤマ・ユーランドに横山裕がやって来る!」タイトルまで(ノ∇≦*) 
「いろんなプロデューサーさんとかディレクターさん」
「『我こそは』という各局のスタッフさん」
早くも募集が(*^^*ゞ 
「イイ企画ですねぇ」「本人が乗ってますからね」
「惨敗しても傷つかないですか?」
そういえばガラスのハートが(T▽T) 
「サウナとか、まぁバレへんで」「年配の方が多いのよ」
「この前、大阪で行ったときは俺の写真持っててくれたけど」
「出るときやったから、ごっつ出しててん」
「ヤツをな?」
「いや、隠してたけど」「零れてるやろ?」そんなに?(ΦωΦ) 
「絶対、見てるよね?」「小横山を…誰が小横山やねん!」
「何、ノってんねん」絶好調やから、ええやんけ♪( * ̄▽ ̄)σ 
「受付のお姉ちゃん」「ちょっとしたとこで着替えなアカン」
「ハーフパンツ穿くときに」「一瞬、小横山が…」
重ねてきました( ̄m ̄〃) 
「何、気に入っとんねん!」自分もちょっと楽しそうやん♪”(*>ω<)o" 
「どんな気分なんやろうなぁ?」「『好き過ぎて見られへん』とかあるんちゃう?」
「でも、銭湯行ったときに『番台立ちたい』って一度は思うやろ?」
「絶対見るやろ?」
「見るなぁ」見るかぁ...( = =) 
「話逸れたけど、各局…」「そこ、戻ります?」おかえりっ♪ヽ(*^^*)ノ 
「時間帯の希望とかあります?」アシスト態勢なヒナちゃんが素敵です☆ 
「レギュラー、限られてるけど」「言ってみよ♪1回」
「横山裕の持ち込み企画?」「乞うご期待です」楽しみにしてます♪(*´σー`) 

約束メール、定数まで残り2つとなりました。
「番組への要望を8つ」に「もう、止めようや」返され、
「じゃあ1個」かなり緩くなってきたのがわかります(笑)。
叙々苑弁当はさて置き「リスナーさんにとって面白いコト」
「未だ来てないジャニーズの先輩に来てもらう」
「後輩やったら、緊張なくやれてしまうけど」

「それはもう、ブッキングしてもらって」素晴らしき案!(*゜▽゜ノノ゛☆ 

ラストは「エンディングの『おやすみ』に気持ちを籠めて」なるリクエスト。
「毎回は無理や」となれば「今日」無事に成立っ!ヾ(〃^∇^)ノ 
「約束、全て埋まりまして」「横山さんには叙々苑のお食事券、1万円分を」
「18個のうち、1つでも守れなかった場合は、来年返してもらいます」

この条件に「えーよー♪」何を発したのか一瞬わかりませんでした(; ̄ー ̄A 
本番前、お弁当を巡る事件があったらしく「借りあるから。5000円」
「裁判かけたら勝つぞ!」
うーん、どうでしょう?(←ミスターぶっ込み) 
「ずっと一緒にやってるし『レコメン』で言うたら先輩や」
あ、ヒナちゃんの誕生日に出たお弁当と内容が違ってたんですね(遅)。
番組の懐事情が厳しくとも「誕生日ぐらい、やらな!」
熱くなるヨコさんに「細かいコト言うなよ」ヒナちゃんが割って入り
「どっちが当たり屋や!」「えーよー♪」どうも「ヘア」に聴こえます(・・*)ゞ 
自ら「情緒不安定か!」突っ込み「グラグラやで」指摘され、
「ナンボ『ちっちゃい男や』言われても揺るがへん」どっちやねんヾ(ーー ) 
「裁判したら勝つ」「5000円で裁判してほしない」
切ない遣り取りも、曲紹介で一旦は幕を引く形に(*TーT)b 
「ここで聴いて下さい、関ジャニ∞で“愛でした。”です、どうぞ」
カレー弁当も、きっと愛でした☆・:*:・ ( ̄* ) 

エンディングも「ありがとうございます」発するヨコさんに
ヒナちゃんから「僕も、ちょっと渡します」
「大層なモンちゃいますよ」お祝いの品が!(ノ´▽`)ノ 
「大層なモン下さいよ」照れ隠しのような返しで、
「あぁー、良いヤツですやんか!」届けられた様子♪v(≧∇≦)v 
「田崎さんとワインロケありますし」「友人に訊いて」
「殆ど日本にないヤツを」「個人でやってらっしゃるのを」

「ありがとうございます」嫉妬を越えたGIFT☆(T-T) 
「めっちゃ高いワインとかじゃないけど、珍しいモン」
「高くして頂いてもええけど」「現金渡すのは、やらしいやろ」
「そういう仲やん!」「遠慮せんでええやん!」妙な絡みが( ̄m ̄* ) 
「31歳なって、殻剥けたね」「弟さんとかと召し上がって下さい」
ヒナちゃんの優しさが沁みます(ノω・、) 
「ヨコヤマ・ユーランド」の件については、
「跳ねると思う」「化けるなぁ」「1回しかないやん」
「月1やな」「向こうのスタッフ大変やで」宣伝効果も抜群っ♪(* ̄ー ̄)v 
「変わらずいてほしい」との声には
「有難いねぇ、そう言って頂くのは」しみじみ返してました(〃⌒ー⌒〃)ゞ 
先輩をゲストに呼ぶという話で、早くもリクエストが寄せられているらしく、
「任せるわ」「どうなるんかわからん」「時期もあるやろうしね」
そして、全世界を巻き込むかもしれないヨコヤマ・ユーランド訪問計画?(ΦωΦ) 
「あっちゅー間に終わりますけど」「ありがとうございます」
まだまだ叙々苑について、あーだこーだ言う31歳。
「何回も行ってんねんから」「あの文化放送に恥かかしたくない」
楽屋さんの返しに慌てさせられたり(ノ∇≦*) 
「誕生日おめでとうございました」「ありがとうございました」
31歳の「おやすみぃ♪」は吐息混じりで色っぽかったです☆(*´ェ`*) 

by marooon8 | 2012-05-11 02:29 | エイトごと

<< 夜更けの遭遇 5月10日∞拍手御礼 >>