ヒルナンデス!5/24

そういえば舞台が決まった頃
「隔週レギュラーはどうなんだろ?」と
勝手に案じていたのを思い出しました(*^^*ゞ 
きっちりスケジューリングされてて良かったです♪ 

「街の巨匠に習うンデス!」
水卜アナではなく虻ちゃんが加わっていました。
紫キャベツを炒めたら、ご主人に引かれたそうです(T▽T) 
親子丼の映像に「これは美味しそうやわぁ」言うヒナちゃん、
愛梨ちゃんが行列を見て発した「ケケケ!」に驚いてます(ノ∇≦*) 
お店の製法は門外不出、家庭用の簡単レシピが伝授されました。
親子丼に「絶対美味いやん、こんなん」ボヤき、
試食する様に「むっちゃシンプルやね」
「美味しそうやわ」ヨコヒナが感嘆してると、
愛梨ちゃんが「のど飴みたい」言うから2度ビックリ!Σ(- -ノ)ノ 
親子丼を観察しながら分析する流れ、
やたら高い虻ちゃんのモチベーションに
「ガッツリいきすぎ」なんて指摘が(;^_^A 
虻ちゃんの立ち位置にもワイプから苦言が出ました(T▽T) 
調理の工程を見ながら、溜息をつくレギュラー陣。
ヒナちゃんも「カリッカリや」言うて、巨匠もマイナスの評価(*TーT)b 
砂糖不使用で本みりんの甘さを加え、
割り下で下味をつけるなど、様々なポイントがあるようです(*゜‐゜) 
時折、巨匠が手を貸され、どうにか3人の親子丼が完成☆ヽ(*^^*)ノ 
判定の際、高評価に「ぎょぎょ?」発した愛梨ちゃん。
「なんで、さかなクン?」さぁ、どうしてでしょ?(; ̄ー ̄) 
虻ちゃんの段取りにダメ出しが入ると
「何してんの?」「お喋りに夢中て」面白いからイイんです☆(*▼▼)ゞ 

スタジオでのオープニングは「いや、美味そうでしたねぇ」
「家で作れるんですもんね」なんてノリで、
ちょいちょい虻ちゃんを弄ったりしてました(*^.^*) 

「東京クミンSHOW」
お馴染み、ヒナちゃんの進行です(〃⌒∇⌒)ゞ 
台東区、さくらパンダさんがゲストにお越しでした(*゜▽゜ノノ゛☆ 
ダンスも得意というコトですが
「歩きすぎて、足ドロドロやないですか」よう見てます(; ̄ー ̄A 
「人気あるから」というのも、わかりにくいフォローだったり(笑)。
「新旧 駅ナカ対決」では「お待ちかね、スタッフ潜入取材です」
ナニゲに、ちょっと好きです( ̄m ̄〃) 
上野駅にはパンダのスイーツが多く、惹かれます☆・:*:・ ( ̄* ) 
スタッフさんのレポートには「何見せられてるん?俺ら」
「また貴方ですか?また貴方が食べるんですか?」
まぁまぁヾ( ̄o ̄;) 
浅草地下街はレトロな雰囲気が漂っているみたいですねぇ(* ̄- ̄) 
ベトナム料理店でのスタッフさんのリアクションに
「顔とコメント合うてへんがな」「ホームビデオみたい」言いたい放題(T▽T) 
「谷根千」というワードに、すばヒナを思い出します(*゜‐゜) 
個性派カフェの特集でも「VTRのお時間です」
スタッフさんかと確認され「もちろんです」堂々たる返答(≧∇≦)b 
古民家カフェでは、カクテルの感想がフワッとした感じで、
お花屋さんの経営するカフェでは
「めっちゃ頑張ってコメントしようとしてるやん」
「イイぞ!ジョージ」「ナイスレポート」

ヒナちゃんから称えられます☆ヽ(*^^*)ノ 
他の出演者の反応は芳しくなく
「伝わってなかった?」個人差があるかと( ̄∇ ̄;) 
専門店の話題でも「お待ちかねのVTR」
「スタッフの頑張りを見て下さい」
ヒナちゃんは味方ナンデス(*ToT)人(T-T*) 
クロワッサン専門店が紹介されたり、
日光天然氷のかき氷についてレポートされたり。
「めっちゃ濃厚やで」こちらもKicyuの記憶が(*´σー`) 
食品サンプル専門店でもスタッフさんが奔走され
「頑張れ!保奈美」呼び捨てナンデス( ̄ー ̄) 
VTRが終わるあたりで、さくらパンダさんもご退場。
「八木さんよりテレビに映って良かった」なる感想が(T▽T) 

「誰かに言いたいランキング」
そんな八木さんの相方さんが進められます(;^_^A 
「憧れの超人気お料理教室ランキング」
3位「Nikis kitchen」キャンセル待ちが200人、
各国の料理について学べるとありました。
今回はタイ料理の教室だそうで「さわでぃかー♪」挨拶するヨコさん。
調理風景を見ながら「言葉?」首を傾げるヒナちゃん。
英会話も学べるシステムなんですねぇ(□。□-) 
2位「シュガーラボ」こちらはキャンセル待ちが600人、
セレブ御用達だと説明されていました。
ホームパーティーのおもてなし、
テーブルコーディネートも学べるそうで
「綺麗わぁ」ヒナちゃんも見入ってます♪(〃∇〃) 
1位は受講3年待ちの教室だそうで、
水卜アナと徳島アナの先輩後輩ロケ( ▽|||) 
訪れた先で「出た!」言われるのは浜内千波さん。
ヘルシー料理教室を主催され、ご自身の経験を活かしながら、
ノンオイルのヘルシー料理をお教えになっているとのコト。
適度なツッコミもありつつ、褒めて伸ばすタイプだそうで…習いたい.jp 
嵩増しご飯、コールスローサラダ、鮭のトマト煮込み、
いろんなコツと沢山の工夫があるんだなぁと(*゜‐゜) 
試食する2人に「幸せそうやなぁ」いや、貴方もね♪( * ̄▽ ̄)σ 
スタジオで、ご飯が振る舞われ「美味ぁ!」
「これ、ジンジャーが効いてる!めっちゃ」
「僕ぐらいになると『ジンジャー』言いますよ」

どんどん言っチャイナ♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ 

「ツウになりたいンデス」
ヨコヒナと水卜アナ、面白くなりそうな予感が♪((o(*^^*)o)) 
「水卜ちゃんがいるってコトは、沢山食べるんでしょ?」
早速、弄っちゃってます♪(* ̄σー ̄) 
「そば大好きですよ」なヨコさんに水卜アナが乗っかると
「ステーキすすったでしょ?」ちょっかい出しすぎっ!”(*>ω<)o" 
出発前には「取ってるポーズ、一緒でしたよ」食いしん坊2トップ?(*^^*ゞ 
最初に訪れたのは西荻窪のお店。
「結構な老舗感出てますけど」歴史があるんでしょう(-ω☆) 
そばの実を契約農家から仕入れてらっしゃるそうで、
実を試食すれば「ナッツやな」その顔つきは一体?(; ̄ー ̄) 
達人の案内で「箱盛そば」を前にし
「そばだけで食うてみようかな」
「うわ~、そばの味むっちゃする!濃い!」
流石のそば好き☆(ノ´▽`)ノ 
「うわ、うわ~、美味しい!上品な甘さや」
ヒナちゃんも興奮してますねぇ♪(〃⌒∇⌒)ゞ 
水卜アナの食べっぷりも気持ちイイっす(⌒-⌒)b 
つゆを浸けると「むっちゃ美味いな」「めっちゃ美味いやん」
「今まで食ったそばで一番美味いかも」かなりの衝撃だった様子(◎_◎;) 
「これで薬味かけてもイイんですか?」なんて質問も出たところで、
基本的な食べ方が伝授されていました。
おそば1~2本を食べ、そばつゆを味わうのがイイそうです。
一度に口へ運ぶ量も、少ない方が粋だと仰ってました。
「めっちゃドヤ顔出ましたね」粋だねぇ♪(* ̄∇ ̄*) 
「より、そばの香りも味も立ってきますもんね」
ガッツリ学んでいる健気なヨコさん(*´ェ`*) 
大根おろしを少なめで試すと「はぁ~、ありますわぁ~」
「舌先にも残ってる」
ヒナちゃんが溜息を漏らし、
「俺いっぱい入れたいわ~」まぁ、収録の後にでも♪(* ̄  ̄)b 
わさびは直接食べるのが効果的だと言われ
「ホンマに、そばの先生ですよね?」
「変わった人じゃないですよね?」
もしもーし(* ̄o ̄)ゝ 
実際に試せば「うわっ!これ凄い」「こっちの方がわさびを感じれる」
先生のドヤ顔が見えそうな(*^.^*) 
蕎麦湯に薬味を投入して締め
「日本人で良かったなーって思う」しみじみ呟いてました(*´∇`*) 
雨の中、次のお店へ向かう3人。
3種のそばが味わえるそうで「めっちゃエエ雰囲気」
「もっと若い人のイメージでしたけど」評価も様々です( ̄∇ ̄;) 
「ミシュランガイド」で星を獲得なさったというご主人、
そば粉を触り握るようヒナちゃんへ勧めてらっしゃいます。
撫でる程度の手つきに「そうじゃないんだよ」あら、師匠?(・-・) 
固まるくらい粒子が細かいんですねぇ(*゜。゜) 
外で待機する水卜アナに「水卜ちゃん、何してんの?そこで」
「もうちょっとホッソリしたら来れるからね!頑張ろうね!」

ヤケに口調が優しく感じられました(*ё_ё*) 
先ず、スタンダードな「せいろ」を食べると
「しっかりしてます!歯応え」「うわ~、でも甘み」
「コメントも上品ですねぇ」冷やかし気味( ̄m ̄* ) 
「みずみずしいなぁ!食感もしっかりしてて」
「後から、そばの風味もしっかり」
ヨコさんの感想にも
「お坊ちゃまコメントですか?」仲がよろしいっ♪(">▽<)っ 
次の「手びきせいろ」には「みずみずしさは変わらないけど」
「モッチリ感は噛めば噛むほど」
「ホントだ!風味が凄い」標準語?(゜∇゜ ;) 
3つ目の「田舎せいろ」には「荒々しいな!一番」
つゆを浸けると「美味しい!荒々しかったのを」
「つゆが角の部分だけ丸めてくれた感じ」

わかるような、わからないような表現で( - ゛-) 
せいろのつゆアリでも「だしの絡み方が全然違う」
「喉越しも違うし」
じっくり伝える傍でソワソワしている水卜アナ。
「いったらええがな」促され、
ヨコさんのコメントが長いのを理由にされてしまいます(爆)。
「一所懸命、言うてるのに」ドンマイ(*TーT)b 
ふと思いついた様子のヒナちゃん、
3種を「赤ちゃん、思春期、成人」上手く喩えたはずが、
「はい?」というリアクション(ノ∇≦*) 
「満を持して言いましたけど、全然響いてないです」
画面の向こうには届いてます(*▼▼)ゞ 
差し水をせず、よく茹でるのがポイントだそうで「余計に茹でるんだ」
「こしは水の冷たさで出すんだ」直に感じていたようです(*´σー`) 
次に訪れたスタイリッシュなお店では
玄粋懐石に「うわ~!」ヨコさんと水卜アナがハモります♪v(≧∇≦)v 
「そば豆腐、一口でいってイイですか?」許可を得てのワンキッス(笑)。
「めっちゃ、ええ香りしたわ」近くで嗅いでたんですね(*´ェ`*) 
「豆乳を投入」仰る達人に「一番ご満悦じゃないですか」突っ込んだり( ̄m ̄〃) 
深川そばは「お酒飲んだ後に、ピッて締めんねんな」ピッと叩いたりもして(*^^*ゞ 
「そばの味もしっかり」「優しいねぇ」
「声がだんだん優しなって」和めるヨコヒナ(〃∇〃) 
水卜アナは「これで年越したい」と…お見事っ!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
「手打ちそばって奥深いんですねぇ」
達人のお言葉にも深く頷いてました(〃⌒ー⌒〃)ゞ 
VTR終わり、あまりの美味しさで標準語になった点を指摘され
「一番恥ずかしいパターン」苦笑いしてたり(ノ∇≦*) 

「オンナの常識SHOW」
ナニゲに知らないコトも多いですけど(;^_^A 
「PJ」の正式名称が問われ、虻ちゃんの発言で
「一瞬、想像してもうた」本能でしょうか( ̄ー ̄) 
ヒナちゃんが正解すると「こんなセクシーなん着けてんの?」
「止めて」ええやん(9 ̄^ ̄)9 ←援護 
ひざ上までのソックスの正式名称にナンチャンが挑めば
「半分当たっとるやないか!」
「3つ合うとるやないか!」
子分が現れちゃいました(ノ∇≦*) 
メイクの手順について答えるのはヨコさん。
「これわかるわ、多分」並べながら「わかります!」結果は不正解( ̄∇ ̄;) 
「何言うてるか全然わからん」私も同じように間違えてたワケで(_ _。) 
丸いスカートの名称について
「聴いたコトある気がすんねんけど」悩めるヒナちゃん。
八木さんが不正解となり罰ゲームを食らうも
「今の時間、何やったんやろ?」はて?(; ̄ー ̄) 
今回も「いやいや女性陣!」という流れになり、
「アフロ?」に「ハゲやん」突っ込んだりもして、
虻ちゃんが「江田島平八」を当てちゃってました( ̄m ̄〃) 

フェルナンデスくんのコーナーでは、
フィルアンデスくんがナンチャンを直撃。

ニュースコーナー、パラシュートなしの落下に慄き
「うわー、すげぇ!」「事故やん!最後」なんて指摘したり(;^_^A 

エンディングでは、そばネタを振り返り
「束でいかない」おさらいをすれば
「全員が、そばの口」どんな形だったんでしょ?(・・*)ゞ 

「ゲストの八木さん」という弄りに
愛が感じられて良かったです♪ヽ(*^^*)ノ 

by marooon8 | 2012-05-25 19:03 | エイトごと

<< 好都合? Re:丸の大切な日 5/25 >>